スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼きそば風焼き飯を作ってみる

先々週の週末、11月24日 (土) のこと、昼食調理を担当することになったわたくしが目を付けたのは野菜室にあった長ネギ。 
その前にある料理を作った時に白いところだけを使ったため青い部分が大量に残っており、これを一気に消費してしまうことにしたのであります。 

作りますのはタイトルの通り 「焼きそば風焼き飯」。 
なんやそれ? そばと飯どっちやねんはっきりしろ! とご興味を持っていただけた方は、以下の製作過程をご覧くださいませ。 


12120301長ネギスライス

まずはその長ネギを薄切りにします。 


12120302豚バラ

細かくスライスした豚バラをフライパンで炒め、


12120303長ネギ投入

長ネギを投入。 


12120304日田焼きそばソース

豚肉に火が通ったところでソースを加えますが、使用するのは以前物産展で買って作って食べて感動した 「日田焼きそば」 添付のソースの残りであります。 こういった調味料類はだいたい多めに付いているので薄味好みの年寄りとしてはどうしても余っちゃうことが多いですなあ。 


12120305ソース投入

ということでソース投入。 
ここでネタバレしてしまいますがレシピタイトルに 「焼きそば風」 とあるのはこのソースを使っているからという理由からであり神戸名物そばめしのように焼きそば麺を入れたりするわけではありませんのであしからず。 


12120306ご飯

混ぜて炒めて具にソースがなじんだら、ご飯を加えます。 ここはいつもの炒めご飯系の鉄則通り、是非炊き立ての熱いやつで。 


12120307ソース追加

ご飯と具を混ぜ合わせ、味を見ながらソースを追加投入しましょう。 


12120308和風ソース材料

なお今回は日田焼きそばのソースだけでは足りなかったため、普通の焼きそばソース (これも市販の焼きそば麺に付いていたものの残り) と麺つゆを混ぜて代用してみました。 日田焼きそばのソースに和の風味を感じて成分表示を確認してみたところ、魚系のダシや醤油が含まれていたのであります。 

12120309和風ソース

さすがにオリジナルと寸分たがわぬ味というわけにはまいりませんがなかなかの再現ぶりで、普通の焼きそばに応用してもイケるのではないかと思います。 


12120310塩コショウ

塩・コショウで味を整えれば、本体の出来上がり。 


12120311目玉焼き

仕上げに 「焼きそば風」 のアイデンティティをもう1ランク際立たせるべく、目玉焼きを作ります。 


12120312焼きそば風焼き飯

半熟に焼けた目玉焼きを上からペタリと乗っければ、焼きそば風焼き飯、堂々完成であります。 
見た目的には焼きそばというよりもナシゴレンに近くなっちゃいましたが固いことは言いっこなしということでひとつ。 


目玉焼きの卵黄をくずしてご飯に混ぜて食べれば、まぎれもなくB級のお味が口中に広がって美味かったです。 特にお祭り屋台フード好きの息子どもに大人気でした (笑)。 

休日のお昼などにお父さんが作る、ちょっと変わり種の炒めご飯レシピとしてお勧めしたいと思う次第であります。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。