スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16年の積み重ね

「今頃扇風機片付け」 の話を続けます。 

12111001ナショナル扇風機

最後はピアノ室で使用したナショナルの1996年製。 こちらについては過去記事で撫子さんにいただいたコメントに触発され、思い切ってヘッド部のシェルを外し、モーターを露出させてみました。 

12111002分解

ドライバーで3箇所のネジを外し、上部の首振りプッシュスイッチを (無理やり) 引き抜けばシェルを外すことができます。 そんなに大変な作業ではありませんが、メーカーが禁止している 「分解」 に当たるのであくまでも自己責任にて。 

12111003ホコリ

裸になったモーターの周囲には16年分の綿ボコリが。 サブイボが立ちますねえ。 

12111004掃除機攻撃

貴様のような図々しい輩は掃除機で一網打尽に吸い取ってくれるわッ! 

12111005スッキリ

スッキリ! チョー気持ちいい! (古いっすか)。 
撫子さん、貴重なサジェスチョンありがとうございました <(_ _)> 


ところで、シェル取り外しの際に首振りスイッチを力ずくで引っこ抜いた衝撃でどこかがおかしくなっていないかを調べるため作業後にテスト運転してみたところ、何事もなかったかのように正常に動作したので安心しました。 

12111006首振りスイッチ
首振りスイッチとその基部。 

昔の電化製品のほうが丁寧に丈夫に作られているように感じられるのは、単なる懐古趣味ばかりではない気がします。 「過剰品質」? いい言葉じゃないですか。 


さて、実はわが家にはもう一台、和室で使用していたヤマゼン製のボックス扇があります。 

12111007ヤマゼンボックス扇

ですが、これは冬場にエアコンと組み合わせてサーキュレーターとしての活用を試みようと考えているため、しばらく片付けずにこのまま置いておくことにします。  
決して、いっぺんに3台も片付けてもうたくさんだと思ったからではありませんよ。 



というわけで、今回生まれて初めて 「扇風機の片付け」 という仕事をやってみました。 これまで 「羽根の数問題」 に絡めて複数の方に諭された扇風機の片付けの大変さというものを、身をもって体験した次第であります。 

何事も自分でやってみないことにはわかりませんなあ。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

見事な埃でありますっ!!

神楽嶽博士さん、こんにちは。お久しぶりであります。

いや~、もう、お役にたてて光栄至極でありますっ。

いや~!もうっ、してやったり!って思いませんでしたか!?
私の場合、カバーを外して「ギャーッ!」と驚愕して目が飛び出て顎がハズレそうになった後は、やっつけてやるぅ!!と嬉々として掃除機を手にし、その表情はヤケにうれしそうだったと思います。綺麗になった後の爽快感は格別。うちの子なんて、部分的に黄色く油っぽい綿埃でしたから、摩擦熱?で火でもついてたら・・・と恐ろしくなりました。彼?彼女?は、今年も涼しげ~に穏やかな風を送って、良く働いてくれましたよ。来年もよろしく!っと、奇遇にも私も神楽嶽さんと同じころ、やっとこ片づけたのでした。

これから「暮れ」のお掃除シーズンですし、お掃除には気合が入りますね。
すでにお使いかもしれませんが、拭き掃除には「アルカリ電解水」お薦めですよ。水?なのになんで落ちるんだろう!?ってくらい、拭き掃除が楽しくなります。神楽嶽博士さんに、その謎を解明していただきたいのであります!?
神楽嶽さんのハウスメンテナンスの情報、私もいろいろ参考にさせていただきたいと思います。レッツラ掃除~!ナンジャソリャ・・・

撫子様

こんばんは。 ご無沙汰でございます (^^) 

モーターのカバーを外すという発想は撫子さんから教えていただくまで全くなかったので、たいへん感謝しております。 おかげさまでものすごくキレイになりました。 
「嬉々として」 というのは同感です。 「うわっ何やコレ!?」 とか言いながらも表情は半笑いになっているという (笑)。 よその家の扇風機もやって差し上げたくなってしまいますねー。 やらせてくれる人は誰もいないでしょうけど。  

アルカリ電解水、初耳であります。 洗剤ではないのに汚れが落ちるというのはすごいですね。 「アルカリ」 ということは重曹で掃除するのと同じ効果があるのかな?  大掃除の際は是非試してみたいと思います。 

私のハウスメンテは苦手な上に我流でメチャクチャやっているのであまり参考にならないと思います。 むしろ撫子さんや他の皆さんに教えていただけることが日常生活で役に立っており、それだけでもブログやっててよかったなーと思っています。 
というわけで、これからもいろいろ教えて下さいね。 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。