スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーホルダーの修理

不定期開催、チマチマ修理して長く使うぞ!シリーズ (過去のだのヤカンだのの修理記事と共に、このほどカテゴリーを独立させました (笑))。 

今回は妻の依頼によるキーホルダーの修理です。 
と言っても外れてしまったパーツを接着し直しただけなんですけどね。 

12101801壊れた

これがそのキーホルダー本体と外れたパーツ。 7~8年ほど前のジョージ・ジェンセンスワロフスキーの福袋に入っていたもの。 新年早々風邪で寝込んだ妻の代わりに私が玉川高島屋まで買いに行ったのでよく覚えているのであります。 (追記: 妻の指摘で店名を修正しました。 全然よく覚えてないじゃん (笑))

12101802表面処理

まずは400番の耐水ペーパーで本体と飾りパーツの両方の接着面を均しましてと。 

実はこれまでにも同じ場所の補修を何度か行なっているのですが、そのたびに短期間で取れてしまっていました。 瞬間接着剤やエポキシ系接着剤で一旦は固定されても、固い面にぶつかるなどして強い衝撃が加わるとポロリといってしまうようなのです。 

そこで今回は新兵器を投入。 

12101803ボンド

コニシの超強力接着剤 「ボンド ウルトラ多用途S・U」 であります。 
硬化後に弾力性のあるゴム状となるため衝撃を吸収しショックに強い というふれこみで、今回の私のニーズにピッタリ。 

12101804塗って

接着面にチョビッと付けて爪楊枝でまんべんなく塗り広げ、

12101805終了

パーツをしっかり密着させれば完了。 1時間で実用強度に達し、24時間で完全硬化するそうです。 

取りあえず接着されましたが問題はこれからどれだけ外れずにもってくれるか。 コニシさん、よろしく頼みますよ! 南蛮渡来のスリーエムとかではなくあえてドメスティックブランドに託した俺の熱い思いを受け止めてくれ! (意味不明) 

熱い思いも空しく再び外れてしまったらその時はまちがいなくブログで 「裏切られた!」 とか大騒ぎますので、沈黙している間は無事壊れずに使えているのだと解釈して下さい (笑)。 



12101806キー

ところでキーホルダーに付いている黒く四角い物体は、エンブレムからもご推察いただける通りゴルフヴァリアントのキーであります。 

一瞬近頃流行りのスマートエントリー&スタート (持っているだけでドアの鍵が開き、キーを差さずにボタンやツマミの操作だけでエンジンが始動するというハイテクシステム) 用のキーにも見えますがそんな立派なものではないのであり、 

12101807ジャックナイフキー

隅のボタンを押すとキー部分がジャキン!と立ち上がるという、ただそれだけの仕組みであります。 
ジャックナイフキーなどと呼ばれているらしく、次男坊などは 「カッコいい!」 と一目惚れしておりました (何かというといじらせてもらいたがるのでかなわん)。 確かに小学生男子のハートを鷲掴みしそうなギミックではあります。 

12101808クランプラーウィンクラー

カッコいいかどうかはともかく、私は上の画像のようにキーホルダーを (主に自転車通勤の都合から) デイパックのショルダーストラップに付けた小さなケース (クランプラーのウィンクラー) に収納しているため、突起のないスクエアな形状が引っ掛からずに出し入れしやすい点はとても気に入っています。 



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。