スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だ・れ・か  ロールスクリーン止・め・て♪

今年の2月に子供部屋の間仕切りとして導入したロールスクリーン。 

12120401間仕切りロールスクリーン

見た目にも遮光性能にもたいへん満足していたわけですが、つい最近自分で動かしてみたら、
なんと、

止まらなくなっていました。 

このロールスクリーンはタチカワブラインド製のチェーン式で、チェーン操作により任意のポイントで停止するのが正常な状態であります。 にもかかわらずほとんど言うことを聞かず、止まってくれないのです。 

12120402チェーン
操作用のチェーン。 左右に引くことでスクリーンが昇降します。 

チェーンを両手で操作し、細心の注意を払って微妙に調整を行なうことにより、運がよければ停止に成功することもあります。 しかしながらその頻度はきわめて稀なのであり、ひいき目に見積もっても10回に1回といったところでしょうか (1枚目の画像はその状態を撮影したレアな1枚なのでした)。 

何も考えずに操作するとズルズルと勝手にいちばん下まで降りてしまい、ウェイトバーがフロアにだらしなくベロ~ンと横たわった姿勢がデフォルトという実に情けない状態であります。 しっかりしてくれぇ。 

12120403ズルベロ
ほっとくとこうなるわけです。 

いつからこんなことになったのかと息子たちに問うと、あっさりこともなげに 「8月頃。」 などと答えてきます。 
…どうしてもっと早く親に報告してこないのでしょうか。 ホウレンソウが仕事の基本だということを知らないのでしょうか。 (知らんか) 

自分で何とかできないかと思ってググってみましたがDIYによる対処方法は見つけることができませんでした。 放置するわけにもいきませんので、近いうちに販売店へ問い合わせてみようと思っております。 


それにしてもまたよりによってこの年末のクソ忙しい時にという嘆きも湧いてこようというものですが、起こってしまったものは仕方がありませんね。 ここは新たなブログネタが出来たとポジティブに捉えることにして、経過を追っていきたいと考えております。 


続きます) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。


ロールスクリーンが止まらなくて、せーつなっさっが止まらない♪のですね。
わかります。


おそらく、我が家の脱衣室にあるロールスクリーンとほぼ同じもの
だと思います。メーカーも同じですので。
こんなこともあるんですね~。


お子さんたちの使い方のせいでしょうか?
それとも、製品自体の不具合でしょうか?
対処方法がわかりましたら、またUPして下さい。
今後の参考にします。

ちむどん様

こんにちは。 

タイトルわかって下さって嬉しいですねー 
CCBが今どこまでの世代に認知されているのか、興味があるところです。

乱暴な使い方の現場を押さえていないため、息子たちを頭ごなしに叱るわけにもいかず… 
業者やメーカーによるチェックの結果、使い方に問題があったという結論が出たら注意しようと思っています。 

スクリーン面積が広くおまけに遮光仕様であるためかなりの重量があり、操作部にはもともとかなりの負担がかかっているように見えるので、構造的な問題も疑われるところです。

故障の理由も含めて今後レポートしていくつもりですので、ご期待ください (^^) 

題名に釣られて(笑)

こんばんは!

『誰かロマンチックとめて、ロマンチック~・・胸が胸が苦しくなる~~(笑)』

ついつい歌っちゃいますね~、特にファンでもなかったのですが。。。

ロールスクリーン、有名ブランドのものですのに・・何がイケナイの(コント55風)

昔の家は、和室12畳を娘二人が使うのにロールスクリーンで区切ってたのですが
そこを通らないと自分のテリトリーに行けない次女が焦れて、いつも勢いよくあげて
(市販のなんちゃってです)壊しました。
安物だから、仕方ないのかなと思ったのですが・・・、やはり扱いが難しいのでしょうか?

これに懲りて、新築した家は全てプレーンなカーテンのみにしたわけです。


スクリーンと言えば、地階シアタールームが電動のスクリーンですが・・・降りて来るまでが遅いというかトロイのでイラリな私は(大阪の友人にイラチタイプと言われました)・・・あれ、嫌いです。

どうも、釣り上げ記事が多くて・・・ついつい悪乗りしたくなりますね(笑)
御許しくださいませ~<m(__)m>

pikotan様

こんにちは。 

CCBにとどまらずコント55号までさかのぼるとは。 守備範囲広いですねー (笑) 

pikotanさんのところでもロールスクリーン壊れましたか。 取り扱い次第では意外と脆いものなのかもしれませんね。 自分のテリトリーへ行くのに毎回昇降が必要となると、娘さんの気持ちもわからなくはない気がします。 

電動スクリーン、ハイテクでカッコいいじゃないですか! ちょっとくらい動作がトロくても待ってやってください。 映画館だって本編が始まるまでは宝石会社のCMだの予告編だので相当待たされるじゃないですか。 

それにしても 「イラチ」 という単語を久しぶりに聞いて懐かしいです。 実は私もその点では人後に落ちないのであり、もし電動スクリーン付きのシアタールームを持っていたらpikotanさんと同じ感想を抱いていると思います (笑) 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。