スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋とライトスタンドを修理する

12081900雨

昨日は午前中より雨模様であるのを幸い家でゴロ寝を決め込もうと企んでいたらそうは問屋が下ろさずすぐさま妻から指令が飛んできました。 

今回のミッションは、「鍋の修理」 であります。 

12081901行平鍋

もう10年以上使っている北陸アルミニウム (←メーカーHPへのリンクです) 「萬彩伝」 シリーズの雪平鍋 (「行平」 とも書くそうな)。 

12081902ネジ

取っ手を本体に固定しているネジが緩んでいるため、取っ手がグラグラになっております。 これは遺憾。 

12081903分解

ネジを外して分解。 ドライバー1本であらよっと♪ 

12081904錆びてボロボロ

実は昨年一度修理を行なっており、このネジはその時に使用したもの (イケアでもらってきた予備のネジを流用したのであったと記憶しています) なのですが、ネジ山がものの見事に錆びて崩壊しております。 これじゃあグラグラになるのも無理はありません。 ステンレスではない普通の鉄製ネジであることが原因でしょうか。 

ネジの頭部形状が天面の平たい 「皿頭」 タイプであることも問題。 取っ手を本体にしっかりと固定するためには、ネジ頭部の底面のほうが平たい 「トラス頭」 のほうが適当であると思われます。 交換前のオリジナルのネジも確かトラス頭でしたし。 

というわけで、近所のドラッグストアで買ってまいりました。 

12081905タッピング

ステンレスタッピング・トラス頭 4×16mm。 
これを使って取っ手を取り付けなおします。 

12081906アタリ

位置決めして、

12081907下穴

キリとドリルで下穴を開け (前回修理の際は下穴開けを怠ったのでネジ穴の上下に亀裂が入ってしまいました。 上の画像の左側に見えるのがその穴です)、

12081908押し込む

金槌でコンコンと軽く叩いて取っ手を押し込み、

12081909ねじ込む

新しいネジで締めて固定すれば、

12081910完了

あっという間に完了~! 

12081911調子に乗って

調子に乗ってもうひとつの小さいサイズのほうのネジも増し締めしておきましたよ。 
一度買ったものを修理しながら長く使えるのは嬉しいですね。 



修理話をもうひとつ。 
これも昨日のことですが、次男坊が自分の机のLEDスタンドライトの台座部分を破壊してくれました。 

12081912曲がった

本来まっすぐ立たねばならないクランプの金具が、思いっきり曲がっています。 
引き出しに入れてあるデジカメを探すため、机の上部に取り付けてあるライトのアームを無理矢理引き下げたらこうなった とのこと。 お前という奴は… 

 (1) 引き出しの中を調べるのにライトを使う必要はまったくない 
 (2) ライトアームを、台座の硬い金具が曲がってしまうほど強引に動かすとはどういうことなのか? 
   (長いアームで 「てこの原理」 が働いたようなのですがそれにしても) 

以上2点についてコテンパンに叱った後 (それでも1時間ほどで何事もなかったかのようにケロリとしているので困ります)、修理に取り組みました。 

12081913トライ

台座を固定して、曲がったのとは逆の方向に力を加えてみましたがダメです。 

12081914力技

仕方ないので、最終手段 = 「金槌でガンガン叩く」 という力技で無理矢理解決。 テレビでも何でも叩けば直るのだ。 

12081915直った

なんとか元通りになりました。 ふぅやれやれ。 

しかしまあ男子というのは時にメチャクチャをやらかしますね。 
私自身にも覚えがあるのでわからなくもありませんが、モノは大切にせんといかんとよ。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。