裏切り

飽きっぽく根性なしの私としては奇跡的に、ロードバイク趣味は続いているのであります。

16052905アンカー

年間走行距離はおよそ5000kmくらい(数年前にサイクルコンピュータが壊れて以来正確な距離は不明)。
走行実績の9割以上は自転車通勤によるものですが、今朝は久しぶりにプライベート走行に出かけてみました。

16052901尾根幹線

南多摩尾根幹線道路、通称「尾根幹(オネカン)」を往復。50km弱、2時間強。
このオネカン、多摩地区の自転車乗りの間ではトレーニング用コースとしてかなり有名らしく、今朝ものべ20人くらいのライダーを目撃しました。断続的に現れる坂道が確実に脚を削っていくためオジサンには少々しんどいのですが、道幅が広く朝は車も少なめで走りやすいです。

その道すがら激写した奇跡のツーショット↓

160529032ショット

自動車の性能データ不正で世間を騒がせた日独2社のディーラーが、仲良く軒を並べていらっしゃるではありませんか。

菱: 「おはようございます。お互いたいへんですね」
V: 「そうですね。まあ、うちのほうはそろそろほとぼりも覚めて来たようですけど」
菱: 「そうですかー羨ましい。うちなんてもう客足バッタリですよ」
V: 「ま、元気出してください。アレですよ。人の噂も75日とか言うじゃないですか」
菱: 「確かに。お客さんも最初のうちこそうるさいけど、結構忘れっぽいですからね」
V: 「あとふた月もすればケロッと忘れちゃってますよ。それまでの我慢我慢!」

などという爽やかなやり取りが双方の店員の間で交わされているのでしょうか。


さてここでふと思い出しましたが

16052904不正の一員

わたくしの愛車も悪のディーゼル不正メーカー謹製だったのだッ!

「まあまあお客さん。不正対象の車じゃありませんから安心してください」なんてなだめすかされたって、モヤモヤした気持ちはとてもじゃないが拭えん。拭えん。拭えんぞ!!(ドズル中将風3段活用)

それだけならばまだしも、不正問題発覚直後、4年前の購入時(翌年に事故買い替えたため今の車は二代目ですが)以来世話になっていたディーラー(トヨタ系)が撤退を表明、今年の2月にVW車の取り扱いからスッパリ手を引いてしまったのでした。うぅ…

16052906最後通牒1

競合メーカー車の取り扱いには矛盾があるとか何とか。って今頃何言ってんの?

16052907最後通牒2

事業撤退はディーゼル問題とは無関係であることを強調していらっしゃいますが、とても額面通りには受け取れまへんなあ。

ちなみに撤退したのは販売だけではありませんで、メンテナンスも含めたビジネスまるごと一切合財。しかも猶予期間など設けることもなくあっさりきっぱりバッサリと。
アフターフォローは別の系列のディーラーに引き継がれたとはいえ、無責任な印象は否めないのであります。豊田佐吉が草葉の陰で泣いてますよきっと(適当)


ともあれこうして、次に買う車の候補リストから、フォルクスワーゲンとトヨタ(と三菱)の名が抹消されたわけです。
10年くらい先の話ですけれども。


やれやれ。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

カレンダー(後編)

クラリス:「皆さん、どうか、お気をつけて。次元様も。」
次元: 「へ?」
クラリス:「必ず無事に戻ってくださいね。ご恩は一生忘れません。」
五ェ門:「さ、行かれよ。」
ルパン:「クラリス、急げ!」
クラリス:「ハイ!」
次元: 「次元様だと。」
五ェ門: 「可憐だ…

以上、前回のルパン画像のタネあかしであります。
ってダジャレかよ!





何事もなかったかのように本編突入。
前編は壁面へのマグネットボード設置まで紹介したところで力尽きてました。

というわけで、マグネットボードに張るカレンダー本体の製作に入ります。

16052201印刷

といっても取り立てて説明するようなことは何もなく、エクセルで適当にこしらえてA4サイズのケント紙にプリントアウト。
プリンターといえば、入居した年に買い替えたエプソンの複合機はせっかく5年保証付けたのに結局一度も故障せず。嬉しいやらくやしいやら。


16052205張り付け

印刷したカレンダー3か月分をボードに張り付けます。


16052202ネオジム磁石

ボードへの固定には、近所のセリアで調達したネオジム磁石を用いました。直径3ミリほどの極小タイプとは思えないハイパワーを誇る優れもの。えらいぞセリア。えらいぞ希土類。


16052204出来上がり

スペースに余裕があるので最上部に年間カレンダーを配置してみました。

こうしてDIY版3ヵ月カレンダーはめでたく完成したわけですが、メリットとデメリットが相半ばするのはもはや自作モノの宿命であると言えましょう。以下、簡単にご紹介しておきます。

【メリット】
・初期費用はそこそこかかりますが、長く使えば使うほど低コスト。
・デザインに凝れる。(※技量とセンス次第)
・達成感あり。(自己満足ともいう)

【デメリット】
・水がはねたりすると滲む。(染料インクだから? 顔料インクなら大丈夫かもしれません)
・湿度が上がると紙が微妙にふやけて縁がちょっとだらしない感じに。
・月が変わるたびに磁石をパチパチやりながら張り替えるのが非常に面倒

以上。

本人としては満足していますがデメリットを上回るメリットを有しているかという問いに胸を張ってイエスと答えることはできないのであり、そういう意味では上にも書いたとおり所詮自己満足の域を出ないシロモノなのかなと。それでももし、何かの参考にしていただけることがあるなら嬉しいです(^^)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

カレンダー(前編)

20160515可憐だ


長らくブログ執筆から遠ざかっていた件につき皆様に釈明せねばならないと思いつつ瞬く間に1ヶ月近くの歳月を過ごしてしまったわけですがよくよく考えてみると理由なんて無いに等しいので言い訳のしようがないことに気がつきました。敢えて言うならば「水は低きに流れる」ということですかなあワッハハハハハ!   ゴメンね。

歳月つながりということで(強引)、今回はカレンダーネタ。ずいぶん古い話になりますがご容赦くださいませ。

13120513壁掛け

一昨年のリビングの3ヵ月カレンダーの使い勝手がたいへんよろしかったので2015年も同じものを狙ったのですが残念ながら勤務先の貰い物カレンダーの山からは発掘できず。しゃあない自腹切るかと意を決し探してみたものの実店舗でもネットでも見当たりません。既に年明けから日が経っていたので品切れになっていたのかな。

そんなわけでDIYによる解決を試みました。
イケア港北にて金属製の掲示板を調達↓

16051502スポンタン

SPONTANマグネットボード(ホワイト)」。1,499円也。
なんとなくホワイトボードを思わせる佇まいですが、

16051503マーカー禁止

まさかのマーカー非対応。磁石による紙類などの掲示専用アイテムになりますのでご注意あれ。

16051504取付

カレンダー定位置に設置します。四隅に打ったネジの頭に引っ掛ける方式は以前導入したイケアの鏡と同じですな。

16051505完了

あっという間に取り付け完了♪
下のコンセントがスッポリと覆われてしまいましたがほとんど使っていなかったから別に構わないのだ。


(尻切れトンボで申し訳ございませんが続きは後編にて。久しぶりで画像の貼り方とか思い出すのに時間がかかってぼくなんだかとってもねむいんだ…)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)