スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念だったこと

先日、子供部屋の間仕切りロールスクリーンのトラブルについて、購入した店 (楽天市場の某店) へ問い合わせてみたのであります。 

店側の判断でメーカーへ情報を上げてもらった結果、製品故障であると認識されたようで、メーカー担当者による修理対応となりました。 具体的な日程等についてはこれから詰めることになります。 

故障の原因などはまだ不明ですが、いずれにしてもきちんと対応してもらえることが決まってホッとしているところです。 


12120712間仕切りロールスクリーン


さて、今回の販売店とのやり取りは全てメールベースで行ないました。 
さしたる問題もなくスムーズに進んだのはよかったのですがひとつだけどうしても気になったことがありまして、それは何かと申しますと先方からのメールのタイトル。 

やり取りの中で2回受け取ったメールのタイトルが両方とも、

お問い合わせありがとうございます

となっているんですな。 


12120711サンキューベリーマッチ


これにはいささか首をひねらざるを得ません。 

トラブルの問い合わせに対する返信ですから、「ご迷惑をかけて申し訳ございません」 あたりが適切なのではなかろうかと。 べつに 「まずは一言謝るっちゅうもんじゃないんかゴラァァ!」 とか怒るつもりはありませんけれどもさりとてありがたがられても困っちゃうんだよなあ と言うか。 

問い合わせ内容にかかわらず返答メールには定型のフォーマットを機械的に適用しているというだけで、他意はないんでしょうけどね。 

殊更不快に感じているほどでもありませんが、返答が迅速であっただけに画竜点睛を欠く気がして、ちょっぴり残念だったのです。 
TPOによっては多少格式ばったとしても正しく適切な日本語を使うことの大切さを改めて感じ、自らも日頃から心がけていかねばならないと思った次第であります。 


(ロールスクリーン故障と修理の話は続きます) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。