イケア製品の仕様変更の理由に関する見解の相違

先日イケアで買い求めたフタ付きボックス 「KVARNVIK」 (何と発音すればよいのかは例によって不明)。 

01説明図

多忙を理由に妻が組み立てを中断していたため、暇人のわたくしがリリーフ登板を買って出ました。 

02パーツ一式
パーツ一式。 本体素材はペーパーボード (要するに厚紙) で、表面にジュート繊維のファブリックが貼ってあります。 ちなみに価格は699円。 

03逆さ
本体パーツを逆さまに立てて、

04折り曲げて底面作成
四面を折り曲げて組み合わせ、底面を作成。 

05底板
内側に中敷きの厚紙をはめ込むと、

06底板セット
アラ不思議。 それらしく見えるようになります。 

07窓パーツ
中身を書いた紙を入れておくラベルホルダーのパーツは何となくありがたい感じの金属製。 

08貫通
本体内側にあらかじめ空けられた穴に尖った物を差し込んで (探してくるのが面倒だったのでラベルホルダーの取っ手パーツを使用)、表のファブリック側に貫通させます。 

09側面に切り欠きが入っている方を上に
ラベルホルダーには上下がある (紙を差し込む切り欠きが入った方が上) ので注意しましょう。 

10組み合わせて両端のオスネジを差し込み
パーツを組み合わせて両端のオスネジを穴に差し込み、

11裏からメスネジで止める
内側からメスネジで止めます。 

12紙は差し込む
付属の紙に中身を書き込んで、このようにホルダーに差し込むわけです。 

13シール
最後に保護用のテープを、 

15両方
このように底面の長手方向の両辺に貼り付ければ、

16完成
出来上がりであります。 

17ぜんぶ完成
残りもあっという間に完成。 フッちょろいもんだぜ (イヤ小学生でも余裕で組み立てられますから)。 


なお、これらとは別に、玄関の下駄箱の上で既に7セットが稼働中であります。 

18稼働中

下段に置いてあるのは一回り大きいサイズ (799円)。 サイズは全部で4種類用意されているそうです。 

19靴

中はこのような具合に靴を収納。 妻に言わせると 「サイズが絶妙!」 なのだとか。 収納全般に疎い私にはよくわかりませんが、紙製のわりにはかなり丈夫そうなので、まあよろしいのではないでしょうか。 


ところで、玄関で使用中の物と今回組み立てた物との間に違いがあるのですが、おわかりになりますか? 

20まちがい探し

そう、ラベルホルダーのサイズが異なるのです。 今回組み立てたほう (左) が明らかに小ぶり。 
イケアがこういった細かな仕様変更を頻繁に行なっているという話はどこかで聞いたことがありましたが、実際の事例を目にしたのはこれが初めてです。 


サイズを小さくすれば、それだけ原価が抑えられるという思惑か。 一個一個では微々たるものでも、全世界で何百万個と売られているものだからコストダウン効果としては馬鹿にならないんだろうなあ。 
もちろん企業の行動としては間違っていないと思うけれど、それにしてもどこまで抜け目なく儲ければ気が済むんだイケア… 


無言のままそんなモヤモヤした思いにふけっていた私の傍で、妻が明るい声で言い放ちました。 

そうか、わかった! バランスを良くしてもっとステキに見えるように、小さく改良してくれたんだね!」 



………。 

見える風景は気持ちの持ち方次第でいかようにも変わってくるものなんですな。 

うちの妻はいいひとです。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)