スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーセンティシティソファのアンケートと、ブログにいただいたコメント

土井家具センター武蔵小金井店さんより、アンケート葉書が送られてきました。 

13013102アンケート
手書きの挨拶文が実にいい感じ。 

ソファ購入でお世話になってから1年と3ヶ月。 この中途半端なタイミングにアンケートとはまたどうして? と思ったら、本年オーセンティシティソファ発売10周年を迎えるにあたり、顧客の意見を聴取したい という趣旨のようです。 

10周年ですか。 

以前ティーズ・モービレさん (オーセンティシティソファのデザイン及びクッション部製造を担っているメーカー) よりいただいたカタログ掲載の年表をひも解いてみると、確かに、10年前の2003年にAタイプとBタイプがリリースされた旨が確かに記載されていました。 歴史は静かなれど確実に積み上げられていくのですね (なんちゃって)。 


13013101カタログ
A、Bいずれも現在のオーセンティシティソファの代名詞とも言える背面ウッドフレームは採用しておらず、Aタイプに至ってはフレームの全く露出しない張りぐるみタイプであったらしいです (現在Aタイプは廃番)。 ちなみにわが家のCタイプは2004年のリリース。 来年勝手に10周年を祝おうかしら。 


アンケート回答にあたっては、以前の記事で指摘した小さなネガティブポイント (オプションのヘッドレスト装着時の背面クッションのズレ問題) についてあえて記しておこうと思っています。 「快適です! 素晴らしいです! 家族ともども満足しています!」 などとお約束通りの甘言一辺倒ではつまらないし、発展性にも乏しい気がするので。 

ともあれ、オーセンティシティのブランドが、10年と言わず今後50年、100年と発展しながら継続していくことを、心より祈念するものであります。 (そしてその時わが家のソファは、ヴィンテージとして高い価値を持つことになる と。 ぐふふ) 


13013103オーセンティシティタイプC
本当は 「快適です! 素晴らしいです! 家族ともども満足しています!」 と言いたくて仕方がないのだが武士は食わねど高楊枝 (笑)。 



ところでソファといえば、昨日、ある方よりコメントをいただきました。 

鍵付きのコメントでしたので詳細のご紹介は差し控えますが、当ブログのソファに関する過去記事 (3rd your life style shop訪問をきっかけにオーセンティシティソファの存在を認識するに至ったあたり) を、ご自身のソファ選びの参考にしていただけたという内容でした。 

コメント中で過分な御礼のお言葉まで頂戴したのですが、基本書きたいことを書き飛ばしているだけのブログ記事を何らかの形でお役に立てていただけるというのはこの上ない喜びなのであり、御礼を申し上げねばならないのは言うまでもなくわたくしのほうなのであります。 

コメント返信でも申し上げましたが、ここで改めて御礼を述べさせていただきます。 本当にありがとうございました。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

シーサー様

こんばんは。 
またまた温かいコメントをいただき、ありがとうございます。 

「希薄な人間関係しか築けないのでは」… 刺さる言葉です。 
ブログ上での交流は刹那的なものに過ぎないという見方もあるかもしれませんが、私はそうだとは決して思っていません。 その意味で、今回いただいたコメントはとても嬉しかったです。 

ご主人からのお言葉も、しかと受け止めました。 私も3rdには感謝しています。 シーサーさんと知り合うことが出来たのも、3rdのおかげですからね (^^) 

今週末は土井家具センターご訪問でしょうか。 よい出会いがあることをお祈りしております。 

こんにちは
アイラーセンのストックホルムを調べていてたどり着きました。こだわりはないんですが中国製が気になってて、どうしようかな、と悩んでたところに、リアルなレポ、とても参考になってます!

わたしは羽根でふかふかのが好きなんですが、いろいろ、たのしんでまわってみようとおもいます。
オーセンティシティ、素敵ですねー。土井家具にもいってみます。しかし予算が…

も。様

こんばんは (^^) 
コメント下さりありがとうございます。 

アイラーセンの記事をご参考にしていただけたとのこと、とても嬉しいです。 
生産国の件は一度気になり始めると払拭しづらいですよね。 特にソファは高い買い物ですから。 

買い物は何でもそうですが、あれこれ選んでいる時が一番幸せだと思います。 心ゆくまでいろいろと回って下さい。 運命の出会いが訪れることを願っています。 

オーセンティシティもイイですよ~ (と誘惑してみる (笑)) 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。