スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラマイゼロ扇風機レビュー (前編)

120808078月ホッパー

いつの間にやら8月ももう中旬ですよ。 

うかうかしているとタイミングを逸してしまいそうな気がするので (というか既に逸しているという話もありますが)、ここいらでひとつ、今夏わが家にお目見えしたプラスマイナスゼロの扇風機 (リビングファン DCモータータイプ XQS-W510) のレビューなどしたためておこうと思うのであります。 

12080808扇風機全景

2種類ラインナップされているカラーリングのうち、われわれが買ったのはグレー系 (H/DH) のほう。 
リビングに目立たず溶け込んでいる風情が狙い通りで嬉しいのです。 

スタイリングに関しては、

120808094本足スタンド

見た目の最大の特徴である4本足のスタンドも、

12080810ポール

余計なデザインを施さずすっくと真っ直ぐに伸びたポールも、

12080811ヘッド

なだらかな曲線で構成されたヘッド及びそこに配置された操作パネルも、

12080813フロント

フラット形状のフロントガードも、
とにかく全部イイ!です。 

まあほとんどカタチに惚れ込んで選んだようなものですから。 
スタイルをけなしてしまうと自己否定するみたいで嫌という無意識の思考回路が働いた結果相当量の贔屓目が入っている可能性がありますので、そこのところは適当に割り引いた上でお読みいただけると幸いでございます (笑)。 


スタイル以外の部分、使い勝手や性能面に目を向けてみますと、7段階調節の風は、質も風量も申しぶんないものに感じられます。 
動作音についても、最大風量に近くなるとそれなりのボリュームになりますが、わが家のリビングがもともとやかましいためか全く気になりません。 

12080812スリット

ヘッド部にハンドル代わりにさり気なく刻まれた持ち運びのためのスリットの使い心地も問題なし。 

12080814リモコン

シンプル形状のリモコンは赤外線ではなく無線式を採用しているため、いちいち扇風機本体のほうに向けなくてもコントロールが可能。 これは思った以上にストレスフリーな優れものであり、テレビやエアコンのリモコンにも是非採用してほしいと熱望してしまうくらいの勢いであります。 


…といった具合に誉めちぎってばかりではレビューとしてはいくらなんでもアレなので、次回後編では、「これはちょっとな」 的な部分についてバシバシご紹介したいと思います。 

お楽しみに! 

つづく) 

12080815たたずむ

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。