スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りのクリスマスリースを玄関に

いよいよ12月であります。 

1212010012月のホッパー

最後のホッパーは 「The Sheridan Theater」 (1937)。 
この 「シェリダン劇場」 というのは、ホッパーがたびたび通った映画館なのだとか (ゲイル・レヴィン 「エドワード・ホッパーと映画」 より)。  

12120105シェリダン劇場

寒い季節にあえて暖色系の絵を持ってくるというセンスがニクイです。 



 12120101クリスマスリース

さて、クリスマスの月に入ったということで、本日はリースの飾り付けを行ないました。 


12120102鋲で取付

玄関ドアへの取り付けは正月に松飾りを飾った時と同じ要領にて、飾り鋲の木ネジを一旦緩めリースのストラップを挟んで締め込みます。 正月の時も書きましたが、飾り鋲にこんな使い道があるとは考えもしませんでした。 


12120103完了

30秒で取り付け完了。 バッチリでございます。 

ちなみにこのリースは、本日次男坊が学校のイベントに参加して作ってきたもの。 
小学生向けなので紙か何かで作られたチョボいものを想像していたところ、木の枝で編んだ本格的な作品を持って帰ってきたので驚きました。 と言ってもベースは既に用意されていて、参加者が行なったのはオーナメントとストラップの取り付けのみだったらしいんですけどね。 

それでも本人は、スタッフさんの手を借りずに自分だけで完成させたんだ! と至極満足げです。 まあ何にせよ成功体験は大切ということで。 


12120104玄関


陽が落ちてからはしんしんと底冷えがして、カレンダーどおりの真冬の訪れを実感する1日になりました。 
皆様もお風邪など召さぬよう。 

残りの1ヶ月を悔いのないように過ごし、2012年がよい年だったと振り返ることができるようにしたいものですね。 



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。


コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆

ステキなリースですね!
私が小学生の頃はドーナツ状の段ボールにマカロニを貼り付けて
ゴールドのスプレーを吹くという、
いかにもショボいリース作りを体験したものですが、
最近はとってもおしゃれなんですねー!!

クリスマスの準備が進んでてうらやましいです!
うちにはクリスマス飾りの類がひとつもなくて・・・そろそろなにか調達しようかなと思っています。

アポロ様

こんばんは。 

私が最初にイメージしたのが、まさにアポロさんの小学生時代に作られたようなリースだったのです。 そのほうがむしろ子供が作るにふさわしいという気もするのですが、どうも最近は本物志向が進んでいるようですね。 

わが家は油断すると遅れがちになるので、少し前倒しを意識しています。 
でもまだ12月に入ったばかりですから大丈夫ですよ! 

ブログいつも読ませていただいていますので (最近読み逃げばかりでスミマセン)、アポロ家のクリスマスディスプレイ記事をまた楽しみにしております (^^) 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。