オーセンティシティソファのアンケートと、ブログにいただいたコメント

土井家具センター武蔵小金井店さんより、アンケート葉書が送られてきました。 

13013102アンケート
手書きの挨拶文が実にいい感じ。 

ソファ購入でお世話になってから1年と3ヶ月。 この中途半端なタイミングにアンケートとはまたどうして? と思ったら、本年オーセンティシティソファ発売10周年を迎えるにあたり、顧客の意見を聴取したい という趣旨のようです。 

10周年ですか。 

以前ティーズ・モービレさん (オーセンティシティソファのデザイン及びクッション部製造を担っているメーカー) よりいただいたカタログ掲載の年表をひも解いてみると、確かに、10年前の2003年にAタイプとBタイプがリリースされた旨が確かに記載されていました。 歴史は静かなれど確実に積み上げられていくのですね (なんちゃって)。 


13013101カタログ
A、Bいずれも現在のオーセンティシティソファの代名詞とも言える背面ウッドフレームは採用しておらず、Aタイプに至ってはフレームの全く露出しない張りぐるみタイプであったらしいです (現在Aタイプは廃番)。 ちなみにわが家のCタイプは2004年のリリース。 来年勝手に10周年を祝おうかしら。 


アンケート回答にあたっては、以前の記事で指摘した小さなネガティブポイント (オプションのヘッドレスト装着時の背面クッションのズレ問題) についてあえて記しておこうと思っています。 「快適です! 素晴らしいです! 家族ともども満足しています!」 などとお約束通りの甘言一辺倒ではつまらないし、発展性にも乏しい気がするので。 

ともあれ、オーセンティシティのブランドが、10年と言わず今後50年、100年と発展しながら継続していくことを、心より祈念するものであります。 (そしてその時わが家のソファは、ヴィンテージとして高い価値を持つことになる と。 ぐふふ) 


13013103オーセンティシティタイプC
本当は 「快適です! 素晴らしいです! 家族ともども満足しています!」 と言いたくて仕方がないのだが武士は食わねど高楊枝 (笑)。 



ところでソファといえば、昨日、ある方よりコメントをいただきました。 

鍵付きのコメントでしたので詳細のご紹介は差し控えますが、当ブログのソファに関する過去記事 (3rd your life style shop訪問をきっかけにオーセンティシティソファの存在を認識するに至ったあたり) を、ご自身のソファ選びの参考にしていただけたという内容でした。 

コメント中で過分な御礼のお言葉まで頂戴したのですが、基本書きたいことを書き飛ばしているだけのブログ記事を何らかの形でお役に立てていただけるというのはこの上ない喜びなのであり、御礼を申し上げねばならないのは言うまでもなくわたくしのほうなのであります。 

コメント返信でも申し上げましたが、ここで改めて御礼を述べさせていただきます。 本当にありがとうございました。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

PH5専用LED電球なんて要らない? 【前篇】 

皆様こんにちは。 ご無沙汰しております。 
先週末よりいろいろと取り紛れておりましたため、4日ぶりの更新となります。 これまでの3日間訪れて下さった方には謹んでお詫び申し上げます <(_ _)> 




本題に入ります。 

ポールセンのPH5を毎日数時間コンスタントに点灯させる場合、白熱電球よりも専用LED電球 (LDA18L-G/D-KCA) のほうがコスト的に優位にあります。 

ところが、

(1) PH5に調光器を組み合わせていない 
(2) 明るさについて白熱電球150Wクラスにこだわらずに100Wクラスでよしとする 

このような場合は、LDA18L-G/D-KCAは無駄な投資となりかねません。


――― というのが前回のお話だったわけですが、それではこの場合の専用LED電球に勝る省エネ光源とは何なのでしょうか? 



1. 調光器を使用せず、明るさも白熱電球100WクラスでOKの場合 

まずは (1)(2) 双方の条件を満たすケースからまいりましょう。 

ウチのPH5は調光器と組み合わせていないし、明るさも白熱電球100Wと同じで十分なんだけどなあ…」 

このようなケースで最も有効な光源は、

電球形蛍光灯

であります。 (お詳しい方にとっては意外性のない答えで申し訳ありませんが…)

以下、パナソニックのパルックボールプレミア (EFD25EL/20H) を例にとって計算してみます。 

LDA18L-G/D-KCAの寿命 (一般的なLED電球より少々短めの3万時間) をフルに使用した場合のコストを、電力単価25円/kWhとして試算すると、

  9,240円 (電球価格) + 0.018kW × 30,000時間 × 25円 = 22,740円 

となります。 

一方、パルックボールプレミアを同じく3万時間点灯した場合の総コスト (電球価格1,300円、寿命1万時間なので3個使用するものとする) は、

  1,300円 × 3個 + 0.02kWh × 30,000時間 × 25円 = 18,900円 

であります。 

仮にLDA18L-G/D-KCAを寿命の3万時間フルに使ったとしても、電球本体の価格差を電力料金で取り返すことは不可能。 つまり、コスト面での勝負において、LDA18L-G/D-KCAはパルックボールプレミアに太刀打ちすることはできません。 

点灯直後の明るさが100%ではない、水銀を含む点で環境負荷が大きい などの蛍光灯特有のデメリットは残りますが、逆にそれらに目をつぶりさえすれば、わざわざ高価なLDA18L-G/D-KCAを買い求める必要はない ということになるわけです。 

省エネ電球というとついつい先進的なイメージのあるLED電球に流れてしまいがちですが、このようにコスパを冷静に見極めると電球形蛍光灯のほうが優位となるケースは実はけっこう多いのではないかと思っています。 


13010712パルックボールプレミアEFD25EL/20H
パルックボールプレミア (EFD25EL/20H)。 LED電球の登場で地味な存在になったものの、まだまだ現役! 


とはいえ、これはあくまでも調光器使用と明るさの面で妥協することを前提とした上での話。 
特に、調光を行なう場面においては、1000ルーメン超えのハイパワーで調光器対応のLED電球は他に存在しないため、LDA18L-G/D-KCAは現時点で唯一無二の選択肢となります (以前は調光器対応の電球形蛍光灯も売られていたようですが、現在は絶滅状態のようです)。 

個人的にはこの調光器対応というポイントこそがこの製品の最大の価値であると思うのであり、よくぞやってくれました京セラさん! と拍手を送りたい気持ちです。 
ここは是非ともシリーズ化していただいて、次は調光可能なPHスノーボール専用LED電球がリリースされることを、調光器付きスノーボールユーザーとしては願ってやみません。 
(なお、ポールセンの六本木ショールームで伺ったお話では、LDA18L-G/D-KCAをスノーボールにも装着してテストしてみた結果、配光角の狭さからシェード上部に十分光が届かないので推奨はできません とのことでした。) 


13013001PH5専用LED電球
LDA18L-G/D-KCAは相当な人気を集めているようで、楽天市場などではいまだに品薄の様子です。 (画像はお借りしました)  



続きまして、先述の(1) のみを満たすようなケースを考えてみましょう。 

調光器は使っていないけれど、明るさは白熱電球100Wでは物足りないなあ」 

このような場合に最適なPH5用省エネ光源は何になるでしょうか? 

公式的な回答としてはLDA18L-G/D-KCAが推奨されることになると思われますが、個人的にはそれ以外で注目している他社製LED電球が一つあります。 


(後篇へ続きます) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

なごり雪

13012651冬枯れ

すっかり冬枯れのわが家の庭。 その一角に、

13012652なごり雪

かろうじて名残っております。 

13012653なごり雪?

二週間よく踏ん張りました。 




……書きながら気がついたんですが、「なごり雪」 って融け残った雪のことではないんですね。 

"季節はずれの雪が降ってる" ですから。 


どうもすみませんでした。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
なご~り~ゆき~も~ふる~とき~お尻~

無印の 「壁に付けられる家具」 がぁ!

13012501壁に付けられる棚

無印良品の 「壁に付けられる家具」 シリーズの棚を洗濯室の壁に設置したのが約1年前のこと。 

こいつの具合が最近どうもよろしくありません。 

13012502隙間

壁にピッタリ固定されず、かなりぐらつきが見られるのです。 
よく観察してみると、壁と背板との間にすき間が開いております。 (ちなみに表面が黄ばんでいるのはおそらく置いていた洗剤を誤って垂らしたことによるもので、こちらは100%自己責任) 

13012503露出

様子を確認するため本体を取り外してみると、

13012504グラグラ

土台の金属プレートを壁に留めているピンが外れかけております。 というか軽く引っ張っただけで容易に抜けてしまうような状態。 これはイカン! 

13012505マックス

設置時の記事でも書きました通り、この製品の耐荷重は3kgです。 最近置いているのは洗剤のボトル2本で、これまでのマックスでも上の画像のように3本。 合計で3kgをオーバーすることはなかった筈です。 
私がボトルを乱暴に置いたことで瞬間的に耐荷重を超える力がかかったことがあったのか…  もしそうであったとしても、強度については正直期待外れの印象を拭えません。 

耐荷重に対し余裕のある重さの物だけを置くようにするのが安全であるように思えます。 あるいは一度置いたものは滅多に動かさない、ディスプレイスタンド的な使い方が相応しいのかもしれませんね。 

今すぐ転落するような様子でもないので取りあえずそのままにしておきますが、近いうちに何らかの対策を講じる必要がありそうです。 


またブログのネタが出来た! と、冗談や強がりではなく本気で思っている自分がいたりするのですが、果たしてこれは良いことなのでしょうか? (笑) 


対策篇へ続きます) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。


イケアで買ったものリスト

イケアのモミの木クリスマスツリーリサイクルプロセスに関する変節を嘆きながらも、ツリー価格 (1,990円) と同額の 「お買物クーポン」 はしっかりガッチリ活用させていただいたのでした。 それとこれとは別なんだもーん。 

13012411IKEA戦利品

と、思いっきり開き直ったうえで、今回はその戦利品をご紹介させていただくのであります。 


PRUTA フードキーパー (499円) 

13012412PRUTA.jpg

プラスチック製食品保存容器17ピースのセット。 妻によると17個揃ってこの価格はたいへんお買い得とのこと。 
大きさはさまざまで、最小が9×9×4cm、最大が23×16×8cm。 使わない時はマトリョーシカのように入れ子にしてコンパクトに収納可能です。 

13012413PRUTA使用中

早速キッチンカウンター引き出し内の食品類の仕分け用に活用しておりますが、ものの見事に中身がわかりません (笑)。 これを解決するため名前シールを作成するよう妻より命令されています。 (→ 作成しました) 


ORDNING カトラリースタンド (199円) 

13012414ORDNINGカトラリースタンド

カトラリースタンドですからナイフだのフォークだのを立てるのが本来の用途になりますが、

13012415ORDNING使用中

わが家では廃油や灰汁などを捨てる牛乳パックのカバーとして採用。 妻は 「生活感がなくなった!」 と至極ご満悦であります。 水周りスペースからの生活感の駆逐は主婦にとって永遠のテーマなんですなあ。 

なお脇の隙間にニョッキリ頭を突き出しているのはスタバのミルクフォーマー。 誤って転倒させることがなくなってこれはいいかも。 


KVARNVIK ふた付ボックス (699円) 

13012416KVARNVIKふた付きボックス

組み立て式の箱であります。 4個購入しました。 

13012417KVARNVIK組み立て

組み立てるとこんな風になります。 素材は紙ですがかなり厚くて丈夫そう。 
シューズクロゼットで靴の収納に使うと妻は申しております。 フックのおかげで手前に引き出しやすいのがポイントなのだとか。 


GRUNDTAL 小物入れ (1490円) 

13012418GRUNDTAL小物入れ

ステンレス製小物入れの3ピースセット。 
底面に磁石が仕込まれており、金属面に固定できて便利です。 

13012419GRUNDTAL試用中

現在は暫定的に 「巨大マグネット」 として冷蔵庫の扉に張り付いております (正式用途は妻が教えてくれないので不明)。 公式サイトには透明なフタで中身が見えるのでスパイスなどの収納に最適と書いてありますが、このサイズ (直径9.5cm) に入れておくスパイスって何? カレー粉とか? 


BÄSTIS フック (299円) 

13012420BASTISフック

すっとぼけた風情が楽しい、犬の後姿を模したフック。 
次男坊の部屋で床に置きっ放しのランドセルを、これで壁に掛けられるようにすることを企んでおります。 (⇒取り付けました) 


13012422尻尾軍団


戦利品は以上であります。 価格はしめて5,283円也。 
クーポンの額面を大幅にオーバーしてしまいましたが、妻によればどれも必要なものだそうなのでヨシとしましょう。 

今回は目を付けただけで次に回した品物もいくつかあるので、イケア港北店へは近いうちに再び訪れることになりそうです。 「実質無料のツリーで客を誘引し、ついで買いを促す作戦」 にまんまと引っ掛かっているようでたいへん悔しいのですが、イケアの磁力には強力で抗いがたいものがあることは認めないわけにはいきませんね。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)