スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅すぎてもいいのだ (ダメ?)

たいへんお恥ずかしい話ながらわが家では今月に入っても扇風機が出しっ放しであったのであり、さすがにこれはマズイということで先週末ようやく (わたくしが) 重い腰を上げて片付けを行なったのであります。 いやはや面目ございません。 

12110901プラスマイナスゼロDC扇風機

まずは今季リビングに導入したプラスマイナスゼロの扇風機 (リビングファン DCモータータイプ XQS-W510) からまいります。 

121109023分割

ヘッド・ポール・スタンドの3つに分解されます。 

12110903ホコリが

フロントガードのスポーク (?) の本数が異常に多い上にその間隔が狭く、しかも樹脂製であるためか付着したホコリがブラシなどでこすってもなかなか落ちません。 今回のような最後の片付けの際はどちらにしろ洗剤で洗ってしまうのであまり問題になりませんが、シーズン中の日常清掃時はストレスかも。 

12110905水洗い
洗剤で洗ってしまえばあっという間にキレイになるんですけどね。 

12110904お洒落パッケージ

清潔にしてから元箱に収納しました。 パッケージデザインはさすがにお洒落でございますな。 


続きましては、これも今年買った子供部屋用の無印良品扇風機 (扇風機・リモコン付(低騒音ファン) ハイポジション・R30M‐HR‐W)。 プラスマイナスゼロに比べるとやはりカバーや羽根へのホコリ付着は少なく、手入れはずっとラクでした。 

12110906リモコン収納

ヘッド部の背面にリモコン用スリットを発見。 こんなところに収納する仕組みだったのか!と驚いていたら、子供に 「気が付かなかったの?」 とあきれられたのは年寄扱いされたようで非常に悔しかったです。 

12110907説明図

環境負荷を考慮してのことでしょうか、元箱の緩衝材には発泡スチロールでなくダンボールが用いられています。 
そのこと自体は大いに結構なのですが、ダンボール緩衝材を扇風機本体とどのように組み合わせればよいのかが元箱に印刷されている説明図を見ても全くわからない (説明図記載のダンボール緩衝材の形状が実物と似ても似つかないので) のはたいへん困るというか問題外です。 

12110908無理やり収納

仕方ないのでテキトーに放り込みました。 改善を強く希望するものであります。 


(扇風機片付けはまだ続きますが長くなってしまったので今回は取りあえずこのへんで。 次回へ続きます) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。