スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白菜と鶏挽肉の簡単イタリアン

連休最終日の11日はわたくしが夕食係を拝命。 先日の記事にてちらりとご紹介した 「白菜と鶏団子のオリーブオイル蒸し煮」 を再び作ってみました。 

【材料】 
 (鶏団子用) 
  鶏挽肉: 400グラム  長ネギ: 1本 (みじん切り) 
  生姜: 一かけ (すりおろす)  卵: 1個 
  塩、醤油、片栗粉、酒 

 ・白菜: 半個 
 ・オリーブオイル: 適宜  

13021201鶏団子

まず、鶏団子のタネを作りましょう。 
ボウルに材料を放り込み、塩小さじ1、片栗粉大さじ2、醤油少々、酒少々を加えてよく混ぜます。 

13021202白菜解体

続いて白菜を葉と茎に解体します。 
茎は繊維に沿って幅1センチ、長さ5センチ程度の細切りに。 葉の部分は食べやすい大きさに手で適当にちぎります。 

13021203白菜の茎

鍋底に白菜の茎を敷き、

13021204オリーブオイル

オリーブオイルを回しかけて、フタをして弱火で5分ほど火にかけます。 

13021205鶏団子を

ここで鶏団子登場。 しんなりとなった茎の上にピンポン玉程度のサイズの鶏団子を置いていきます。 
もちろん手で丸めて作ればよいのですが、タネが柔らかくて成形しづらいので、私は途中から大きめのスプーンで適当にすくって投入するという手抜き技を用いました (笑)。 

13021206葉っぱ

鶏団子の上から白菜の葉をかぶせて、更にオリーブオイルを回しがけします。 それにしてもよく登場するなあオリーブオイル… 

13021207蒸し煮

あとはフタをして弱火にかけるだけ。 
白菜の葉が鍋からあふれそうになっても、上からフタを無理矢理乗っけておけばそのうち嵩が減るのでノープロブレム。 

13021208完成

30分ほど蒸し煮にすれば、出来上がりであります。 

13021209いただきます

皿に取り分けてからオリーブオイルを… ってまたオリーブオイルかいっ! 

実はこのレシピ、出典は雑誌dancyuですが、記事のほうではなくBOSCOオリーブオイルの広告ページに掲載されていたものなのであります。 いわゆるひとつのオトナの事情というやつですな。 

まあ、取り分け後の味付けはお好みでよろしいかと。 息子たちはポン酢をかけて旨そうに食べていましたし。 
私はレシピに忠実にオリーブオイルをかけていただきましたが、熱々の湯気と共に立ちのぼる生のオイルの香りは食欲をそそるものでしたよ。 別に広告だからやたらめったら使用を推奨しているわけではないと弁護しておきます (笑)。 


昨日はかなり冷え込みましたが、そんな夜にうってつけの一皿でした。 
白菜と鶏団子を鍋に放り込み、火にかけて30分放置するだけの手抜きお手軽メニュー。 寒いうちに、是非一度試してみてください。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

神楽嶽博士 様

先日、こちらでソファーの相談をさせて頂きましたシーサーです。
その節はありがとうございました。

白菜と鶏団子のオリーブオイル蒸し煮、美味しそうですね。
我が家は、一昨年にピエンロー鍋の存在を知って、
夫の「美味しい」の一言に調子に乗って、
一時期はかなりの頻度で登場させました(手抜き主婦です。。)

ソファーの件は、また結論が出ましたら改めてご報告させて頂きます。


今後も、ブログを楽しみにしております。

シーサー様

こんばんは。 
コメントありがとうございます (^^) 

おおっ! シーサーさんがピェンローの先輩でしたとは! 
まだ一度しか作れていませんが、本当に手軽で美味しい鍋ですよね。 この冬の間にもう一度くらいやりたいと思っています。 

オリーブオイル蒸し煮も家族にたいへん好評で、気をよくしております (笑)。 

ソファの件、結論が出たらまた是非教えて下さい (^^) 

No title

こんにちは。


レシピのUPありがとうございます。
本当に簡単ですね。すぐにでも作れそう。


しかし、オリーブオイルの多用っぷりがすごい。
さすがイタリアン。
イタリア人のおばちゃんがあんな体型になるはずだと思いました。


今度、オリーブオイルを控えめに作ってみたいと思います。

ちむどん様

こんにちは。 

まあ、オリーブオイル会社の広告レシピですからねえ。 
ただ、分量は示されていなかった (そこが逆にコワイという話もありますが) ので、控えめにするのはアリかと。 何回かに分けて入れるのは何となく効果的なような気がしますが。 特に、食べる直前にチョッピリたらすのは個人的にお勧めです。 

簡単で美味しいので、一度試していただけると嬉しいです。 
BOSCOも喜ぶでしょう (笑) 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。