鋳物ホーロー鍋について考えてみる

たまプラーザ駅に、ル・クルーゼの直営店がオープンしました。 

13030601ル・クルーゼショップ@たまプラーザ

明らかに場違いな中年オヤジが図々しく覗いてみた店内は、まあカラフルというかステキというかオシャレというかフランスのエスプリというかボンジュールマドモアゼルというか料理大好き女子の夢の国というか。 

見目麗しいスタッフのお嬢さんの対応も実ににこやかで朗らかで礼儀正しくて微笑ましいのであり、一所懸命な説明に聞き入っているうちに全品5%オフで買い物ができるというル・クルーゼカードにいつの間にか入会していた中年オヤジ。 オープン記念とやらで通常1000円の入会費が無料であったとはいえ、値引きゼロが基本の直営店で高い鍋を購入するなんて天地がひっくり返ってもあり得ないくせにいったい何やってるんだろう? 大丈夫なのでしょうかわたくし? 

13030602ルクルーゼカード
これがル・クルーゼ カードだッ! ちなみに銀河鉄道999の定期券のように無期限有効。 


まあそれはともかく、最近 「無水調理」 なるものに興味津々なのであります。 「水を一切使わずに素材の水分だけでカレーなど作ってみたらどんなに旨かろう?」 とか。 なんだかんだ言いつつ結局カレーなんですけど (笑)。 
妻は妻で、ホーロー鍋でご飯を炊いてみたいと申しております。 どうやら以前土鍋で失敗したガスコンロによる自動炊飯のリベンジをどうしても果たしたいようで。 

で、私はてっきり鋳物ホーロー鍋であればどれでも無水調理可能と思い込んでいたのですが、どうもル・クルーゼでは完全な無水調理は難しいらしいんですな。 
件のスタッフさんに尋ねてみても、「すこぉしお水を入れていただいた方がいいですね…」 と、いくぶん申し訳なさそうな口ぶりであります。 いいんだ。 いいんだよ。 君は君のままでいてくれれば。 (そのうち妻に殺されそうなのでこのへんでやめておきます) 

水のちょい足しが必要なことがそんなに大きなデメリットかと問われると正直そんなこともないような気もしますが、せっかくなので完全無水調理にはこだわってみたいところです。 


ハテそれじゃあ何がよかんべえかと考えた時に、本格的鋳物ホーロー鍋として真っ先に思いつくのが近頃爆発的人気の 「バーミキュラ」 であります。 

13030605バーミキュラ
画像はメーカーサイトよりお借りしました。

言わずと知れた (というか私が知ったのはつい最近なんですけど)、日本メーカーが日本で製造する鋳物ホーロー鍋。 メイド・イン・ジャパン好きの私としては、それだけで萌えまくりです。 
ところがこのバーミキュラ、いろいろ調べてみると、以下のような否定的意見も散見されます。 

 ・鍋底のリブ加工が邪魔 (傷やホーローの剥がれの原因になる) 
 ・メーカーのノウハウ蓄積がイマイチなためか、ホーローが弱く、剥がれやすい
 

ソースはいずれもネット上の個人的見解であるため全面的に信頼するわけにもいきませんが、これらの意見により、ありとあらゆる面で海外性を凌駕しているということは少なくともなさそうだという印象を持ちました。 
まあ何よりも萎えてしまうのは、「15ヶ月待ち」 という納期なんですけどね。 セッカチなわたくしにはとても待つことはムリだなと。 (だったらはじめから語るな) 


そんなわけでふたたび海外製の有名どころに戻ってくると、ル・クルーゼ以外に、「ストウブ」 と 「シャスール」 という2強が存在しております。 

13030607ストウブ
上がストウブ、下がシャスール (いずれもメーカーサイトよりお借りしました)。 

どちらもル・クルーゼ以上に重い蓋を採用しており、なおかつ蓋の裏に突起加工がされているとのこと。 この突起が内部で生じた蒸気を液化して鍋内で循環させるという効果を生み、無水調理を可能にするのだそうです。 

個人的にはより無骨で仕事が出来そうなデザインのストウブに魅力を感じつつも、メーカーとしての歴史はシャスールのほうが長い (1974年に誕生したストウブに対し、シャスールは1924年の創業) という話を聞くと、培われたノウハウはこちらのほうが上なのかななどと大いに迷ってしまうところ。 



…なあんてもっともらしく悩んだりしていますが、ひとつ大切なことを忘れてやしませんかお客さん? 

そう。 

ストウブやシャスールに限らず、ル・クルーゼもバーミキュラも (ついでに無水調理ということで言えばビタクラフトなんかも)、ぜ~んぶひっくるめて、

どれもこれもバカ高いんですよ値段がッ!! 

ゼェゼェ。 

それなりのサイズの鍋を選ぶと、どのメーカーでも確実に2万~3万円コース。 
それでも使い倒すことができれば元も取れようというものですが、鳴り物入りで導入しても結局使いこなすことができず、あとはキッチンキャビネットの肥やしと化してしまったりしたらそれこそ目も当てられません。 


以上のような脳内シミュレートを経て、現在わたくしが結構本気で目を付けているのが、イケアのSENIOR (セニオール) キャセロールであります。 

13030603セニオール@IKEA港北

直径24センチ、容量3リットルの丸型が4,990円、容量5リットルの巨大オーバル型でも6,990円。 鍋のくくりで見ると決して安いものではありませんが、先述の有名どころに比べれば段違いにフレンドリーな価格です。 

13030604セニオール蓋裏突起

ちなみに蓋裏の突起加工もバッチリ。 

またもやイケアの軍門に下ってしまうのかと考えると忸怩たる思いは否めないところであり、それと同時に 「安物買いのナントカ」 という諺がふと頭の片隅をよぎったりもしますが、そうは言ってもタカモノ買いで銭を失うよりははるかにマシだと思えるのであり、鋳物ホーロー鍋の入門編としてはうってつけなのではなかろうかと魅力を感じている次第です。 
もしかしたらル・クルーゼみたいに完全無水調理は無理かもしれないけれど (このあたりはネットでも情報が乏しいので実際にやってみないことには判断がつきません)、まあ5~6千円の鍋ならそうであったとしても許せそう とか。 


ま、こうしていろいろと検討を重ねてはみても、所詮はキッチンツールですから最終的には妻の一存で決まっちゃうんですけどね (笑) 


おすすめの鍋があったら教えてくださいませ。 


つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

私も悩んでます

神楽嶽博士さん、こんにちは。
どうもお久しぶりであります。

たいして参考にはならないと思いますが、奥様、その鍋持てますか?←これ、重要ですよ。
というのは、友達のお母様がお料理の先生なんです。といっても、ものすごーい専門的な知識で助言というのではないので、一瞬期待させた?ら、ごめんなさい。(笑)
料理道具はなんでもあるから聞いて!という友人ですが、単純な話、彼女は158cmしかないので、「ストーブもルクルーゼも重たくて持てないもん。」」ということで、機能以前の問題だそうです。(笑) で、彼女はビタクラフトを愛用しているそうです。
料理の先生のお嬢さんですから、道具には詳しくてさぞこだわっているだろうと思ったので、私もひょうしぬけしました。でもたしかに、重いという理由でしまいっぱなしの友人を他に1名知っています。彼女も小柄。
私は体格的には申し分ないのですが、それでもストーブの8cmかな、かなり小さい鍋でも、久々に片手で持とうとすると、見た目に反した重さに「うっ」となります。この重さ忘れてたよ・・・と。
なので、イケアのお鍋の重さがOKなようでしたら、それはポイント高いかもしれませんね。でも逆に、あの重さが、ルクルーゼやストーブに必要な理由ならイケアはそれにかなわないかもですねぇ。
ちなみに、ルクルーゼもストーブ(ヘンケル/ツヴィリング)もアウトレットがありますよー。

撫子様

おはようございますであります! 

ストウブもルクルーゼも売り場で手に取ってみましたが、確かに重い!ですね。 イケアのセニオールも、重量の面ではそれらに負けず劣らずの印象です。 
ちなみにうちの妻は、お母様が料理の先生をされているというそのご友人よりも更に小柄です。 しかも力が全然ない (笑)。 
私自身は逆にあのずっしりとした重量感に萌えているのですが、妻が使用する時のことを考えると、重さは確かに鬼門となる危険性がありますね。 

「重いので結局キャビネットの肥やし」 というシナリオも哀しすぎるので、鋳物ホーロー鍋の購入にあたっては売り場で実際に手に取って、しっかり覚悟を決めてからにしたいと思います。 

外国製の高いやつも、物によってはフタがガタガタ動くなど、かなり個体差があると聞きます。 その意味ではネット購入はNGかなと思っているので、アウトレットは魅力的ですね。 物見遊山がてら木更津のアウトレットにでも行ってみようかな… 

貴重なアドバイス、ありがとうございました (^^) 

No title

ふたたび、こんにちはであります!

そっか~! 神楽嶽博士さんが作るのなら重量は問題ないですもんね。
ル・クルーゼを持っている友人によると、やっぱり煮込みは美味しくできると言ってましたねー。中身が入るとさらに重たくなるので大変と言ってましたが・・・。うーむ。

料理本がそれぞれ出ているのはもちろんのこと、最近は、ストーブ(新丸ビルで見たんですが店名が?)やル・クルーゼ(銀座のLe Coeur Cafe ANTIQUEとか。パンが美味しいです!)で作る料理を売りにしているレストランもあるほどですし、どんだけお鍋で違いが出るんでしょう。それぞれのお店の方に何故そのお鍋なのか聞いてみたいものです。

ストーブの方が男の人に似あうような気がするのは私だけでしょうか。MOP木更津は両方あるので比べられていいですよね。
神楽嶽博士さんの鋭い洞察力を元に神楽嶽家に選ばれる鍋なら納得できますよ。私もようやく決着つけられそうかな。楽しみにしていまーす。(のっかる気満々)

撫子様

こんばんは! 

「中身が入るとさらに重たくなるので大変」 確かにその通りですね。 うちの妻じゃ絶対ムリな気が… 
私は所詮週末限定なので、日常的に使う妻が持てなければNGです。 これは相当慎重に考えないといけないですね。 新たな視点からのアドバイス、感謝致します <(_ _)> 

ストウブはプロっぽくてゴツいところが男性に人気らしいですよ。 かく言うわたくしもルク・スト・シャスの御三家の中から選ぶならストウブです。 洞察力の賜物などではなく単にカッコいいから。 

一番確実なのは一通り試して比べてみることなので、撫子さんは是非3つとも購入して結果を私に教えて下さい。 私はそれに乗っかります (笑) 

ストウブ中身入りを持ってみるチャンス

神楽嶽博士さん、こんにちは。

しつこく、ここでの話題でスミマセン・・・

今日の高島屋の広告にストウブの実演イベントがあるとの情報がありましたよ。
3月20日は横高、24日は日高、21日が新高、各日午後2時からだそうです。玉高がなくて残念ですねぇ。奥様とご一緒に出向かれて見ては~。
あと、銀座アンティークのル・クルーゼ料理のカフェは閉店してました。ガーン

撫子様

こんにちは。 
いえいえ、どの記事へのコメントでも大歓迎ですよ~ 
なんなら昔のエコポイント関連記事でも (笑) 

ストウブの実演イベント、その手があったか! という感じです。 
残念ながら最近休日の予定がいろいろ立て込んでいて参加は難しそうですが、また同じような機会がないかチェックしてみたいと思います。 情報ありがとうございました。

ところで、「横高、日高、新高」 が瞬時に変換できませんでした。 
横須賀、日野、新橋 ですよね? (爆) 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)