スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗り塗りホリデイ

先週末のこと、3週間ぶりに木製サッシへのキシラデコール塗布作業を再開したのであります。 ちょっと気を抜くとすぐに放ったらかしになっていけませんなあ。 

12080404塗り塗り

今回は大物の 「掃き出しフレンチ窓」 に初挑戦。 

腰窓のような複雑な回転機構がないことと、外側と内側を自由に移動しながらの作業が可能なことから、作業ストレスは腰窓の場合よりも低いように感じました。 

ただ、サイズが大きいぶん塗布面積も広くなるため、やはり時間はかかります。 
他のスケジュールが立て込んでいたこともあって1日目 (4日 (土)) だけでは完了させることができず、作業は翌日までずれ込みました。 掃き出し窓二枚一組で、正味の所要時間は1時間半~2時間弱程度といったところでしょうか。 

12080801フレンチ窓
メンテ作業終了後の写真。 ガラスに映り込んだ夏空が眩しい。 

これは回転式腰窓でも同様ですが、サッシや窓枠の外側の面のみへの塗布であれば比較的短時間で終われそうなところ、上下左右の側面部分があるために作業時間が倍増しているという印象です。 
加えて、側面にはアームなどの各種金属パーツが集中しており、そこを避けて塗ろうと (いや別に塗ってしまっても実用面での害は生じないと思うんですがなんとなく) 神経を遣うことで更に余計な時間がかかるという。 

12080802側面
こういうところね。 

いちばん大事なのは外気に直接触れる外側面であると思われるのであり、面倒くさい側面への塗布は2回に1度くらいにしてもいいのではないかと、早くも手を抜くための理論武装構築に頭をめぐらし始めている私であります。 とはいえ今回は初回なのでどちらにしても全面くまなく塗らなきゃいけないんですけどね。 

ともかくそんなわけで、今回は掃き出し窓一組のみの塗布で終わってしまいました。 予想以上の長期戦となっておりますが、焦らず慌てず倦まず弛まず頑張ることにします。 

12080701立面図
赤い部分が未塗装の窓。 あと11箇所。 年内には終わりたい。 


いつの日か全部完了したあかつきにはたくさん褒めてやって下さい (笑)。 


玄関ドア塗装編へ続きます) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。