スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレート・ボールズ・オブ・ワイヤー

前回の記事はわけのわからない寸劇のまま唐突に終わってしまい申し訳ありませんでした <(_ _)> 

改めてご紹介します。 
グレートボールズオブワイヤー (Great balls of wire)。 
長いので、以下GBWと略します。 

12053101鈴?
しかしまあ何の偶然か、ドラえもんの首の鈴にソックリの形をしておりますな。 


つい最近新聞で紹介されていたのを見て興味を惹かれていたところ、先日扇風機を見に行ったジョージズの店頭に並んでいるのを偶然発見、これも何かの縁とばかりひとつ買い求めてみたのであります。 

長すぎて持て余すコード類をまとめるアイテムとしては

12053015こういうの

↑このような回転軸にぐるぐると巻きつけて収納するタイプが一般的かと思いますが、GBWはコードを適当に押し込めばOKという手軽さと、カラフルで超シンプルな球形というデザイン性がセールスポイント。 そこらへんに転がしておいても絵になります (たぶん)。 
カラーバリエーションはグリーンの他にオレンジ、レッド、ターコイズなど、9種類で展開。 

12053020GBWカラバリ
9色ぜんぶ揃えると希少性の高いアイテムがもらえるというようなコンプガチャみたいな企画は当然やっておりません。 グ○ーもD○NAもつぶれてしまえばいいのにと個人的には思っております。


んでこのGBW、やはりと言うべきか何と言うべきか、北欧発のプロダクトだそうですよ。 例によって例のごとく。 なんかくやしい。 

デンマークで2000年に創立されたボルドアンドバング社 (BALD & BANG) によるデザインで、2009年にレッドドットデザイン賞 (reddot design award  ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する世界的に権威あるデザイン賞) というのを受賞しているのだとか。 100均に並んでいても違和感がないことを考えると私の支払った525円のうち400円くらいはデザインの対価ということになるのであり、デザインが大きな付加価値を生み出し得るという事実を改めて思い知らずにはいられないのであります。 

とはいえ単に 「かわいい」 だけの製品ではなく、実際に使ってみて 「ケーブルをグイグイと突っ込むだけでOK」 という使い勝手のよさも際立っていると感じました。 デザインと機能を両立させているところは立派だと思います。 

ところで 「Great balls of wire」 という独特のネーミングですが、これはおそらく 「Great balls of fire」 をもじったものでしょう。 浅学な私としては 「ウィノナ・ライダーがまだ若くて可愛らしかった頃に出演した映画の題名」 としての認識しかなかったこの言葉、ジェリー・リー・ルイス (1950年代にアメリカで活躍したロックンロールのスター) の代表曲のタイトルだったんですね。 「火の玉ロック」 と言われれば確かに聞いたことがありますわ。 プレスリーの歌と勘違いしてましたけど (笑) 

12053014扇風機のコードに
特に用途を定めずに買いましたので、とりあえず扇風機の長いコードをまとめるのに使っています。


そんなわけで北欧発の 「火の玉ロック」 ならぬ 「電線玉ロック」、なかなかオススメです。 

ひとつ300円くらいだったらもっといいんですけどね。 ダイソーあたりがパクってくれないかな。 (ウソです。 デザインにはきちんと敬意とお金を払いましょう) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。