スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED電球が壊れたのだ

16062903多目的

わが家の玄関脇多目的土間スペース。

16062902オーデリック

ここには、オーデリック製の小型シーリング照明(OL058014)を二灯設置しています。

16062905オーデリック

5年前の入居時から標準のミニクリプトン電球に代えパナソニックの斜め付け専用LED電球(LDA6L-E17/BH)を取り付けて使ってきましたが、つい最近、そのうちの一つがチカチカと点滅するようになってしまいました。

まずは接触不良を疑いましたがねじ込みの状態に問題はなく、念のため正常に点灯しているもう片方の機器と電球を交換してみても症状に変化なし。ゆえに機器側ではなく電球側の不具合であることに疑いの余地はありません。

16062904電球


この照明器具は人感センサーと連動させており、自動点灯時間は最短の2分間(点灯開始後2分間感知しなければ消灯)に設定しています。自転車整備作業などのため長時間点灯させる機会もごくまれで、1日あたりの平均点灯時間はどんなに長く見積もっても30分程度、すなわち入居以来の累計点灯時間は1000時間にも満たない計算なのであり、パナソニックが誇らしげに謳う「40000時間の寿命」はまだまだ遥か彼方。

定格寿命の9割以上を残したまま故障したLED電球を諦めることができるほど裕福でも寛容でもないわたくしは、ただちにパナソニック電話相談窓口への問い合わせを行なったのであります。

で、結果はと申しますと、「新しいものに交換させていただきます」ということで無事一件落着。
以前の電球形蛍光灯の不具合の時も交換となったのでさほど心配してはいませんでしたが、やはり今回も同様の対応となったわけです。

電話では、当該電球の使用状況について以下のような質問を受けました。

 ・どんな場所で使っているか。
 ・どんな照明器具に取り付けているか。
 ・調光器具を組み合わせたりしていないか。

要するに、当該製品についてメーカーが禁止している使い方をしていないかどうかを確認しているわけです。屋外の照明器具や断熱施工型ダウンライトや調光式照明器具などに取り付けて使用したケースは交換対象外ということでしょう。もちろん使用時間についても尋ねられ、先述のとおり累計1000時間未満と推定される旨回答すると「それは短いですね…」とのリアクションでした。(ずっと昔にLEDの保証について問い合わせた時、定格寿命の半分を経過していない場合は交換に応じるという回答をいただきましたが、その基準が今も生きているかどうかは不明です。)

問い合わせを行なったのが土曜日のことで、早くも翌週火曜日には宅配便で代品を受け取ることができました。
さっそく取り換えてみたところ再び不具合発生!というようなブログ向きのどんでん返し的展開には至らず、正常に点灯しております。善き哉。


16062906返送

送られてきた箱に不具合品を詰め替えて着払いで返送するというプロセスは以前の電球形蛍光灯の時と同様。電話では「いつでも構いません」と言われましたが、放置していると忘れそうなのでさっさと済ませました。

******************

今回の問い合わせに対する先方の対応ですが、(いい意味で)マニュアルどおり・ルーティンどおりといった印象の手慣れたもので、正しい使用環境にもかかわらず短期間で不具合の発生したLED電球に関しては例外なく交換に応じているように見受けられました(電話窓口の女性の態度や言葉遣いはほぼ非の打ちどころがないものであったことも付記しておきます。このあたり、さすがパナソニックは頭ひとつ抜けているなと感心しました)。

そんなわけで、いくらも使っていないうちに使えなくなったLED電球を諦めるのは惜しいと感じられる方には、遠慮せずに問い合わせてみることをお勧めするものであります。メーカーサイドとしても製品不具合の知見が蓄積され今後の品質改善に役立てられるなどのメリットがあるはずだと図々しく構えているくらいでちょうど良いのではなかろうかと、個人的には考える次第。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑拍手代わりに押していただけると更新の励みになります!

スポンサーサイト

ぱそこん空中浮揚

16062501浮揚

浮いてます。


ってウッソー♪

16062502たねあかし

ホントはね、保冷剤を下敷きにしているからなんだっ☆ ビックリした?


まめ知識: 火傷しそうなほどの高熱を放ちクラッシュ寸前のパソコンも、保冷剤で強制冷却することにより、ふだんはものの30分で電源が落ちてしまうところが45分くらいは稼働可能になります。(※自己責任)


いま書いているこの記事も、いつダウンするかわからないのでビクビクしながら1分に一度は下書き保存を余儀なくされ非常にスリリング。
購入から丸5年、いまどきのパソコンの寿命ってこんなものでしょうか? 家族4人でヘビーに使っていれば仕方ないのかな…

グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国の欧州連合離脱がもたらした円高に伴い海外生産のパソコンの国内販売価格はそのうち下落に転ずるのかもしれませんがそれを待っている余裕はなさそうなので夏のボーナスの使い道は強制的に決定であります。

やれやれ。

つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑拍手代わりに押していただけると更新の励みになります!

なう古屋



本日は名古屋でございます。
昼は仕事、夜も仕事がらみの飲み会で気の休まる暇がありません。仕事だからしょうがないか。



少しくらい名古屋らしさを味わっておきたいので、名古屋のアイドル「ナナちゃん人形」を見学(でかっ)。飲み会の席上でナナちゃんの股をくぐると願いが叶うという耳寄りな情報をゲットしたのでさっそく実践してみました。何をお願いしたかはヒミツ☆


本日は嬉しいコメントを2件もいただいておりますが、お返事は明日の帰宅までお待ちいただきたく。アルコールで頭が朦朧としているうえ、スマホのチマチマしたキーボードできちんとした文章を書くのは私にとって至難の業なので… ゴメンナサイ


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑拍手代わりに押していただけると更新の励みになります!

藤原

なんでも巷では全ての文字に強制的に濁点を付してしまう「藤原竜也変換」という遊びが流行っているのだそうです。

16060112藤原竜也変換

なるほど「カイジ」なんかで汗涙鼻水血まみれでテンパってるシーンとか確かに。面白いこと思いつくなあ。

さて話は変わりまして当ブログの現在の見た目(PC版)↓

16062101ブログ

…何これ?

16060111キャノンカトリンクの冒険2

「キャノン・カトリンクの冒険」。

逆藤原変換かかってますがな。(というか「カトリンク」ってなんかちょっとかわいい)

皆様がご覧の画面でもこんな具合に見えているのでしょうか?
念のため申し上げておきますが、当ブログのタイトルは「キャノン・ガトリングの冒険」であります。

ちなみに藤原くんがしゃべると、


キ゛ャ゛ノ゛ン゛・゛ガ゛ト゛リ゛ン゛グ゛の゛ぼ゛う゛け゛ん゛


…キャノン・ガトリングの暴言?


具体的な時期は定かではありませんが、ブログ更新を中断している間にいつの間にかこんな表示になってました。

冗談ではなく初めて訪れた方にはカトリンクと誤認されかねないので、只今ブログのテンプレート変更を検討中であります。
スタート以来使い続けてきたテンプレなのでちょっと残念なんですけどね。


か゛ん゛べ゛ん゛し゛て゛く゛れ゛よ゛お゛お゛お゛

つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
アホネタ失礼しました<(_ _)>

北陸(その2)

(住宅ブログの面影はもはや消え失せ最近はすっかり旅ブログと化した感がなきにしもあらずではございますが素知らぬ顔でその1からの続きでございます。)


富山出張時、いつもは環水公園近くのオークスカナルパークホテル富山を利用しているのですが、今回は1ヶ月前の時点で満室。これもインバウンド効果というやつか?

代わりに富山エクセルホテル東急に宿泊。そのロビーにて、「スターウォーズ展」のチラシを発見しました↓

16060107スターウォーズ展

富山県立近代美術館にて6月26日まで絶賛開催中とのこと。

事前に情報を知っていたら出張中の自由時間を工面して見に行くこともできたものを。今回ばかりはフォースの加護は得られなかったようだな若きスカイウォーカーよ(キリッ

16060108料金

チラシを子細に眺めてみますれば、「観覧料一般1000円」との記載が。はて去年の六本木ヒルズでは倍くらい取ってなかったっけと調べてみたら、やっぱり1800円も召し上げてやんの。そういえば料金の高さも六本木での観覧を見送った理由のひとつだった記憶が…

ともあれ森ビル様がいかにショバ代をぼったくっているかが、よぉくわかりました。
それにひきかえ高校生以下無料とか、富山県最高。


ところでうちの家族はわたくしの毎年の富山行きの目的が仕事ではなく名物「ますの寿司」を買い求めてくることであると勘違いしているフシがあります。けしからん。実にけしからん。

そんなわけで、今回は「元祖関野屋」と「吉田屋鱒寿し本舗」の二品をお買い上げ♪(買うんかい)

16061801ますのすし

帰宅した日の夕餉にさっそくいただきましたが双方ともまことに美味也。特に吉田屋の「特選」に乗っかった分厚いハラミのまろやかさといったらもうこたえられまへんな。富山県ますます最高(駄洒落)

ちなみに40件くらいあるという富山の鱒寿司業者の中に今回いただいた「元祖関野屋」とほぼ同じ名前の「元祖せきの屋」というお店が存在しこれはアレだ横浜のキタムラとキタムラ2みたいな創業家同士の骨肉の争い的なパターンだそうに決まったウヒヒとゲス根性丸出しでググってみましたがそんな話は何ひとつ見つかりませんでした。ごめんなさい。



16061802金沢

さて北陸といえば昨年の3月、開業間もない北陸新幹線を利用して金沢へ家族旅行に出かけました。
非常に思い出に残るイベントとなったので、遅まきながらではありますが近いうちにブログに記録をとどめたいと思っています。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑拍手代わりに押していただけると更新の励みになります!
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。