スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料体験の甘い罠

昨夕勤めから帰宅して郵便受けの中をあらためていた時、タイミングよく家の前に乗り付けたクロネコヤマトのドライバーさんから荷物を受け取りました。 

前日の晩にアマゾンで注文したフローリング用ワックス 「アウロ (AURO)」 であります。 

12070501AUROフロアー用ワックス

むっちゃくちゃスピーディな配送も今回は想定の範囲内。 というのも、注文と同時に 「Amazonプライム」 というサービスの無料体験に申し込んでいたからです。 

Amazonプライムとは、年会費3,900円を支払うことで 「当日お急ぎ便」、「お急ぎ便」、「お届け日時指定便」 の各種有料サービスが無料になる というサービス。 随時受け付けられているらしき1ヶ月の 「無料体験」 に、今回試しに申し込んでみたのでした。 

実際に使用するのは週末になるとはいえ、品物を早めに受け取っておけるのはなんとなく安心感があります。 ネット宅配各社が物流網を整備して配送時間の短縮にしのぎを削るのもわかるような気がしますね。 

amazonプライム無料体験

ところでこのAmazonプライム無料体験にはひとつ注意しなければならないことがあり、それはボンヤリしているとその気がなくても3900円を支払うはめに陥りかねないこと。 無料体験を申し込んでそのまま放置してしておくと1ヶ月後には有無を言わせず有料会員に正式登録されるというシステムになっているのであります。 くわばらくわばら。 

そりゃ 「無料体験」 じゃなくて 「無料試用期間」 と表現するのが正しいんじゃないの? 

このような消費者の不注意に付け込むような胡散臭い商法 (「はじめに1ヶ月って言ったでしょ? 1ヶ月経ったのに気付かないアンタが悪いんでしょ?」 と言っているのと同じですよね) をグローバル企業が平気で行なっていることに関しては遺憾の念を強くするものであり、ジェフ・ベゾス氏もキンドルファイヤーの拡販とかに血道を上げるのも大いに結構だけれどこういうところをきちんとしておかなければいずれ会社としての品格を問われかねないのではなかろうかと他人事ながら心配するものであります。 

もちろんわたくしは昨日品物を受け取ったあと忘れないうちに速攻で無料体験を解除しましたけどね (笑) 
便利なことに間違いはないので騙されないよう賢く利用しましょう。 


ともあれAUROの入手は完了したのであり、今週末は床拭きに明け暮れることになりそうです。 
それから窓枠塗りも。 キシラデコールのほうも本日あたりに到着する見込みですので。 (⇒届きました) 
頼んだ品物がすぐに届くのは確かに便利だけれど、なんとなく 「ほら届いたぞ! そら塗れ! やれ拭け!」 と後ろから追い立てられているような気がしてしまうのはわたくしだけでしょうか。 (疲れ気味?) 


つづく) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。