スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED電球の不具合について問い合わせてみる

実は、家のLED電球のうち一つの調子が以前から思わしくありません。 
吹き抜けのスノーボールで使用中のシャープのELM (エルム) DL-LA6BL で、「ちらつき」 が発生するのです。 

12072710スノーボール

調光器で最低レベルの明るさに調節するとほぼ慢性的にちらつきが生じますが、こちらについては少しだけ照度を上げると解消するので容認しています。 

問題なのは、点灯直後、明るさにかかわらず時折ビカビカとちらつくことがあること。 それもちょっとやそっとのレベルではなくたいへん派手であり、ちらつきと言うよりはもはや 「点滅」 と表現したほうが正しいくらいです。 一度そうなってしまうと調光器のコントローラをいくら回しても解消することはなく、正常に戻すには親スイッチを一旦切って再点灯する以外にありません (泣)。 

発生頻度は1週間に1回程度といったところですが、「またちらつくんじゃないだろうな?」 と点灯のたびに警戒しなければならないというのも結構なストレスであり、できれば何とかしたい。 


そこで、思い切ってシャープの顧客相談窓口に電話してみたのであります。 
男性の担当者さんに状況を伝えると、「はあぁ、それはたいへん申し訳ありませんでしたぁ」 とこちらが恐縮してしまうほどの平身低頭の体で、(コテコテの関西なまりの) 謝罪の言葉の後、いくつかの質問を受けました。 

 (1) 購入されたのはいつでしょうか? 
     ⇒ 昨年 (2011年) の前半です。 

 (2) 使用している場所は家のどこですか? 
     ⇒ 階段の吹き抜けです。 

 (3) 調光器は使用していますか? 
     ⇒ 使用しています。 

 (4) 使用しているのは密閉器具やダウンライトではありませんか? 
     ⇒ 違います。 

こちらの使用方法に問題がないかどうかを確認するための質問だと思うのですが、解せないのは上記の (3)。 「調光器を使用しています」 と回答したら 「はいわかりました!」 で終わってしまったので思わずガクッときました。 続けて調光器の種類を尋ねてくるに違いないと身構えていたからです。 
シャープのホームページのLED関連FAQには調光可能LED電球に対応する調光器のタイプが 「位相制御方式」 である旨が記載されており、てっきりそれを確認するための質問だと思ったのです。 「もちろん位相制御方式ですよ!」 と回答する気満々だったところが思いっきりの肩透かし (笑)。 これではいったい何のための質問なのかわかりません。 まあこちらは困りませんので全然構わないんですけど… 


それはともかく、これらのやり取りにより当方の使用環境に問題がないことを理解してもらえたようで、無事代品を送っていただけることになりました。 なお使用中の不具合品については、代品とともに送られてくる着払い伝票で返送する対応となります。 

今回の先方の対応ぶりからは不具合品については代品交換の対応をスタンダードとしているという姿勢がはっきりと感じられ、やはり不具合のあるLED電球については堂々と問い合わせをしてよいのだとの思いを再び強くした次第であります。 皆様もご参考まで。 

近いうちに届けられるであろう代品で、ちらつき問題が解消されることを期待したいですね。  


つづく) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。