スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポールセン Snowball の電球取り換え

12073100届いた

調子の悪かったシャープ製LED電球 (DL-LA6BL) の代品が、顧客相談窓口へ問い合わせをした翌日の28日に届きました。 はやっ! 
さっそく交換に取りかかります。 

12073101下から

対象器具のポールセンのスノーボールを下から見たところ。 

12073102外す

いちばん下のシェードパーツがパカッと簡単に外れる構造になっています。 

12073103丸見え

すると、内部の電球取り付け部分が丸見えに。 
既設の電球を取り外して新しいものに交換します。 

12073104双子

取り外した不具合品 (左) と代品。 当然のことながらルックスは全く同じなので、どっちがどっちかわからなくならないように注意しましてと。 

12073105点灯確認

代品を取り付け、取り急ぎ点灯することを確認します。 大丈夫ですね。 
シェードパーツを元に戻し、交換作業はあっけなく終了であります。 

12073107返送

その日のうちに、同梱されていた着払い伝票で不具合品の返送手続きを済ませました。 こういうことは放っておくとついつい後まわしになってしまいますゆえ。 
不具合の原因が究明され、今後に役立つことを願うものであります。 


12073106終了

交換後の点灯状況ですが、今のところ問題はありません。 
問題ないどころか、前の不具合品では諦めていた 「調光器で明るさを最小レベルにした時に必ず発生するちらつき」 の症状もなくなりました。 「常夜灯モード」 にするために照度を絞る際のストレスが解消されて、これは嬉しい誤算です。 

不具合品で発生していた激しいちらつき症状が再発しないかどうかについては今後しばらく様子を見ていかねばなりませんが、なんとなくうまくいきそうな気配がして嬉しいのであります。 

シャープ顧客相談窓口の皆様には、迅速にご対応いただいたことに感謝申し上げます <(_ _)> 


(2013年3月15日追記: ちらつきが再発しました) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。


最後の画像の、点灯したSnowballでご飯3杯いける!
と思ったのですが、あまりの暑さに一口も喉を通らなそうです。
代わりに素麺3杯にします。


SHARPの対応は早かったんですね。
そういう姿勢はとても素晴らしいと思うのですが、
製品の不具合がないのが一番ですよね・・・

ちむどん様

いいでしょスノーボール (^^) 
ちむどんさんが毎回ほめてくださるので鼻高々です。 

そうめんでも冷麦でも稲庭うどんでも、どんどんいっちゃって下さい。
でも暑い時こそ、脂質やたんぱく質もきちんと摂らないとダメですよー 


製品不具合の件はおっしゃる通りだと思います。 
肌感覚に過ぎませんが、プロダクツの初期不良は昔よりも今のほうが多いような気がします。
「日本製は品質ではどこにも負けない!」という気概をもう一度見せてほしいですよね。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。