スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

用途がグッと広がるすっきりスリムなLED電球

東芝ライテックから、円筒形状でコンパクトなLED電球が発売されました。 
もっとも、T型と呼ばれるこのフォルムのLED電球は既に1年前に登場しており、今回はその新型のリリースとなります。 

 13022101東芝スリムLED電球

LDT7L-G/S (電球色)  LDT7N-G/S (昼光色) 
・口金: E26 (=普通の電球サイズ) 
・消費電力: 6.7W (電球色)  7.4W (昼光色) 
・全光束: 560lm (電球色・40W白熱電球相当)  810lm (昼光色・60W白熱電球相当) 
・サイズ: 全長109×外径40mm (D形の電球形蛍光灯と同じコンパクトサイズ) 
・断熱施工対応器具に適合 
・配光角: 300° (白熱電球とほぼ同レベル) 
・密閉形器具対応 
・発売日: 2月20日 
・希望価格: 6,510円 (現時点でのネット販売価格は3,500~4,000円程度) 


T型LED電球の最大の強みは、サイズが電球形蛍光灯 (D形) 並みに抑えられている点です。 

13022102東芝スリムLED電球サイズ比較

電球形蛍光灯専用のダウンライト、とりわけ口金が横向きに取り付けられたタイプでは、形状やサイズの制約によりLED電球への置き換えが不可能なケースが多いとのこと。 そんな中で、コンパクトなD形電球形蛍光灯と同一のサイズを実現したT型LED電球はきわめて貴重な存在であると言えます。 

ただ、昨年発売されたT形の製品は断熱施工対応器具には適合していなかったため、住宅用として多く用いられる断熱施工用のS形ダウンライトには取り付けることができませんでした。 

今回発売の新製品は、断熱施工対応器具に適合したことによりE26口金電球形蛍光灯専用ダウンライトの大半をカバーできるようになったわけで、これは大きな進歩だと思います。 (但し、電球形蛍光灯の省エネ性能も相当優秀であり、なおかつ価格もこなれています。 先日ポールセンPH5専用LED電球関連の記事でも言及したように、使用状況によってはLED電球よりもコスパが高くなる場合があることには注意が必要です) 



もうひとつ、配光角が大きく広がったことも、注目すべきポイントです。 

13022103あかりの広がり

120°程度にとどまる旧製品はペンダントやブラケット等の全般照明には不向きでしたが、新製品が白熱電球並みの300°を実現したことで、その制約はなくなりました。 

卑近な例で恐縮ですが、わが家のリビングで使用中のペンダント照明 (パナソニック MODIFY SPHERE。 電球形蛍光灯タイプ) は、以前の記事でも書いた通り二つの電球ソケットが近接しているため、外径が6センチ前後と大きい通常型LED電球への置き換えは不可能でした。 

12041802スフィアにLED電球
スフィアに外径6センチのLED電球を強引に取り付けてみたところ。 
両者が仲よくくっついてしまっており、見るからに寿命を縮めそうです。 



今回、電球形蛍光灯と同等のサイズで白熱電球並みに明かりの広がるLED電球が登場したことより、将来の可能性が大きく開けたと感じています。 

電球色で560ルーメンという全光束は白熱電球100W相当の電球形蛍光灯を代替するにはまだまだ実力不足ですが、現在わが家で使用中の電球形蛍光灯が寿命を迎える数年後には100W相当品がT形のラインナップに加わっている (しかも手頃な価格で。 コレ重要!) であろうと、期待を込めて予測しておきましょう。 



まいどLED電球のこととなるとつい暑苦しく語ってしまって申し訳ありません。 
矢継ぎ早に進化していく様子を見ていると、単純にワクワクしてしまうのであります。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。