スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティフトン芝は根付くのか?

ポット苗植え付けから六週間後 (7月21日) のティフトン芝。 
初の芝刈りから一週間でまたずいぶん生長しました。 相変わらず元気です。 

12072501ボサボサ

というわけで再び刈り込みます。 
前週よりも更に短く、5センチ程度まで刈ってみました。 

12072503刈る

12072504刈り後


芝の刈りカスを枯れたままほうっておくと 「サッチ」 というものになっていろいろと悪さをするそうなので、刈り込みのたびに除去するよう心がけています。 
その際、通常なら熊手を使うところ、ティフトン芝では箒を使うようにしています。 

というのも、横に伸びたティフトンのランナー (ほふく茎) を傷つけたくないから。 
ランナーは旺盛に広がってはいるもののランナーの途中から地面へ伸ばした根による定着具合はイマイチのようであり、そこを無理に熊手で引っかいてしまうと地面からブツブツと剥がれてしまいそうで怖いのです。 箒で掃いたほうがまだソフトでよいのかなと。 

12072505箒

ランナーの地面への定着状態は、特に駐車スペースのほうで思わしくありません。 
申し訳程度の改良を試みたとはいえ基本的には固い粘土質である土壌が、ランナーから伸びた根の定着を阻んでいるのではないかと少し心配しています。 

12072506伸びた

比べてみると、ティフトン第2地点である八重桜の足元の根付きのほうが良好のような気がするんですよねー 
まあまだ本格的に繁殖し始めたばかりなので、長い目で見守っていこうと思ってはおりますが。 虚心坦懐。 (言ってみたかっただけ) 

12072507第二地点


ところで、芝刈りの作業中に小さな客人を発見しました。 

12072502バッタくん町に行く

ショウリョウバッタ。 羽で飛行することなく後肢でピョンピョンと跳躍するだけだったところを見るとまだ幼虫でしょうか。 

ちなみにこの数日後、家の敷地内で次男坊が同じ個体 (たぶん) を捕獲して虫かごに入れていました。 とすると客人というよりは住人 (あるいは居候?) と言ったほうが正しいのかもしれません。 
次男は夏休みの宿題のために観察記録をつけた後にふたたび放したとのことです。 わが家の庭で、11月頃までという天寿を全うしてくれると嬉しいですね。 


…なぁんていい人っぽいことを言ってますが、相手がムカデやアリの場合は血相変えて全力で駆除します。 つくづく人間ってのは (すみません普遍化させていただきました) 手前勝手なものですなあ。 


つづく) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。


ティフトン氏、相変わらず元気いっぱいそうでよかったです。
ランナーは嫌でも根づいてくると思いますよ。
そして根づかなくても良い場所にまで根づいたりして、邪魔になるんですよ・・・(経験者談)


ウチの芝ゾーンにもいろんな種類の虫がいますが、
それよりもカエルが多くて、最近毎日数を確認するのが楽しみになっています。
今朝は15匹もいました。


芝のメンテナンスは大変ですが、こんなメリットもあるんですね。

ちむどん様

こんばんは。 

励まし&脅かし どちらもありがとうございます (笑)。 
ちょっとくらい邪魔になってもいいから、とにかく根付いてほしいと願う今日この頃であります。 

カエルいいですね。 うちにも来てくれないかな。 

半分半分

おお~完璧じゃないですか
うちは、どうも失敗っぽいですね、鳥取方式(^^;
半分くらい雑草にやられてますね、切り過ぎたのか肥料のせいなのか
元々植えたティフトンが茶色くなってるのも多いです
ランナーは元のティフトンが駄目になったら道連れでしょうかね・・
とはいえ、雑草のせいでパッチワークのように色が一定じゃないのも気に入ってます
綺麗にそろうとは思って無かったですし
雑草も同様に短く刈っていればそれなりですしね
何より小さな昆虫やってくる生きた庭になったことが嬉しいです(^^
次回は生垣に挑戦したいなと、ちょっとガーデニング心が芽生えたかも(笑

魔流様

おはようございます (^^) 

完璧に見えますか? 写真のためアラが隠れているのか、私の理想が高くなりすぎているのか… でも、人様からそのように見られているのは嬉しいです。 もっと褒めてください(笑)。 

魔流さんの庭も、先だって写真で見せていただいた写真はとてもいい感じに見えましたよ。 「他人の芝生」 の格言はやはり正しいのでしょうか。 

「生きた庭」 というのはとてもいい表現ですね。 私も今度雑草やアリの集団等を見かけたらそのように考えることにします。 そしてその後で駆除に励むと (笑)。 

生垣チャレンジ、是非頑張って下さい。 

No title

こんにちは!
お久しぶりです。

我が家も来年あたり、芝を植えようかと考えているので、楽しく読ませています♪

アリは血相変えるとのことですが、シロアリは当然放置できませんが、普通のアリは何か問題あるのですか?
記事の本筋じゃないところに食いついてすいません(^^;
まだ庭にはほとんど何もない我が家ですが、アリの巣だけはたくさんあるので、ご教授お願いします。

タント嫁様

こんにちは (^^) 

ご質問の件ですが、確かに植物を食い荒らしたり等の直接的な被害はありません。 実は昨年入居したての頃、2階のリビングに蟻が集団で出没したことがあり、それでいささかナーバスになっているという事情があります(最近はなくなりました)。
あとは芝庭の芝が薄くなっている部分に蟻の巣穴がポツポツと何箇所も開いているのを見るとすごく鬱になる (笑) くらいでしょうか。 

いずれも深刻な被害ではありませんので、気にならなければ問題ないと思います。
無益な殺生はよろしくないということは、頭ではわかっているんですけどねー
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。