スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもや

息子たちのリクエストに応え、29日の日曜の夕方も 「お祭り」 に繰り出すことになりました。 
今度は、以前住んでいた川崎市某区の区民祭であります。 

2日連続で祭りなんていい加減にしなさい! と一蹴したいところなのですが、どうやら彼らなりに 「前の地元」 への愛着を残しているようであり (特に物心のつく前から10年を過ごした長男はその想いが強い様子)、これもその表出であると考えると無下に却下するわけにもいかないのかなと。 
昨年は震災後ということで祭りは取りやめになっていましたし、まあ仕方ないねということで連れて行くことにしたのであります。 


12073101神輿

ところで、私は実はこの祭りが昔からあまり好きではありません。 
その理由は主に2つあり、(1) 路上のスピーカーから流れる音楽が異常なまでにやかましいことと、 (2) 神輿 (とその担ぎ手達) が邪魔すぎるところ。 

私が神経質すぎるのがそもそもの原因であることは重々承知しておりますがそれでも嫌なものは嫌なのであって今回も戦々恐々としながら臨んだところ、(1) のほうは何故だか劇的に改善されており、例年なら大音量のスピーカーからまるで何かの拷問のようにエンドレスでリピートし続ける音楽が、今回はウソのように消えていました (クレームでも出たのでしょうか?)。 

それは有り難かったのですが、(2) のほうは残念ながら全く変わっていませんでしたね。 

「休憩」 と称して狭い道路のド真ん中にどっかりとわが物顔で居座る7~8台の神輿と担ぎ手のおかげで通行人の大渋滞が発生している光景に、軽い既視感を覚えました。 1年でこの日に賭けている気持ちはわかりますがどこかの体育館でも借り切って自分達だけで思う存分やってくれんかな。 

お祭りなんて日本中こんなものだと言われればその通りなのでしょうけれども。 


12073102輪投げでまたも散財

ちなみに私のこの厄介な性格は息子達には幸い一切遺伝していないようです。 喧騒も混雑も混沌もものともせずに心ゆくまで祭りを満喫している二人の姿を眺めていると連れてきてやってよかったなとは思えるのであり、悪いことばかりでもありません。 屋台のかき氷もチキンステーキも美味かったです。 

どんなに面倒でも (どんなに騒音や神輿が嫌でも) 連れて行けと子供にせがまれるうちが花だと妻が申しております。 まあその通りなんでしょうね。 

さすがに来年の祭りは1回で勘弁してほしいものですが (笑)。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。