スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま帰りました

って昨晩のことですけどね。 

今回は自転車全開ですのでご興味のない方はスルーして下さいませ。 でも我慢して読めば、ひょっとしたら新しい世界が開けるかもしれませんよ (笑) 

というわけでサイクルモードインターナショナル2012@幕張メッセ。 今年も目一杯満喫してまいりました。 
その感動が冷めないうちに、取りあえずざっくりと振り返っておこうと思うわけです。 

12110201出撃

朝9時に出撃。 家から3キロの最寄駅まで自転車にて。 年々短縮していく一方の自走距離に加齢による衰えが見え隠れしております。 

12110202幕張メッセ

幕張メッセ到着は10時40分くらい。 今年もスカッと秋晴れ。 過去3回を含めて毎回快晴のような気がします。 自転車の神の祝福でしょうか。 

12110203行列

試乗パス発行後、特にやることもないのでそのまま行列に並んだら、先頭から10メートルくらいの好ポジションに付くことができてラッキーでした。 公式ガイドブック添付の会場マップで目標ブースの検討をしながら時間つぶし。 

12110204突入

正午のオープンと共に会場へなだれ込む行列。 行列がチケット種類によって区別されているのは相変わらずで、例によってオンラインチケットのほうの行列はバーコード読み取りのため進行が滞りがちに見えました。 ストレスなく入場できるのはオンラインではなく対面購入のチケットのほうであると、改めて断言しておきます。 

12110219会場

場内。 自転車乗り達の幸せと好奇心と物欲のサンクチュアリ。 開場後2時間くらいはかなりゆったり回れたように思います。 考えてみればまだウィークデイですから。 ノホホンと会社休んで参加したわたくしはけっこうなご身分なのでありたいへん申し訳ございません来週からまた一所懸命働きます。 

12110220試乗コース

あとはもうとにかく楽しむだけッ! 

サイクルモード参加の最大目的は試乗! ということで、今回は合計12台を試させていただきました。
5台にとどまった昨年はついにわが自転車熱も下り坂に入ったかと少々嘆きモードでしたが、今年はどうしたものか妙に新鮮な気持ちで走り回ることができました。 試乗コースが例年よりも短くなったような気がしたのはちょっと残念でしたが。 

12110206試乗パナソニックチタン

試乗したうちの1台、パナソニックのロードバイク 「ORT16」。 しなやかなチタンフレームは実に快適です。 

12110221ダホンPrestoSL

今回は殊更に肩肘張ることなく小径車もまったりと楽しんでみました。 
これはDAHONの16インチ 「プレストSL」。 2007年以来姿を消していましたが2013年モデルで復活を果たしたとのこと。 キビキビと小気味よい走りを見せます。 

121102103本ローラー

今年も今年とて3本ローラー。 4年目のチャレンジで既に熟達の域に (笑)。 3本ローラーもう買うしかないがその前に断捨離による収納スペースの確保が (書き飽きたので以下略)。 

12110208木製ロード

ひたすら身体を動かしているだけというのもアレなので展示物もしっかりじっくり観察して目を肥やします。 
これは 「ハンドメイドの魔術師たち」 ブースに展示されていた、サノマジックの木製フレームロードバイク。 なんとマホガニー製ですよ! いったいいくらくらいするのか聞こうと思いましたがどうせ空しくなるのでやめました。 目の毒だ。 

12110222ハミングバード

ケルビムの hummingbird。 2012北米ハンドメイドバイシクルショウで最高賞を獲得したそうです。 カッコエエのう。 

12110213レッドブル

入場前に昼食を取っていないので腹が減ります。 なのでキャンペーンガール?のお姉さんがタダでふるまってくれるレッドブルなどは非常に助かるのであります。 

12110215ホルモンカレー

もちろんそれだけでは足りませんので会場内の屋台で腹ごしらえ。 今回はガッツリと 「ホルモンカレー」 をいただきました。 読んで字のごとくカレーにホルモン放り込んだだけなんですけどこれが実によく合うのです。 800円はチョット高いと思いましたがこれは合格!  

12110212ツーショット

食後にそこらへんで愛想を振りまいていたミシュランのビバンダム君をつかまえて一緒に無理矢理記念撮影。 旅の恥はかき捨てなのだ。 

12110223トークショウ

トークショーイベントなども、そこかしこのブースで開催されておりました。 
コルナゴブースでは、コルナゴの創業者、エルネスト・コルナゴ氏と新城幸也選手とのツーショットを目撃。 

12110224弱ペダ

チームキープレフトのブースでは 「弱虫ペダル」 を目撃。 このマンガはめっぽう面白いので自転車知らない人にもオススメ。 

12110225エイリアン

キョウワサイクルのブースでは何故かギーガーズエイリアンを目撃。 これ欲しい! リビングに飾りたい! 

12110226ちいばくん

千葉県のブースでは、ゆるキャラ 「チーバくん」 を目撃。 これは… すみませんどうでもいいです (笑)。 

12110228行列

エリートのブースでは今年も固定ローラーとシミュレータによるタイムアタックイベントが行われていましたが、今回は行列が長すぎたため涙を呑んで参加を断念。 

121102273本ローラーふたたび

そのかわりというわけでもありませんが最後にもう一回3本ローラーに乗り、

12110229去り際

18時頃、十分堪能したにもかかわらずまだやり残したことがあるような未練がましい思いを抱きつつ、会場を後にしました。 

12110230日も暮れて

外はとっぷり陽も暮れて。 宴の終わりはいつもちょっと寂しい。 

12110231糟糠の妻は走行する

とはいえ電車を乗り継いで最寄り駅までたどり着き、駐輪場で乗り慣れた愛車の姿を目にすると、ホッと心が和むのであります。 
豪華な街の豪華な飲み屋で豪華なオネエチャン大勢と豪華に遊びまくってとっても楽しかったけれど、帰ってきてみればやっぱり家で待ってくれている古女房がイチバン みたいな。 って比喩が不適切でしたか。 



なんだかいろいろ難しい昨今ですが、来年の今頃も、朝から晩まで家を留守にして自転車と戯れていても差し支えない程度に幸せだったらいいなあと願う、45歳の秋であります。 

つづく) 

12110232サイクルモード2012戦利品
そんなわけで今回の戦利品。 北海道富良野メロンのキャラメルは美味でした。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

参考になりました~。ありがとうございます。
じつは夫の方が自転車熱が高まっておりまして。。。
そういえば結婚したころ、自転車持ってたなぁとか。
だけど私は凝り性といえば凝り性だけれど、できないことはすぐにあきらめるタイプなんですよ。
そしたらうちの夫、「お前が乗らなかったら俺が乗る」。。。身長差33センチはどうにもならないでしょうに。

今回のブログも食いつくように見てまして、そのあと自転車メーカーのHPをあちこちまわっとりました。
高い買い物になりそうですが^^; 神楽嶽さんのブログが一番参考になります。
ありがとうございます。

すここ様

こんにちは。 

当ブログの自転車関連記事にコメントをいただけることは非常にまれなケースなので嬉しいです。 ありがとうございます。 

ご主人は元自転車愛好家さんでしたか。 そちらの道を自転車で駆け抜けるのはさぞ楽しかろうと思います。 いいですねー。 
ただ、今回の記事を読み返してみると自転車購入の参考にはとてもならないようなアホ話が大半を占めていたので、非常に申し訳なく思っています。 ごめんなさい。 

すここさんも思いきって踏み出してしまえばいいのに…と、自転車バカとしては思ったりもしますが、納得いくまで考えて結論を出して下さい。 
こちら側の世界にいらっしゃるのを楽しみにしてますよー (笑) 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。