スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継続は力なり

木製サッシの塗装 (キシラデコール塗布) は、相変わらずチマチマと続けております。 

12091102灯油ポンプ

先日ビバホームにて、前回切らしたマスカー購入のついでに、灯油ポンプ (関係ありませんがこれを発明したのがドクター中松氏であるという話はどうやら相当怪しいらしい) を調達しました。 
何に使うのかと申しますと、

12091103キシラデコール小分け

キシラデコールを小分けの紙コップへ移し替えるため。 
缶を傾けてコップに注ぐとどうしても周りにこぼれて勿体ないわ鬱陶しいわでストレスを感じていたのが、これで見事解決であります。 灯油ポンプ作戦、オススメですよ。 


準備を万端に整え、2週間ぶりの塗布作業開始。 キッチンシンク前の縦長窓から取りかかります。  
作業時の足場をどのように確保するかが懸案となっていましたが、結局妙案は思いつかず、

12091104両足

シンクの中に両足を突っ込む

という、何のひねりもない力技で対応しました (笑)。 
ステンレスシンクが体重でベコッとへこんだりしないかと心配でしたが問題ナシ。 さすがはおうちまるごと戦略のパナソニック (意味不明)。 


続いて、パントリーの縦長窓です。 

12091105ロダン

サッシは回転して室内側を向くのでよいのですが、窓枠は外向きのままなのでこのようにロダンの彫刻みたいにそっくり返ったポーズでの作業を強いられます。 このあたりは外からアクセスできる1階と比べてしんどいところですね。 腹筋と背筋が鍛えられていいですけど。 


ダイニング北側の小さい窓は、サイドボードによじ登って塗りました。 

12091106小窓

60センチ角の正方形窓になると開口部が狭くて身体を通すのが更にたいへんになるうえ、上部に付いている網戸ユニットに頭をガンガンぶつけてしまうという (泣)。 
窓が小さければラクということはないです。 

そんなこんなで悪戦苦闘の末、今回は3枚完了です。 

12091107成果
今回塗った3枚の窓。 

12091199立面図

残りは8枚。 ついに一ケタだ! 


つづく) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

えぇっ!?灯油ポンプって、ドクター中松の発明品じゃないんですか!?

「ドクター中松が発明家っていうのは怪しいけど、灯油ポンプを発明した
のなら文句はいえないなぁ・・・」
と思っていたのに。

そうなると、もはやただの変わり者の爺さんじゃないですか。


さて、サッシ塗装お疲れ様です。
冬が始まるまでには全部終わるといいですね。

自然素材の家具や建材は素敵ですが、メンテが大変ですよね。
私は床とダイニングテーブルだけでもへとへとです。

ちむどん様

こんにちは (^^) 

もともと 「ドクター中松の発明品である」と書こうとして一応真偽を改めておこうとネットで情報収集したところ、相当怪しそうであることがわかったのです。
ドクター中松に対してはこれまで私もちむどんさんと全く同じ見方をしていたので驚きました。 
「ただの変わり者の爺さん」、全くその通りです (笑)。 

サッシ塗装、涼しくなったら本腰を入れようと思ってきましたが全然涼しくなりません。 それでも朝晩は虫の声なんかがして秋の気配が感じられるようになってきましたけどねー 

木のメンテ、お互い頑張りましょう。 私は窓枠は外側だけアルミのタイプにすべきだったかなと後悔し始めておりますが (笑)。 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。