スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスルーム徹底清掃 (前編)

12092902浴室

本日は風呂場を徹底的に掃除しました。 

12092903エプロンを外す

わが家のユニットバスはパナソニックのココチーノ (Sクラス)。 
浴槽のエプロンは、底面に手を入れて手前に引っ張ると簡単に外すことができます。 

12092904右側エプロン

右側の小さいエプロンは2箇所の化粧ネジで固定されているので、

12092905スライド

それを外し、エプロン本体を左側へスライドさせればOK。 
以前の記事でも書きましたが、最近のユニットバスはこういったメンテナンス性が格段に向上しているのが非常にありがたいですね。 

12092906メンテナンスカバー

蛇口下のメンテナンスカバーも水垢でずいぶん汚れております。 

12092907カバー外す

取り外してから洗いましょう。 

12092908カウンター下

取り外せるパーツはこれで全てであると思っていたのですが、今回、カウンター下のカバーも着脱可能であることを発見しました。 

12092909外れる

上下4箇所ずつ、合計8箇所のネジを外せばこの通りであります。 

ただ、下のネジが手で容易に取り外し可能な化粧ネジであるのに対し、上の4つはドライバーの必要な普通のビスになっています。 このことから、カウンター下のカバーはユーザーが取り外すことを想定していない可能性がありますので、この記事をご覧になって取り外しを行なう方は自己責任にてお願い致します。 まあ、実際にやってみた感じでは特に問題もなさそうだったので大丈夫だとは思いますが。 

12092910フル解除

パネル類を全て取り外され、フル・モンティ状態のココチーノSクラス。 
ここからいよいよ怒涛の清掃作業の本番であります。 

12092911道具

と言っても清掃作業に関しては特に工夫もありませんので、紹介は省略させていただきます。 
アクリルたわしと歯ブラシとメラミンスポンジを適当に使い分け、クエン酸でとにかくただひたすらゴシゴシと。 

12092912完了

こすり続けて2時間余り。 ようやく完了であります。 疲れた… 


さて、この浴室全面清掃作業は1ヶ月ほど前にも行なっております。 したがってまだ本日のタイミングでは必須というわけではなかった (私の中では3ヶ月に1回くらいで十分じゃないかということになっております) のですが、ある理由があってどうしてもやりたかったのです。 

その理由とはッ?

(以下、後編へ続きます) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。