放置プレイの結末

点検手直し工事放置プレイ問題の続きです。
(アドバイス下さった方、ありがとうございました)


同じ日の午後13時頃、ジューテックホーム担当Hさんが3名の各設備施工業者さんを引き連れて、ニコニコとお見えになりました。

 神楽嶽: 「昼時にいきなり来られても困る」
 H氏: 「電話で日程のアポを取った際に13~14時の間に伺うと伝えたつもり」
 神: 「記憶にない」
 H: 「おかしいな」
 神: 「仮に事前の約束があったとしても、それから10日以上経っている。
    しかも、アポ時刻は1時間もの幅を残したままだ。
    前日あるいは当日に、あらためて正確な来訪時刻を伝えるべきだと思う」

 H: 「すみません」
 神: 「いま昼食中なのですぐに対応できない。1時間後にしてくれ」
 H: 「了解」

やりとりをフラットに表現するとこんな感じ。もちろん実際には私はもう少しエキサイトし、Hさんはもっと平謝りの体であったわけですが。


本件に関してグダグダと詳しく愚痴ろうかと思いましたが、どうにも筆が進まないので見合わせます。
今後は、時刻(幅のある「時間帯」ではなく)を事前に合意したうえで来訪いただくことを徹底しようと心に決めた次第。ってそれ社会人としての常識とちゃうの?


まあ、スッポカシを食らわされるよりはずっとマシだったということで。プラス思考。


14040601作業中


幸い手直し工事の首尾は上々で、懸案のいくつかはスッキリ解決しました。
近いうちにレポートさせていただきます。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

放置プレイ

本日は4月5日(土)。

先日ジューテックホーム殿より浴室とキッチンに関する諸案件に関する対応工事を行なうと指定された日付でありますが、日程の約束以来いまこの瞬間に至るまで、


完全になしのつぶてであります。



もはや怒りや呆れを通り越し、こういうのがだんだん快感になってきた今日この頃。

わたくしのMっ気を開発していったいどうしようというのだ?

つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
とりあえず待ちます。忍之一字。

ロール網戸の取り付け(後編)

前編からの続きです)

14040401ガイドレール

窓枠の両サイドに取り付けるガイドレール。
これでロール網戸両脇の隙間をふさぎ、虫などの侵入をシャットアウトするわけです。

140404022ピース

外側のシェルと内側のレールの2ピース構造。

14040403セキスイ

本体とは異なり、ネジ止めではなく両面テープによる貼り付け式です。「SEKISUI」の文字が見えますな。

それでは作業に入りましょう。

14040404引き出して

ロール網戸をカートリッジから10センチばかり引き出して、

14040405はさむ

端をレールの隙間に差し込みます。この時画像のようにレールの頭をシェルから少し飛び出させておくと具合がよろしいようで。

14040406セット

この状態で一旦貼り付け位置にあてがい、装着が可能であるかどうかを念のため確認します(ガイドレールが長すぎて設置スペースにはまらないケースも考えられるため。その場合は切断して長さ調整を行なう必要があります)。

サイズは問題ないので、いよいよ貼り付け工程へ。

14040407裏紙はがし

テープの裏紙を剥がし、

14040408密着

網戸の端を噛ませたまま、ガイドレールを窓枠に貼り付けてしっかりと密着させます。

14040409逆サイド

反対側のレールも同様の手順にて。


14040410ストッパー

最後にこのパーツ、昇降操作チェーンのストッパーを取り付けます。

14040411ストッパー取付

既設網戸を参考に、網戸を下した状態で手前側のチェーンの上から10センチあたりの位置に挟み込みました。これにより、網戸の引き出し過ぎを防止するわけです。

14040412完了

これにてめでたく設置完了!

なのですが、試しに動かしてみるとチェーンの動きが渋く、チェーンの動作音もガラガラガラガラとやかましい。

14040413クレ556

KURE5-56を差したらかなり改善しました。

それでもまだ他の網戸と比べるとチェーンの動作音がいくぶん耳障りに感じられるので、次に担当のH氏がみえた時にでも聞いてみようと思っています。


14040414開放

網戸を設置した窓をさっそく開けてみれば、う~ん心地よい♪


140404152連

当初から網戸設置済みの左側と共に、リビング南面の大型2連窓を気兼ねなく開け放つことができるようになりました。これからの季節、昨年自作した固定網戸との間を爽やかな風が吹き抜けることになるでしょう。

夏が楽しみです。


(ロール網戸設置DIY編 これにて完)

…と思ったのだがもう1回だけ続きます(2014年5月28日追記)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

ロール網戸の取り付け(前編)

14032501届いた

先日届けられた追加用のロール網戸。Made by アミックス

14040301確認

取付説明書が封入されておらず一瞬取り乱しかけましたが、既設の網戸を取り外して確認することにより、設置方法と手順については概ね推測がつきました。

14040302アルミ板

ただ一点、取付金具一式の中にあった3枚の小さな両面テープ付きアルミ板の役割だけ皆目見当がつかなかったのですが、既設網戸の取り付け部にも使われていないようなので見なかったことにします(笑)
おそらく取り付け場所の状態次第で必要となるスペーサーのようなものなのでしょう。


というわけで、さっそく設置作業開始であります。
まずは本体(ロール網戸のカートリッジ)からまいりましょう。

14040303ベース金具

本体固定用のベース金具。まずはこいつを窓枠内側の上面にネジ止めするわけです。

14040304アタリ

メジャーで測って取付位置を定め、ネジを打つ部分にマジックなどでアタリを付けましてと。

14040305両面テープ

あらかじめ貼られている両面テープの裏紙を剥がしてから、

14040306ペタリ

取付位置にペタリ。
両面テープのおかげでネジ止め時に金具をいちいち手で支える必要がなく、なかなか気が利いていると感心しました。


14040307ドリル

ドリルで下穴を開け、

14040308ドライバー

付属のネジをしっかり締め込んで固定。

140403093連星

残り2個も同じ要領で取り付ければ、ベースは完成です。


14040310引っ掛け

出来上がったベースにロール網戸本体を取り付け。

14040311落下せず

正しい位置に引っ掛けると、手で支えなくともこうして静止状態を保ちます。

14040315ドライバー

とはいえこのままでは少し衝撃で落下してしまうので固定は必要。本体のネジ穴と金具に刻まれた溝の位置を合わせ、ネジを締め込んでいきます。ウッドブラインドのスラットが邪魔だなあ…

14040313溝

上の画像で赤く囲った部分の溝にネジの先端が入り込み、本体と金具とを固定するという仕組みです。
ベース金具の側がネジ穴ではなく溝になっているところがミゾミソ。これにより、ベース金具の取り付け位置が多少左右にずれても問題が生じないわけです。よく考えられていますね。

14040312ネジ入りました

ネジの頭は目立たぬよう本体と同色に塗装されております。


14040314本体取り付け完

3箇所のネジで、本体がベースにガッチリと固定されました。これで作業の8割方は完了といったところでしょうか。

続いて両サイドのガイドレール取り付けに入りますが、長くなってしまいましたので続きは後編へ。


つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

無印のテレビボードの顛末

昨日の記事ではお騒がせしてすみませんでした<(_ _)>

もうとっくに日付も変わったのでもとの正直で真面目なわたくしに戻ります。(←ツッコミどころ)




さて今回は、無印良品テレビボード(AVラック)不具合のお話の続きでございます。

思い起こせば2年前の春、わが家の無印良品AVラックの最初の不具合は、扉サイドのアームパーツで発生しました。
開閉時に過大な負荷がかかる構造になっていたらしく、最後には金属製のアームが関節部分で分解してしまうという信じられない結末を迎えたのです。

12051103アウト

このトラブル(※うちのやつ以外でも複数件発生したとのこと)を受け、無印は当該製品の仕様の抜本的な見直しを実行。これによりアームパーツは以前とは全く異なる形状に変更されたわけですが、初回の不具合のインパクトがよほど強烈であったのでしょうか、私の脳内には

 扉開閉の不具合 ⇒ アームの不具合

という回路がガッチリと形成されてしまったらしいんですな。

3度目の不具合発生に際し「アーム部に注油しても症状が改善しなければもはや処置無し」と思い込んでしまったのはこういった経緯によるものであり、決してわたくしの責任ではないのであります。



神楽嶽の奴のっけからいったい何をグダグダ言っているのかとお思いでしょう。

まあ聞いてやってください。


無印と電話で話してから数週間ほど経った日のことだったでしょうか、ふとした思い付きから、アームではなく扉の蝶番部分にKURE5-56を差してみたのです。

14040201呉5-56

すると、

開閉時の引っ掛かり症状がウソのように消えてしまったではありませんか!

これであっさり解決。

なんということでしょう?

無印に電話する前に一度でも蝶番部への注油を試みておけば、返金いたしますだのイヤそれはもったいないからやめてくださいだのといったシチ面倒くさいやり取りを繰り広げる必要はなかったということであります。


………。



ゴメン無印!

というか問い合わせた時に「アームに注油したけどダメだったんです」って伝えてるんだから「蝶番のほうは試してみましたか?」とかアドバイスしてくれよ無印!
(いやたぶん販売元といえどもそこまでの知見が蓄積されていなかったということだとは思いますけどね)


それにしてもこの蝶番、あらためてよく観察してみれば結構複雑な形状をしています。

14040204蝶番

もっと普通のシンプルな蝶番にしておけばこんなトラブルは起こらなかったんじゃないかという気がして仕方がないわけですが、きっとシロウトには考えの及ばない何らかの深い理由があるのでしょう。(それともいまどきの家具の蝶番ってみんなこんな形なの?)


ともあれ、扉が正常に動作するようになったことで問題は解消しました。

KURE5-56を差してから既に数ヵ月経過していますが今のところ再発の気配はなく、今後仮に再発したとしてもその程度の注油インターバルで解決するならば実用上の差し障りはありません。

ちなみにもうひとつのプチ不具合(扉開放時の左右段差)は未解決ですが、こちらについては実用上の問題は生じていないため当面放置することとします。まあ大丈夫でしょうたぶん。


14040203末永く


こうして「20年は使うぞ計画」の達成へ向け一つのハードルを乗り越えたわたくしに、惜しみない喝采をッ!


(などと強引に盛り上げつつ、無印良品AVラック 3回目の不具合編・完。 お付き合いいただきありがとうございました。)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)