スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニアックなソファの話

ソファの話が続きます。 

先日届いた 3rd your life style shop のインテリア製品展示即売会 「アーツ&クラフト2012」 には、3rd以外の家具メーカーやデザイナーさんも出展するそうです。 
その中のひとつである 「心石工芸」 という名前にふと目が止まったのでググってみました。 広島県福山市のソファ専業メーカーで、特にレザー張りのソファを得意としていらっしゃるとのこと。 

総革張りのソファは確かに高級そうな風情をたたえておるなと関心をそそられつつ該社Webサイトに掲載されたソファラインナップを眺めていたところ、その中の一つ 「LIBERA」 を、どこかで目にした記憶があることに気づきました。 

12090310リベラlibera
心石工芸のLIBERA。 ヘイ! ジョー・ヤブーキ! ボクシングハ、タノシイネー 
…それはカーロス・リベラ。 



記憶の糸を必死でたぐり寄せてようやく思い出したのが、当の3rdのカタログに掲載されているソファ 「rivera」。
このモデルが、心石のLIBERAと瓜二つなのであります。 

12090311リベラrivera
3rdのRIVERA。 あいつにィ~よろしくゥ~伝え~て~くれよォ~♪ 
…それは冬のリヴィエラ!
 


というか名前もカタカナ読みしたら一緒やないですか (笑)。 


3rdは、ソファの自社製作は行なっていないことと、自社ブランドで販売するソファの調達先として広島と金沢に信頼できるメーカーを見つけたという趣旨のことを、カタログ上で明言しています。 
昨秋のソファ選びの過程で、それら調達先が広島の土井木工と金沢のティーズ・モービレであるという回答にたどり着きました。 

ところが、3rdのソファのラインナップ中には、rivera等、素人目から見ても土井/ティーズのデザインラインから明らかに外れているモデルが存在します。 このことより、3rdは土井・ティーズ以外の第三の調達先を持っているのではないかと、かねてから推測していたのでした。 

LIBERAとriveraのデザイン (及びカタカナ名称) が同一であるところからみて、第三の調達先は心石工芸である可能性がきわめて高いと思われます。 カタログ記載の 「広島の信頼できるソファメーカー」 が、土井木工だけではなく心石のことをも同時に指し示しているのであると解釈すれば矛盾も生じませんし。 

などと小理屈を捏ねていたら、他にもありましたよ。 

12090312ワース

心石のWORTHと3rdのwasu (いずれもカタカナ表記は 「ワース」)。 


12090313フォレッタ


心石のFOLLETTAと3rdのforetta (いずれもカタカナ表記は 「フォレッタ」)。 

…アルファベット表記だけを微妙に違えることに、何か重大な意味でもあるのでしょうか? よくわかりませんが、いずれにしろ心石が3rdにソファを供給していることは間違いなさそうです。 


心石工芸の高級ソファは、特に東京で人気が高いのだそうです。 
首都圏在住でご興味のある方は一度、たまプラーザあるいは東戸塚の 3rd your life style shop を覗いてみてはいかがでしょうか。  

以上、非常にピンポイントかつマニアックな発見の話でたいへん失礼致しました <(_ _)> 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。