スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとうお目見え

オーセンティシティソファの新モデルであるEタイプ (TYPE-E) が、謎のヴェールに包まれたその姿をついに現しました! (すみませんテンションが上がっているので表現が大袈裟かつベタになっております)

情報を求めてネット上を彷徨っていたところ、以前オットマン購入でお世話になった金沢のインテリアショップ GRAVITA (グラヴィータ) さんのブログで紹介されているのを発見したのであります。  

ドドーン! 
12091001タイプE
(画像はお借りしました) 

幅広のひじ掛けが同じオーセンティシティシリーズのタイプBやBⅡを髣髴とさせるフロントビューですが、

12091002タイプEその2

サイドからバックにまわると印象はぐっと異なり、優美な曲線を描く3本の後脚と、背板の上面に浅くVの字に刻まれた切り込みなどのデザインに魅せられます。 
意匠はタイプCよりも凝っているように思えますが、タイプBⅡやDに見られる派手で押し出しの強いバックスタイルに較べると格段にスッキリとした印象であり、幅広い層に受け入れられそうに感じます。 


なお、Eタイプと同時に、AUTHENTICITY FINE シリーズの新モデルも2種類追加されるそうです。

12091003RD.jpg
Sofa RD と、

12091004RE.jpg
Sofa RE。 

AUTHENTICITY FINE というシリーズ名は初めて耳にしましたが、土井木工とティーズ・モービレとのコラボソファで頭にRの付くモデルは、既に 「RB」 と 「RK」 が販売されています。 
RBがオーセンティシティのセカンドライン的なモデルであるというご説明を昨年土井家具センターで伺いましたが、同様な位置付けのモデルを束ねて 「AUTHENTICITY FINE」 という名称を与えることにより、ブランドとしての統合を図った ということでしょうか。 


ともかくそんなわけで、今秋のオーセンティシティは更なる盛り上がりを見せそうです。 
それはたいへん結構なのですが、個人的にはお金も置き場所も無いのに物欲ばかりが刺激されて非常に困るのであります (笑)。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。