スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木製サッシの汚れに関するある疑惑

12070710木製サッシ

本日午前中、曇天ながらも天候はなんとか持ちこたえていたので、ついに木製サッシの塗装作業に着手したのであります! 

12070711汚れ

キシラデコールを塗る前に、まずはサンドペーパーでもって目立つ汚れを落とします。 
全ての窓ではありませんが、場所によって下部に原因不明の黒い汚れが付着しているサッシがありますので、

12070712サンペ
ガシガシとサンペがけ。 左ワキ、えぐりこむように (以下略)。 

12070713キレイに
一皮むけてきれいになりました。 
なおサンドペーパーはいくつかの番手のものを揃えましたが、結局120番しか使いませんでした。 屋外なので番手を上げてスベスベにする必要もなさそうです。 

12070714掃き出し窓
掃き出し窓についても同様に、

12070715汚れ
下の部分が黒く汚れておりますので、

12070716なんとか
ひたすらペーパーをかけて美しく。 かがんだ状態でのサンペがけ作業は、結構腰にこたえます。 
それにしてもこの汚れ、ひょっとすると……? 

12070717バルコニー掃き出し窓
ところ変わってこちらは2階バルコニーの掃き出し窓ですが、

12070718カビ?
…この黒い汚れ、カビじゃないっすか? 

12070719こすりましたが
一所懸命ペーパーをかけてみましたが、

12070720カビだろう
寄って見るとこのとおり。 黒い点が無数に残っております。 ペーパーで研磨しても消えないということは深くまで根を張っているということであり、これはどうやらカビ確定と見てよろしいのではないかと。 うぅむ。 

風雨にさらされる屋外の木部ですのである程度は仕方がないことなのかもしれませんが、そもそもこういった被害を防止するためのキシラデコールである筈です。 ということは建築時に塗布されたキシラデコールの効果は1年半程度で切れてしまったということでしょうか? ちょっと早すぎるような気がするんですけど… 

このあたり、いずれ機会があればジューテックホームの見解を尋ねてみようと思っています。 


ちなみに午後から雨が降り出したため、本日の作業はここでストップ。 
明日の予報は曇りなので、出来ればメインイベントの 「塗り」 にかかりたいですね。 未知の作業なのでなんだかワクワクしたりなんかして。 (子どもか? いやいや、楽しんだモン勝ちですよ♪) 


つづく) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。