ポールセン Snowball の電球取り換え

12073100届いた

調子の悪かったシャープ製LED電球 (DL-LA6BL) の代品が、顧客相談窓口へ問い合わせをした翌日の28日に届きました。 はやっ! 
さっそく交換に取りかかります。 

12073101下から

対象器具のポールセンのスノーボールを下から見たところ。 

12073102外す

いちばん下のシェードパーツがパカッと簡単に外れる構造になっています。 

12073103丸見え

すると、内部の電球取り付け部分が丸見えに。 
既設の電球を取り外して新しいものに交換します。 

12073104双子

取り外した不具合品 (左) と代品。 当然のことながらルックスは全く同じなので、どっちがどっちかわからなくならないように注意しましてと。 

12073105点灯確認

代品を取り付け、取り急ぎ点灯することを確認します。 大丈夫ですね。 
シェードパーツを元に戻し、交換作業はあっけなく終了であります。 

12073107返送

その日のうちに、同梱されていた着払い伝票で不具合品の返送手続きを済ませました。 こういうことは放っておくとついつい後まわしになってしまいますゆえ。 
不具合の原因が究明され、今後に役立つことを願うものであります。 


12073106終了

交換後の点灯状況ですが、今のところ問題はありません。 
問題ないどころか、前の不具合品では諦めていた 「調光器で明るさを最小レベルにした時に必ず発生するちらつき」 の症状もなくなりました。 「常夜灯モード」 にするために照度を絞る際のストレスが解消されて、これは嬉しい誤算です。 

不具合品で発生していた激しいちらつき症状が再発しないかどうかについては今後しばらく様子を見ていかねばなりませんが、なんとなくうまくいきそうな気配がして嬉しいのであります。 

シャープ顧客相談窓口の皆様には、迅速にご対応いただいたことに感謝申し上げます <(_ _)> 


(2013年3月15日追記: ちらつきが再発しました) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

またもや

息子たちのリクエストに応え、29日の日曜の夕方も 「お祭り」 に繰り出すことになりました。 
今度は、以前住んでいた川崎市某区の区民祭であります。 

2日連続で祭りなんていい加減にしなさい! と一蹴したいところなのですが、どうやら彼らなりに 「前の地元」 への愛着を残しているようであり (特に物心のつく前から10年を過ごした長男はその想いが強い様子)、これもその表出であると考えると無下に却下するわけにもいかないのかなと。 
昨年は震災後ということで祭りは取りやめになっていましたし、まあ仕方ないねということで連れて行くことにしたのであります。 


12073101神輿

ところで、私は実はこの祭りが昔からあまり好きではありません。 
その理由は主に2つあり、(1) 路上のスピーカーから流れる音楽が異常なまでにやかましいことと、 (2) 神輿 (とその担ぎ手達) が邪魔すぎるところ。 

私が神経質すぎるのがそもそもの原因であることは重々承知しておりますがそれでも嫌なものは嫌なのであって今回も戦々恐々としながら臨んだところ、(1) のほうは何故だか劇的に改善されており、例年なら大音量のスピーカーからまるで何かの拷問のようにエンドレスでリピートし続ける音楽が、今回はウソのように消えていました (クレームでも出たのでしょうか?)。 

それは有り難かったのですが、(2) のほうは残念ながら全く変わっていませんでしたね。 

「休憩」 と称して狭い道路のド真ん中にどっかりとわが物顔で居座る7~8台の神輿と担ぎ手のおかげで通行人の大渋滞が発生している光景に、軽い既視感を覚えました。 1年でこの日に賭けている気持ちはわかりますがどこかの体育館でも借り切って自分達だけで思う存分やってくれんかな。 

お祭りなんて日本中こんなものだと言われればその通りなのでしょうけれども。 


12073102輪投げでまたも散財

ちなみに私のこの厄介な性格は息子達には幸い一切遺伝していないようです。 喧騒も混雑も混沌もものともせずに心ゆくまで祭りを満喫している二人の姿を眺めていると連れてきてやってよかったなとは思えるのであり、悪いことばかりでもありません。 屋台のかき氷もチキンステーキも美味かったです。 

どんなに面倒でも (どんなに騒音や神輿が嫌でも) 連れて行けと子供にせがまれるうちが花だと妻が申しております。 まあその通りなんでしょうね。 

さすがに来年の祭りは1回で勘弁してほしいものですが (笑)。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

るすにする

この夏も帰省のため一週間ほど家を空けることになるのでありまして、その間の庭木や芝生への水やりをどうするか? という問題について現在頭を悩ませているところです。 
昨年は水やりタイマーと散水チューブによる自動灌水体制を敷いたものの、ハイビスカスの鉢への散水に失敗し瀕死の状態へ追いやるという失態をやらかしてしまうなど、その結果は決してかんばしいものとは言えませんでした。 

かてて加えて今年は家の前の歩道の街路樹下にもティフトン芝を植えていたりして、こちらまで自動灌水を行なおうとすると必然的に公共の歩道上にホースを横たえたまま一週間放置せざるを得ないことになり、とても現実的とは言えません。 

12073002飛び地ティフトン

そうでなくてもわが家の土地は (広くないにもかかわらず) 緑化部分が飛び地的に点在するレイアウトになっており、留守中すべての植物に水を行き渡らせるシステムを構築するのは至難の業。 

うぐぅ…

などと頭の中で考えていても同じところをグルグル回るばかりで答えは出ないのであり、ここはひとつ気分を変えて、世の中に出ている水やりグッズを実際に眺めてみれば妙案のひとつも浮かぶかもしれないと、昨日近所のビバホームへ突撃してみたのでしたが、

12073001店頭

ものの見事にまったく全然ちっとも何ひとつ思いつきません。 


一体どうすりゃいいんだッ!? 


(何の結論もオチもなくたいへん恐縮でございますが取りあえず続きます) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

夏まつりで人生を学ぶのだ!

昨夕は最寄駅のたまプラーザ駅周辺で開催された夏祭りに家族で出かけました。 

私と次男坊のふたりは 「ホーム・メイド・写真館」 会場のアートフォーラムあざみ野からの直行という強行軍であります。 ふだんならちょっと歩くだけでも面倒だとかしんどいとかどうしてバスに乗らないのだとかありとあらゆる言葉を尽くしてブーブー文句をたれる (そしてパーフェクトに黙殺される) 次男坊ですが、この日ばかりは機嫌よく足取りも軽く。 子供ってDNAに組み込まれているんじゃないかと思うくらいお祭り好きですよね。 

12072901夏祭り会場

12072902踊り

この祭りに足を運ぶのも今年で2回目。 昨年はこちらに越してきてから間もなかったのでまだお客さん的な感じが抜けませんでしたが、今回は 「地元の祭り」 として楽しむことができたような気がします。 

12072903夜

気がつけば陽もとっぷりと暮れて、煌々と輝く月の下夏祭り恒例の盆踊り@美しが丘公園。 
スピーカーからさまざまな盆踊りミュージック (「東京音頭」 とか 「きよしのズンドコ節」 とか) が流れる中で、「めちゃんこ めちゃんこ めっちゃんこ~♪」 と 「アラレちゃん音頭」 が聞こえてきた時は思わずのけぞりました。 いまどきの子供にはわからないのとちがう? 

ほよよで ほよよで ほよよでホイ♪ 


12072904射的

もういい時間なのでそろそろ帰ろうかとなった時に、次男坊が絶対にこれをやってから帰ると貼り付いて離れなかったのが 「射的」 の屋台であります。 
「大当たり」 のニンテンドーDS一本絞りで果敢にチャレンジしていましたが、結果はもちろん惨敗。 至近距離の銃口から放たれた7発500円の弾は全て命中したものの、大当たりのプレートはピクリとも動きませんでした。 釘か何かで台に打ち付けられているにちがいない。 まあアレです。 「大人の事情」 というやつです。 

親としては初めからこうなることがわかっていてもあえて実地体験させるべく黙って挑戦させたのであり、これで少しは人生の厳しさや社会のこすっからさを学んでくれたかなと思いましたが、次男坊いわく 「今回はダメだったけど次はがんばって大当たりをとるぞ!」。 


…どんだけプラス思考なんだよ。 

人生というものを学ぶには、彼にはもう少し時間が必要なようです。 

12072905カメ
射的の残念賞のカメ。 長男がゼンマイのねじを力まかせに巻いてあっという間にぶっ壊してしまいました。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

芸術で爆発する

そんなわけで本日の午後は次男坊に付き合い、横浜市民ギャラリー主催の夏休みの子供向けワークショップ 「ホーム・メイド・写真館」 の第2回目に行ってきたのでした。 

12072810変な人

「アートなメガネを作ろう!」 というテーマのワンショット。 本人いわく右目は方位磁石なのだそうです。 妙にサイバーパンクっぽい感じが私は好きですが意味は完全に不明。 芸術に意味なんて求めるのは野暮でしょうか。 


12072808念力

前回の講座で 「家で 『面白い食卓の写真』 を撮ってくる」 という宿題が出されたので、先週は家族総出で取り組みました。 
上の写真のタイトルは 「ハンドパワー」 あるいは 「サイコキネシス」。 

12072809哀しき晩餐

「食べられないカレーを前にして落ち込む一家」。 写真ではお腹はふくれません。 


こういった宿題を出されるとわが家でいちばん燃えるのは何を隠そうこの私であります (笑)。 今回もアイディア出しから演技指導から撮影からほとんど私の独走態勢で家族はついてくるのがやっとという状態であり、いったい誰が主役なのやらわかったものじゃありません。 こんな父親ですまん次男坊よ。 

でも面白かったからええやろ? 



12072899バビル2世
というわけで3か月ぶりのうろ覚えシリーズは、昭和40年代生まれにとってサイコキネシスといえばこれしかない 「バビル2世」。 うっしかしこれはまたひどい…

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)