神楽嶽のズボラ飯

もらいもんの図書カードの残高で、久しぶりに漫画本を購入してみました。 

13030801花のズボラ飯

花のズボラ飯」 第1巻。
(原作: 久住昌之  作画: 水沢悦子  秋田書店 「Eleganceイブ」 連載中) 

昨年倉科カナ主演で深夜ドラマ化された人気漫画なのでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 
単身赴任中の夫を持つ片付け下手な主婦、駒沢花の日常を、彼女の作る手抜き料理を軸に据えて描く漫画 であります。 

購入動機のひとつに週末厨房に立つ際の参考になればという目論見があったのですが、「単に宅配ピザを頼むだけ」 の話もあったりして総体的にレシピ濃度は薄めであり、その意味では少々期待はずれでしたね~。 実際の料理に応用可能かどうかという観点では 「クッキングパパ」 の足元にも及ばないというか。 
まあタイトルからして 「ズボラ飯」 だからしょうがないか。 

しかしながら、四季の移ろいと共に綴られる細やかな日常描写の冴えや、しょうもない駄洒落をちりばめながら延々と続く花の独白 (「作品中の台詞の9割方が主人公のひとりごと」 という漫画も珍しいんじゃないですかね)、あるいは、トーンをほとんど使用していないように見える画面の書き込みの緻密さなど、全体的に漫画としての密度が濃いところは私のツボにはまりました。 

13030804実況
調理中エンドレスで続く花の 「ひとり実況中継」。 圧巻であります。 


近いうちに第2巻も入手することになるのではないかと思っています。 ただし図書カード残高はもう15円しかないので次回はできればブックオフあたりで。 現代の消費者は家計防衛を目的とした選別消費の傾向を強めているのであった (笑)。 



作品中にはいつか再現してみたいレシピもいくつかあるわけですがそれはまた別の機会にということで、今回はわたくしのオリジナル 「ズボラ飯」 をご紹介致しましょう。 

その名も 「唐揚げトー」。 

【つくりかた】 
 (1) 焼いたトーストに適当にマーガリンを塗り、
 (2) その上に昨晩余った唐揚げを適当に乗せ、
 (3) マヨネーズを適当にかける。 

たったこれだけ! 

13030803唐揚げトー
ズボラ飯だけにビジュアルも実に殺風景 (笑)。 

10秒で出来てしまうまさにズボラレシピそのものですが、トーストを半分折りにして唐揚げを軽く押しつぶし、大口を開けてかぶりつけば、

13030802ウンマーッ

ウンマ~~~~~~~~~~~~ッ!

トーストの余熱で溶けたマーガリンと二日目の唐揚げの熟成した旨味、それらをマヨネーズのまろやかな酸味が包み込んで渾然一体となり、お上品なサンドウィッチでは絶対に味わうことのできない激ウマB級テイストが口の中で炸裂するのであります。 

ズボラ飯萌え。 


ちなみに 「スト」 を略して 「唐揚げトー」 なのは、本家ズボラ飯に対するオマージュ。 意味を知りたい方は第1話を読んでね。 (宣伝か!) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)