ケーズデンキで交渉

先々週末のことになりますが、開店ほやほやのケーズデンキたまプラーザ店で買い物をしました。

購入対象はホットプレート。長らく愛用してきた東芝のIHホットプレート「煙らず焼け太 IHP-30VA」がついに機能不全に陥り、買い替えることにしたのであります。
修理の方向性についても検討しましたが、南部鉄器製のプレートに歪みが生じIHヒーター面と密着しないという致命的な劣化を理由に見送りました。

買い替えにあたっては、

 ・鍋物などにも使いたいためIH式
 ・信頼性を重視して大手メーカー製
 ・ホットケーキや餃子なども焼きたいので波型プレートオンリーはNG


という条件を設定したのですが、これらを満たすのは(私が探した限りでは)パナソニックのKZ-HP1100のみ。


14033107パナソニックホットプレート


こうしてターゲットはすぐに決定したわけです。

そうと決まれば鉄は熱いうちに打て。オープン4日目の3月23日(日)夕刻、妻と共にケーズデンキたまプラーザ店へ出撃しました。
店頭の現物をチェックしてサイズなどについても問題なしと判断、さっそく店員さんを捕まえて価格交渉開始です。

価格目標は、Amazon.comの販売価格である16,726円に設定しました。


14033108アマゾン


他社(但しバッタ屋以外)ネット価格との積極競合を公言しているヤマダ電機がAmazonの価格までは大した交渉を行なわなずとも下げてくることは、これまでに別の家電で何度か行なった価格交渉で確認済み(もっとも朝令暮改が日常茶飯事のあの会社のこと、この方針もいつまで続くものやらわかったものではありませんが)。そのヤマダとの競合を煽る作戦です。

「まだヤマダには行ってませんけど、行けば必ずアマゾンの価格までは下げてくれますからねえ」

あらかじめそんな殺し文句も用意して、交渉に臨みました。


14033106ホットプレート


交渉過程は割愛させていただき、結果のみ記します↓

 ・店頭価格: 24,572円
    ↓
 ・1回目交渉後:18,000円
    ↓
 ・2回目交渉後:17,000円
    ↓
 ・3回目交渉後:16,726円


最終的には目標どおりの価格となりめでたく購入に至ったわけですが、相手のガードは相当固く、正直かなり疲れる交渉になりました。なにせ交渉相手の店員氏が開口一番発したセリフが

 「当店は一番安い店を目指しているわけではないんです」。

でしたから。

最後にAmazonの価格まで下げた後も、

 「これは本当に特別の価格ですから」
 「オープンセールだからこそ出せる価格ですから!」
 「いつでも出せる価格ではありませんからッ!!」


要するに次回買う時も同じように下げてもらえると勘違いされては困るという意味合いの念押しをくどいほどに連発され、もうわかったわかりましたから堪忍してくださいと土下座したくなるのと同時に、徒に最低価格を追わないというこの店の姿勢をまざまざと見せつけられました。このスタンスがたまプラーザ店だけのことなのか、ケーズデンキ全体のポリシーなのかはよくわかりませんけれども。

ヤマダ電機のホスピタリティ欠如と殺伐とした雰囲気に嫌気が差し、ヤマダと同レベルの価格であれば地元店応援の意味合いも込めてケーズを積極的に利用していきたいと思っていましたが、いささか考えが甘かったようです。低価格帯の商品や消耗品ならいざ知らず、万単位での価格差が付く可能性のある大型家電の購入はケーズでは難しいのではないかという印象を得た次第。


14033105ケーズデンキ


「徹底的に安い製品を、楽しい気持ちで買うことのできる店」なんて二律背反の極み。現実世界には存在し得ないユートピアそのものなのではなかろうかという諦念にとらわれかけつつも、理想の家電店探しの旅は続くのであります。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

情報をご提供くださった方へ

14021104ゾランヴァリ

ギャッベが届いた時の記事に掲載した商品タグの画像に対し、

このタグはゾランバリ社のものではありませんよ。
最近偽物が数多くでまわっているので注意してくださいね。^^


名無し様よりこのようなコメントをいただきました。

ブログの管理ページでチェックしてみると、このコメントの発信ホストは「CTS210191154177.cts.ne.jp」。
cts.ne.jpは「ケーブルテレビ品川」のドメイン名です。

ケーブルテレビ品川といえば、思い出すことがひとつ。
「ゾランヴァリの正規品」を謳うアートギャッベのとある販売店が、過去数回にわたりケーブルテレビ品川の番組内で紹介されているのです。
むろんその程度の些細な事象をもって直ちにその店との関連を疑うものではありませんが、なんとなくキナ臭い感触を覚えずにはいられないというのが正直なところです。


私がギャッベを購入した「オリエンタルムーン」はゾランヴァリギャッベを現地から直接仕入れており、大多数の国内ゾランヴァリギャッベ販売店が神戸の「絨毯ギャラリー」経由の品物を取り扱っているという現状の中ではきわめて異色の存在である様子。国内卸問屋を通さないため、絨毯ギャラリーを経由したものよりは価格もお安くなっています。

そのためゾランヴァリギャッベ国内販売の元締めである絨毯ギャラリー及びその一派にとっては目の上のタンコブになっているようで、絨毯ギャラリーがギャッベ裏面にゾランヴァリマークの焼印を押すことにより「焼印のないゾランヴァリはすべて偽物である」という(事実とは異なる)情報の刷り込みに躍起になっているのも、オリエンタルムーンのような輸入業者の排除を目的としたものではないかというのが私の見立てです。


14033101ミスリーディング
絨毯ギャラリーのWebサイトより引用。
焼印が絨毯ギャラリーの手で押されているのに「ゾランヴァリからのお知らせ」というのはどうなのか? 明らかにミスリーディングを狙っていますな。



オリエンタルムーンは簡易ながら実店舗も構え相当手広く商売を行なっており、自社で販売するゾランヴァリギャッベ個別のシリアルナンバーを販売サイト上で明示することで正規品の証としています。
もしそのオリエンタルムーンが偽物を扱っているというのならば、絨毯ギャラリーは焼印みたいな面倒くさい手段を用いる必要はありません。「日本総代理店」としてのゾランヴァリ社との太いパイプを活かして「お宅の製品のシリアルナンバーを偽って販売している会社が日本の茨城県にありまっせ」とひとこと耳打ちすればOK。ゾランヴァリがサクッと法的手段に訴えて、オリエンタルムーンは即廃業です。

そうなっていないという事実が、オリエンタルムーンのゾランヴァリギャッベが正規品であることを証明している。

そのような仮説のもと、私はオリエンタルムーンさんのお世話になることに決めたわけです。


14033102オリエンタルムーン販売ページ
オリエンタルムーンの販売ページの一例。シリアル番号が記されています。


とはいえ、そのロジックが正しいという確証がどこにあるわけでもなく、オリエンタルムーンが盗人猛々しいインチキショップである可能性だってゼロではありません。その意味で、件の情報にはたいへんな興味を抱いております。万が一私の買ったギャッベが真っ赤なニセモノだったとしたら、それはそれで美味しすぎるブログネタになりますし。

先のコメントを下さった方におかれましては、より詳しい情報を是非ご提供いただきたく、心からお願いする次第でございます。

よろしくね♪


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

19年目へ向けて乾杯

本日はわれわれの結婚記念日。

14033001肉

祝い膳はゆったりできる土曜日のうちに囲むことに決め、昨日近所のスーパーにて牛のかたまり肉を調達。

これでローストビーフを作ろうという腹積もりであります。

14033002水抜き

ローストビーフのレシピは以前の記事に記しましたゆえ今回は簡単に。
塩胡椒をすり込んだ肉をペーパータオルで包んで30分~1時間くらい置き、

14033003焼き目

ニンニクの香りを移したサラダ油少量で焼き色を付けます。

14033004オーブン

アルミホイルを敷いた天板に肉を載せ、オーブンでロースト(今回は180℃で10分間)。

14033005落ち着かせる

焼けたらホイルで包み、しばし寝かせておきましょう。

14033006ミディアムレア?

ややレア寄りとなりましたが、火の通り加減はなかなかいい感じではないかと。

14033007ソース

ソースの作り方は以下の通り。

(1)肉の焼き汁と白ワイン100ccを強火にかけ、鍋をゆすりながら加熱。
(2)沸騰してアルコールが飛んだところで水100ccと塩適宜を加える。
(3)ふたたび沸騰したら火を止め、薄力粉少量をまぶしたバター(10グラム程度)を投入。
(4)強火にかけとろみが付いたら火を止めてホースラディッシュ小さじ1を加え、よく混ぜる。

NHK「きょうの料理」のサイトを参考にさせていただきました)

14033008盛り付け

妻の作ったマッシュポテトと共に盛り付け、ホースラディッシュを添えていただきます。
簡単にして美味。このレシピ習得以来、調理済みのローストビーフをネットで頼むというわが家で長らく続いた慣習はすっかり消滅してしまいました。


14033010チーズ

あざみ野ガーデンズの北野エースにて(安値で)調達したチーズ2種をつまみに、

14033009シャンパン

シャンパンくじのモエシャンドンアンペリアルブリュットを飲み干せば、眼前に広がる極楽浄土。

いやもうモエシャンドンでわれわれには過ぎた幸せですドンペリなんて高望みした身の程知らずなわたくしをどうかお赦し下さいませ(でも来年も挑戦しますけどねシャンパンくじ)



宴のあと程よく聞し召した妻は上機嫌のままソファへと直行、フィギュア世界選手権の録画を観ているうちにぴくりとも動かなくなってしまったので、食器洗いと洗濯と浴室掃除はぜんぶ私の仕事になりました。

19年目の結婚生活を暗示しているかのようで身震いを感じています。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

今頃新春運試し

14032902スタバ

桜の季節に年始のお話をするのも恐縮なのですが、毎年恒例のスタバ福袋を今年は手に入れることができませんでした。
景気が良くなったためなのか何なのか、例年であれば余裕で買えた筈の時間帯にスタバ店舗へ出撃したにもかかわらず、既に完売になっていたのであります。アベノミクス憎し。


14032903成城石井

その代わりというわけでもありませんが、今年の正月は近所の成城石井(ボンマガザン)にて、

14032901スパークリングワインくじ

シャンパンの福袋を買い求めました。

正式名称「シャンパン・スパークリングワインくじ」。 3,885円の箱に何某かのシャンパン(or 高級スパークリング)が入っていますよ~ という企画。どうやら全国の成城石井店舗で毎年開催されているようです。

14032904戦利品

店頭にて熟考すること約5分、一等賞は逆にさりげなくラッピングしているに違いないという深遠な読みのもと、あえて地味な包み紙の物をチョイスしました。

14032905ドンペリ

ちなみに一等賞は通常価格15,900円というドンペリニヨン。

14032906その他大勢

それ以外のその他大勢は通常価格3,890円から7,500円のラインナップですがはっきり言ってドンペリ以外眼中にありません。

購入後すぐには開封せず、実際にいただく時までの楽しみに取っておくことにしました。


で、およそ3ヵ月経過した本日、とある記念日の祝杯に用いるため、いよいよ中身をあらためることになったのであります。


14032907欲に駆られ

すっかり欲望の虜となり緊張の手付きで包み紙を開くわたくし。

出でよ! ドンペリッ!













14032908その他大勢だった

…その他大勢でした。

14032910モエシャンドン

銅賞(ビリ)。
モエ シャンドン アンペリアル。
「当店価格3,890円」の品。

やった! 5円得したねっ!


14032909自分を慰める

本日別の用事で出向いた北野エースでは税別5,900円で販売されていたことを心の糧にして、これからもくじけずに生きていきます。うぅ。



来年こそ、目指せドンペリニヨン!

って来年も性懲りもなく挑戦するつもりかい!


つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
モエだろうがドンペリだろうが味の違いなんてわたくしにわかる筈がないという事実はこの際さしたる問題ではないのであった

イケアのロールスクリーンを取り付ける

生きていくのにもろもろ8億円必要なんです。熊手とか。とドヤ顔で開き直られてしまうと最早ツッコむ気力すら失せようというもの。
幼稚でセンスのカケラもないのは党名だけじゃなかったんだね。首尾一貫しててステキ。




本題にまいりましょう。

今回は、先日玄関脇多目的土間スペースの開口部に取り付けたイケアのロールスクリーンの取り付けなどについて詳しくお伝えしたいと思います。

14032801ISDANS.jpg

商品名は「ISDANS ローラーブラインド」。
5種類のサイズバリエーションの中から、80×160cmサイズを選びました。

14032802セット内容

セット内容は、本体と取付用金具、

14032803トリセツ

それとおなじみの図解説明書というシンプルな構成です。


14032804取り付けパターン

取り付けは、正面付け(枠外)・天井付け(枠内)・正面付けの3パターンに対応。

14032805幅詰め

幅については、ハサミとノコギリによる調整が可能とされています。
実は私も当初は幅を詰めるつもりで万能ノコギリを調達したのですが、最終的に枠内天井付けではなく正面付けを選択したため必要なくなりました。できれば幅詰めの様子もレポートしたかったんですけどね。


それでは取り付けにまいりましょう。
(1)左右のステイパーツを壁にネジ止めし、(2)そこへ本体をはさみ込む というあっけないほどに単純な工程ですが、話をおもしろくするためのハードルがしっかり用意されていました。

14032806ステイパーツ

左右のステイパーツを普通に取り付けると、両者の間隔が本体の幅を微妙に上回ってしまうのであります。
もちろんこれは製品の不具合ではなくわが家固有の問題ですが、いずれにしろこれでは本体をはさみ込むことができません。

解決は例によって一切脳みそを使わない力技にて(笑)

14032807力技

チゼル(タガネ)とハンマーで不要部分を強引に切り離しました。

14032808破断

よっしゃこれで大丈夫だ。破断による強度の低下についてはこの際気にしない♪

あとはもう簡単であります。

14032809アタリ

壁にネジを打つ箇所のアタリを付け、

14032810下地チェック

下地探しでネジ打ち箇所の下地の存在を確認。将来のロールスクリーン設置を想定してプランニング時に指示したものであったかどうかは最早忘れてしまいましたが、とにかく下地はきちんとあったので結果オーライ。

14032811ドリル

ドリルで下穴を穿ち、

14032812ドライバー

ステイを木ネジ(※皿頭ではなくナベかトラス頭の木ネジを予め用意すること)で固定し、

14032813化粧パーツ

樹脂製の化粧パーツでカバーして、

14032814本体

下端に取っ手を付けたスクリーン本体を

14032815はめ込み

巻取用スプリングパーツと共にステイの間にはめ込めば

14032816完成

ホラもう出来上がり。簡単でしょう?

ステイの高さと間隔にさえ注意すれば、失敗のリスクも低いのではないかと思います。


14032817玄関より

玄関側から見るとこんな感じ。
愛想のない半透明の樹脂製取っ手がブラブラといささか目障りですが、慣れれば特に気になりません。


レビュー編へ続きます)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)