スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝生をケア

2階の窓より駐車場の芝生を見下ろしてみますれば、 

12090501バッ太郎をさがせ

例のショウリョウバッタさん (オトナのほう) の御姿が。 

12090502バタ吉がいた

どうやらすっかり居ついてしまった様子であります。 そんなに住み心地がよいですか。 光栄でございます。 

せっかくだから名前をつけようよと妻が言うので、「バッ太郎」 と提案したら 「そんなありきたりなのはダメ」 と一蹴されました。 じゃあどういうのがいいんだいと尋ねると、自信満々に、「バタきち」。 

……うん確かにそれはたいそうウィットに富んだ素敵なネーミングだね。  




というわけで恒例のティフトン芝レポート。 先週末、苗の植え付けから12週間後の様子であります。 
前回申し上げましたとおり、週次報告は今回を含めあと2回の予定。 張り切ってまいりましょう。 

12090503芝生

雨天の間を縫って先週も芝刈りを行ないました。 上の画像は刈り込み前後の比較。 

ひところの殆ど無軌道とも思えるような伸び方は一服した様子です。 
9月に入って成長期を過ぎたということでしょうか。 本日も相変わらずの強い日差しで夏が終わったとはとても思えませんけどねえ。 

12090504ランナー

根を張ることができずに地面を空しく這い回っているランナーがいまだに多く見られます。 
これはちょっと問題かなー と (今頃) 思い、遅まきながら対策を講ずることにしました。 

12090505目土

近所のホームセンターで 「目土」 を調達。 
目土を補給して、そこにランナーがうまく根を下ろしてくれることを狙うわけです。 

12090506撒く

適当にザァとばらまいて、

12090508鋤き込み

昨秋の西洋芝オーバーシーディング以来久しぶりの登場の板井さんを使って鋤き込み、

12090509水撒き

仕上げに水を撒いて馴染ませれば、

12090510完了

作業完了であります。 

12090511雨が

と思ったら直後にふたたび雨が降り出しました。 水撒きの必要はなかったか… 


それにしても先週末は本当によく降りました。 久しぶりの天の恵みに、庭の緑も生気を取り戻したようです。 
土日とも降られたのに気が滅入るどころか逆にホッと胸を撫で下ろしているという状況が、今年の夏の異常な乾きっぷりを物語っているように思えます。 

気温も降水量も、そろそろまともなレベルに戻ってほしいですねー 


つづく) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バタきち君は芝刈りの間は何処にいってんでしょうね(笑
この1週間水遣りやってないです・・・雨がよく降るので
手間は要らないのはいいのですが、天気が悪くて芝刈りができないのが・・・
程よい水分、高温多湿なのがよかったのか、伸びまくってます・・・雑草が(^^;

よくよく見ると、芝が比較的成功してる部分はそれほど伸びてないんですが・・・
それ以外は伸び放題・・・8割くらい・・・わらっちゃうしかないですね
まぁ刈り込めばそれなりなんですが・・・明日も天気が・・

魔流様

おはようございます。 

バタきちは芝刈りが始まるとほうほうの体で逃げ出します。 しばらくするとまた戻ってくるのですが、先日の芝刈り以来姿を見せなくなってしまいました。 どこかで元気でやっているといいのですが… 

こちらも先週末以来多少は降るようになりましたが、降りが中途半端な時は逆に散水をしたものかどうか迷ってしまいます。 
雑草は伸びますね。 「鳥取方式」で芝と一緒に刈って同じ丈にしても、翌週になると必ず頭ひとつ分抜けています。 

そういえば昨日だったか、ティフトンを買った店から「秋のオーバーシーディング用の芝の種」の宣伝メールが入りました。 商売っ気の少ない店かと思っていましたが、なかなかどうして抜け目がないです (笑)。 

オーバーシーディング

私のところにも来てました
あれってどうなんでしょうね・・・いまいち理解が(^^;
今の上に撒いたら、寒さに強い品種で冬場でもグリーン・・・不自然だなぁ
雑草が枯れてる冬場に根をはって、来期の雑草を抑える効果でもあったらいいんですけどね

魔流様

おはようございます。

魔流さんのところにもやはり届いていましたか。 
オーバーシーディングには、おっしゃるような秋から冬にかけての雑草抑制効果もあるそうです。
テクニックとしてはかなり高等なものだとも聞きます(昨年ちょっと試してみましたがあまりうまくいきませんでした)。

冬の枯れ芝の風合いも捨てたものじゃないですよね。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。