やめるってよ

昨晩より妻が子供を連れて里帰りしており、この週末は独身生活を謳歌しているわけです。

この機に乗じて

14053101しあたあ

リビングをシアターモードにトランスフォームしてDVDざんまい。


つい先ほどまでこちら↓を鑑賞しておりました。

14053102桐島


まぁ何と言うかパッとしない高校生活を送ったわたくしめといたしましては断然映画部の前田くん(神木隆之介うまいわ)サイドに感情移入すると共にあの年代特有のそこはかとなくぼんやりとした痛みの感覚がよみがえり胸が締め付けられる思いでしたな。ウム。


快作です。おすすめ。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コルクボードの誤算

昨年PCコーナーに設置したコルクボード。

13021519完成

そこらじゅうに散乱しがちな紙類整理の救世主としての役割が期待されましたが、






1年余を経過してようやく思い知るに至りました。






14052705すりーでぃー

散らかり方が立体的になるだけであるということを。





整理整頓に王道なし!(キリッ)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
…地道に片付けますハイ

ロール網戸の取付説明書とクレ5-56に関する件

住宅ブログとしてのアイデンティティを(無理矢理)維持するため、たまには家関連の話題をば。

先日行なったロール網戸のDIY取り付けに関し、2点ほど追記しておきます。


【その1】取付説明書に関する件

説明書が同梱されていなかったため自己流で網戸取り付けを行なう羽目に陥ったじゃないかと先日の記事にてお伝えしましたが、


14052701ん?

古紙回収に出すべく解体していた梱包用段ボールの中からひらひらと舞い落ちてきた1枚の紙片。



14052702あった


ありました取付説明書。


………。


アミックス殿&ジューテックホーム殿、
売られてもいない喧嘩を勝手に受けて立った愚かなわたくしをどうか赦してください。
でも本当に気が付かなかったんですよぅ。

(今更ながら)目を通してみたところ、私の取り付けプロセスは一応正しかったようです。

14052703あってた

用途がわからないため放っておいた3枚の金属パーツも、推察したとおりわが家の取り付けにおいては不要なスペーサーであったことがわかって安心しました。

いやそれにしても反省反省。
ごめんね。



【その2】クレ5-56に関する件

前回記事で網戸昇降操作チェーンの潤滑油としてKURE5-56を使用した旨ご報告したところ、警告のコメントをいただきました。なんでも、KURE5-56は吹き過ぎると逆にサビの原因になるのだとか。

マジっすか?と驚きつつググってみましたらば、

 ・錆止め剤の使用で逆に錆びる?

 ・クレ556は使わない方が良い 付けるとその後すぐにさびる

 ・KURE556(クレ556)の代わりになる物って?

↑このあたりがヒットしました。ざっくりまとめると、

 ・KURE5-56は、
 ・きわめて高い洗浄効果を有するため、
 ・製品表面に本来必要な油膜までことごとく分解除去し、
 ・そのうえカラカラに乾燥させてしまうため、
 ・サビを促進する結果をもたらす


という理屈のようです。


14052704くれごーごーろく

これが本当だとすると「潤滑」「防錆」「防湿」等の効果を高らかに謳うKURE5-56の存在意義はほとんど根本から覆されることになるのであり、その意味で本説の真偽については大いに興味をそそられるところですが、さりとて自ら進んで人柱になる勇気もないので、今後KURE5-56の多用は控えようと決意した次第であります。

情報をお寄せ下さったmarron様、ありがとうございました<(_ _)>



140404152連

連日のように夏日を記録する中、増設した網戸が本領を発揮、エアコン・扇風機共にまだ稼働させずに済んでおります。
自然の風は心地よいですね。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

とっ、鳥なのに牛肉ですって?

14052601鳥取より

鳥取県より届きました。

14052602素敵♪

米そだち牛ロースステーキ肉 150グラム×5枚。

先日行なった寄附(=ふるさと納税)の記念品であります。

14052603焼く

さっそく、先日新調したホットプレートで鉄板焼き風にしていただきました。

14052604幸福の象徴


感想: う ま い 。



というかこんなにたっぷりと(しかもほぼ無料で)牛肉を食べられる機会なんてそうそうあることではないので、モ~それだけで有頂天♪

鳥取県えらい。

下世話な根性をいかんなく発揮して調べてみたところ、このステーキ肉セットの価格はなんと5,000円弱でした。(ソース)。
1万円のふるさと納税の記念品としては破格の大盤振る舞いに思えますが、案の定と言うべきか、つい最近実施された記念品の見直しに伴いリスト落ちしてしまったようです。来年以降のリピートを射程内に入れていたわたくしとしては残念至極でありますが、こればかりは仕方ありませんね。



鳥取県のふるさと納税はこの他にも魅力的な記念品を多数ラインナップしており、高い人気を誇っているようです。そのことの裏返しでしょうか、「鳥取県 ふるさと納税」とググると、続けて「遅い」「届かない」「いつ届く」といったワードが自動表示され、記念品発送までに時間がかかりすぎると感じている人が多数いらっしゃることが伺えます。


14052605ググってみた


ちなみに私の場合は、Web画面からの寄附手続き(クレジットカード払い)が1月上旬、記念品の発送希望日を確認するメールを受け取ったのが4月下旬でした。
何をもって標準的とするかは難しいところですが、確かに少々待たされる感じはありますね。

まあこんなことでストレスを溜めるのもアレですので、ここはひとつ発想を転換して「すっかり忘れた頃に思いがけず肉が届く」サプライズを楽しんでしまうくらいがよろしいのではないかと。


以上、鳥取県へのふるさと納税を検討されていらっしゃる方の参考になれば幸いです(^^)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

それ行けスマート!

前回のあらすじ】 とうとう神楽嶽はスマートフォンを手に入れたのであった。





もちろん、自他ともに認めるドケチ人間のわたくしが、所有しているだけで毎月何千円もふんだくられるiPhoneなど自腹を切って契約する筈などないのであります。

では誰がおカネを払っているのかというと、某株式会社。
勤務先の会社から年明けの人事異動にあわせて貸与された というのが真相でございます。

企業が従業員にスマホを持たせるのは「これからアナタには24時間いつでもどこでも仕事してもらいますからネ」という意思の表れに他ならないわけですがそれはひとまずガン無視することにして、せっかくスマホ手に入れたんだからバンバン使い倒してやろうと企んでいる次第(なにやら定額プランとかいうやつでWebはいくら閲覧しても料金は変わらないのだそうです。会社からはスマホに慣れるためにまずはどんどん使えと指令が出ておりますゆえ私用を咎められることもないのかなと)。
ちなみにロックがガッチリ掛けられているので、パズドラみたいなゲームや有料アプリは使えません。

液晶画面がちっちゃくて見づらいのがローガニスト(最近は老眼罹患者のことをオブラートに包んでそう呼ぶらしい)には正直堪えますが、そのうち慣れるでしょう。って慣れませんか?

 14052301あいぽん


まあともかくそういったわけでめでたくスマホユーザーの仲間入りを果たしたわたくしではありますが、肝心のチョイモビはといえば乗車前に1時間程度の事前講習の受講が義務付けられていたりして、イカす超小型EVで横浜の街を疾走するという夢実現までの道のりは平坦なものではありません。みなとみらいまではるばる出かけて行った上に1時間も拘束されるというのはさすがにね。ちょっとね。

チェッうちの近くでもチョイモビやってくれたら断然利用しやすくなるのになどと呆れるほど自己中心的な呟きを漏らしていたところ、まるでそれを聞きつけたかのごとき絶妙なタイミングで、東急たまプラーザ駅周辺でそれらしい動きがあるというニュースが舞い込んできました。
横浜市と東急電鉄が、一昨年締結した「次世代郊外まちづくり」の推進に関する協定に基づいて、昨年に引き続き「次世代郊外まちづくり リーディング・プロジェクト(2014)」という実行計画を策定したそうです。

次世代郊外まちづくり リーディング・プロジェクト(2014)

 1.住民創発プロジェクト - シビックプライド・プロジェクト -
 2.地域のエネルギーマネジメントに向けた仕組みづくり
 3.まちぐるみの保育・子育てネットワークづくり
 4.地域包括ケアシステム「あおばモデル」パイロット・プロジェクト
 5.「コミュニティ・リビング」モデル・プロジェクト
 6.新たな地域移動モデルパイロット・プロジェクト
 7.公的資源の新たな活用の仕組みづくり


このうち、6.の「新たな地域移動モデル」として、超小型電気自動車などのパーソナルモビリティが想定されているとのこと。どのような形で実を結ぶのかについては未知数ですが、今後の動きには大いに注目したいと思います。



たまプラ版チョイモビの実現を待つ間、とりあえずBMWディーラーで i3でも試乗してお茶を濁しておきましょうか。


 14051901ビーエムでんきじどうしゃ


格好いいですよねコレも。アルミ骨格とかカーボンプラスチックボディとか先進的なイメージ満載で。

安いやつでも500まんえんくらいするらしいですけどね。

あと、電気自動車は充電インフラがまだ貧弱なので高速道路のSAなどでは急速(と言ってもフル充電に30分くらいかかる)充電器の優先権を巡って喧嘩沙汰に発展することもあるらしいですよ。お前のアウトランダーPHEVはガソリンでも走るんだから急いで充電せんでもええやろ!ウチのリーフに順番をゆずらんかい! とか。



スマートじゃありませんな。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)