スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何色?

「康介さんを手ぶらで帰すわけにはいかない」 
オリンピック競泳男子メドレーリレー後の松田丈志選手のコメントに、おじさんは思わず目頭が熱くなりましたよ。 魂のこもったいい台詞だと思います。 


その一方、今回のオリンピックを飛び交うコトバの中で、耳にするたびに微妙に不快な気持ちになるのが、

いちばんいい色のメダルを取りたい」。 

コレ。 

どの競技のどの選手のものなのか個別には全く把握していませんし、もちろんその台詞を口にした選手に対する特段の悪意を表明するものでもありませんが、それにしてもいつの頃からか急激に増殖したと思いませんか? 「いちばんいい色のメダル」 とか、「このメダルの色には満足していませんが」 といった、妙な婉曲的表現が。 

いったい何色のことを言っているのか? 
というかどうして素直に 「金メダル」 と言えないのか? 
日本人的な謙譲の美徳の精神が当世若者コトバに翻訳変換されて出力されるとこうなるのか? 
それとも、単にちょっと気の利いた言い回しとして流行しているだけなのか? 
そもそも最初に使いはじめたのは誰だッ!? 


「金メダルが取りたいです」 
「金メダルが取れず、残念でした」 

普通にそう言ってくれたほうが、聞いている人間の心によっぽど心に響くし、素直に応援しようという気持ちになると思うんですがねえ… 


とはいえ、

ママでも金」 
国会議員でも金」 

あれはあれでまた、いわく言いがたいモヤモヤした感覚を抑えきれなかったりするわけですけれども (笑)。 


(毒吐き記事失礼致しました。 一応お断りしておきますが、オリンピックでの日本人選手の活躍は人並みに応援しています) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

神楽嶽博士さん、こんにちは。

熱中症お気をつくださいね。あれ?と思った瞬間、時すでに遅しと所ジョージさんが仰ってました。ワシ大丈夫って思ってるうちこそ予防しなければいけないのですねぇ。

いや~。メダルのことわかります~。なんなんですかね~。あれは。って語りだすと長くなる・・・。一度神楽嶽博士さんと語り合ってみたいです。最近ご無沙汰のSFネタなんかも一緒に。
「何色でもいいのでメダルが欲しかったんです~」と号泣した柔道選手がいましたよね。素直というか、かわいいなぁと思わず微笑んでしまいました。彼はきっと次のオリンピックでメダルをとってくれると思います。4年後応援するのが楽しみ。全力を尽くしてとったメダルは少々悔いが残っても何色でもうれしいですよね!
ところで、いつもオリンピックを見ると、人間の肉体的ピークが20代って、残りの人生を考えると早すぎるよなあと思うのです。そんな中、39歳の伊男子体操選手は素晴らしかったですねえ。吊り輪で着地に膝をついてしまいましたが、終わった時の笑顔が最高でした。ということで、神楽嶽博士さん、次回のオリンピックの自転車競技、頑張ってください。

撫子様

こんにちは。 

いやあ熱中症は不覚でした。 記事中にも書きましたがまさか自分に降りかかってくるとは思ってもみませんでしたので。 直射日光をそれほど浴びていなくても水分補給を怠るとてきめんに来るものなんですね。 自戒しています。 

「何色でもいいから」 というコトバには悔しさがこもってますね。 これをバネにして4年後の雪辱を果たしてほしいものです。 
「いちばんいい色」 にツッコミを入れましたがそれとは関係なく、頑張っているアスリートの姿は立派だと思います。 メダルが取れても取れなくても。 
(他国の話ですが) バドミントンの 「無気力試合」 には開いた口がふさがりませんでしたけどね。 ああいうのは今後永久に五輪出場資格を剥奪すべきではないかと。 

わたくしリオのオリンピックでは48歳になっておりますが、体力のピークアウトにめげず自転車でメダルを目指そうと思いますので応援して下さい。

いつか語り合える機会がくるのを楽しみにしています。 カレー屋とかで (笑)

No title

こんにちは。


オリンピック観戦(TVで)、楽しいですね~。
金メダルこそ少ないですが、メダルラッシュで嬉しい限りです。
競泳のメドレーリレーでは私も目がうるんでしまいました。
男女サッカーや女子レスリングなど、まだまだ楽しみがいっぱいです。


メダルの色の件、神楽嶽さんに同意です。
何なんでしょうね?アスリート内で流行っているんですかね?

あと、「たむ○でも金、た○でも金、ママでも金」と言った国会議員もどき、
まだ現役に未練があるんでしょうか。
私、同じ年で柔道経験がありますので、何だか余計にもやもやムカムカします。
もともと大嫌いなんですけど。(あっ言っちゃった☆ついでに年まで言っちゃった☆)


神楽嶽さんが毒を吐いてくれると、こちらも吐きやすくなるのでありがたいです。
カレー屋さん、私も混ぜてください。

ちむどん様

普段は (自転車を除く) スポーツ全般にほとんど関心のない私ですが、オリンピックでの日本選手のひたむきな姿には本当に心を打たれます。 

それなのに、ああそれなのに、「金」 を2つも取ったあの人がけっこう嫌がられている (ように見えるような気がする) のは何故なのでしょう? 

リオでは 「40歳でも金」 でしょうか。 がんばってほしいなあ (棒読み) 

カレーオフ会、是非やりましょう (^^) 
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。