世界から熊猫が消えたなら

某国の外交政策は深刻な打撃をこうむるんでしょうなあ。
わたくし個人としてはたとえ一頭残らずきれいさっぱり消え去ったところでなんら痛痒を感じませんけれども。

連日のご出産関連報道にいささかウンザリしているわけですが、そもそもあの動物の繁殖状況が大多数の国民の関心事であるとはどうしても思えないんだが。

経済効果ウン百億円とか、果てしなくどうでもいいです。

品性下劣な前前前世もとい前々々都知事を蛇蝎のように忌み嫌っているわたくしではありますが、彼のパンダがらみの発言に限っては例外的にシンパシーを覚えたことを思い出しました。「センセンとカクカク」。ぷっ




さて中華圏つながりということで(強引)

170616台北

先週台湾で仕事をしてまいりました。

人生初の訪台でしたが、とてもいい国でした。某国と違ってヘンな緊張感もないしね。
いつかプライベートで再訪したいものだなーと。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
言うまでもありませんがパンダ好きの人をディスる意図はありません(けどどこがそんなに好きなのかは聞いてみたい)
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)