スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケア港北店、改装オープン

先月クリスマスツリー調達のため出かけたイケア港北店では、2階売り場大規模改装の真っ最中で、フロアの一部は工事中のため立入禁止になっていたのであります。 

12120703イケア工事中

その工事が終了し、改装オープンを報せる記事が本日の日本経済新聞 (神奈川・首都圏経済面) に載っていました。 

イケア港北、改装開業  家族層向け・和室を充実 

 ■ 6日、イケア港北店を改装オープンした。 

 ■ 2006年の開店以来初となる大規模改装となる。 

 ■ 改装対象は2階全域のショールーム。 

 ■ 住宅の間取りを再現した展示コーナー「ホーム」を7カ所に増やした。 
   若いファミリー層の家庭をイメージした部屋や家具などを多く揃えた。 

 ■ 約50カ所ある個室単位のモデルルーム 「ルームセット」 も改装した。 
   押し入れ付きの和室での収納家具の配置方法などを提案。 
   リビングルームでの机などの置き方なども分かりやすく示した。 

 ■ 港北店は、イケアの国内外の店舗でも最大規模の集客力を持つ。 
   改装により子育て世帯などが部屋作りをイメージしやすくし、商品購入につなげたい考え。 


1年くらい前でしたか、イケアが日本の生活様式や住宅事情に合わせて店舗ディスプレイを改善していくという話をどこかで読んだ記憶があります。 その考え方に基づく改装がまず船橋店で行われた筈で、今回の港北の改装も同様の方針に沿ったものということになるのでしょう。 

イケア港北店では日々の営業を継続しながらフロアのリニューアルを部分ごとに少しずつ進めていた様子で、そのためか11月に訪れた際にも、既にその片鱗を目にすることができました。 

12120701モデルルームイケア

「70m2 3LDK 持ち家」 など、日本のリアルな間取りの中での家具配置や収納に関する提案がなされていたり、

12120702和室レイアウト

畳敷きの和室を有効活用して住みやすくするアイディアの盛り込まれた展示が行なわれていたり。 
確かに以前のいささか浮世離れた印象のディスプレイに比べるとはるかに現実感が増し、実際に使う場面がイメージしやすくなったと思います。 この和室なんてお洒落でありながら和めそうでいい感じ。 

成功を収めている日本市場にあっても手綱を緩めることなく、更に深く根を下ろして事業を拡大させていこうとするイケアの本気が伝わってくるのであります。 


これを迎撃するドメスティック勢はどうかといえば、例えば大塚家具などはこれまでの品目別中心の売り場構成を刷新、ターゲットカスタマーの年齢層などの基準を加えた売り場の細分化を目論んでいたりするようです。 
ここは是非イケアの猛攻に屈することなく、日本企業の底力を見せてほしいものですね。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。