FC2ブログ

わが家を彩る植栽

皆様こんばんは。
本日は宿題になっていた植栽に関するお話です。

わが家の植木の現場搬入が行なわれたのは一週間前のこと。
写真は、いちばんの大物のキンモクセイの搬入風景であります。(妻が撮影)

11042210植木
かなりボリュームがありますね。

11042211植木
植樹のために掘られた穴もデカイです。

11042212植木
大の男が6人がかりで寄ってたかって。

写真を撮りつつ一部始終を見物していた妻によると、かなり大がかりで大変そうな作業に見えたとのことです。
かなりの重量なんでしょうね。ものが樹木だけにキも遣わなきゃいけないだろうし(プッ)


11042213植木

で、上の画像が本日の様子。しっかり根付いております(たぶん)。
これから更に大きく育って、わが家のシンボルツリーとなってくれるはず。ゆくゆくは2階の高さまで成長して(放っておくと高さが10メートル程度まで育つため、一般家庭では剪定が不可欠とのこと。エライコッチャ)、2階浴室の窓越しに目を楽しませてくれるようになることを期待しています。

ところでこの場所には当初シラカバを植える予定でした。しかし、背の高い落葉樹は秋の落ち葉でお隣さんにも迷惑をかける虞があると考え、常緑のキンモクセイに変更したのであります。
落ち葉の風情も大好きで捨てがたいのですが、それがために人様にご迷惑をかけるわけにはまいりません。そのかわり秋にはキンモクセイが、あの独特の甘い芳香でわれわれを和ませてくれることでしょう。

その他の植木についても紹介しておきます。

11042215植木
玄関スロープの向こう側に植えたソヨゴです。ちなみに花言葉は「先見の明」。私も是非あやかりたい。

11042214植木
子供部屋前のシマトネリコ。先日のマリブライトの記事でライトアップされていたのがこの木であります。


ところでここ数日のところ外構工事は小休止中。玄関スロープ脇に設置するガーデンライト納品待ちの状態であると思われます(何も連絡がないのであくまでも推測ですけど)。

また動きがありましたらレポートいたします。

それでは本日はこのへんで!


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。
スポンサーサイト

わが家の電波時計

現在わが家には電波時計が二つあり、ひとつは先日ご紹介した2階洗面室の掛け時計、

11042201電波時計

それともうひとつは和室で目覚まし用に使っているデジタル式の置き時計

11042202電波時計

であります。置き時計には液晶画面の右上に電波を正常に受信したことを示すマークが表示されております。一方掛け時計のほうにはそのような表示がないので見た目では受信の有無を判断することができませんが、置き時計のほうと全く同じ分秒を刻んでいるため、受信ができているのであろうと推測できます。

なぜこんな話をするのかといえば、震災後、北海道や東北において、多くの電波時計の自動時刻修正が機能しなくなったためであります。この事態は、福島県の「おおたかどや山標準電波送信所」が、震災の影響により3月12日に電波の送出を停止したために発生しました。

もう一方の送信所のある九州の「はがね山」から送信される標準電波のカバーエリアは福島県あたりが北限となるため、それよりも北の地域へは電波が届かず、また、古い機種ではそれ以外の地域でも受信が不能となり自動時刻修正機能が働かなくなるケースが出たとのこと。

電波時計を電波時計たらしめている機能がオシャカになってしまったわけで、数少ない稼ぎ頭である電波時計の売れ行きが鈍るのではないかと、日本の時計メーカーはかなり慌てたようです。

ところが幸いなことに、昨日、おおたかどや山からの電波送信が(暫定的ではあるものの)再開されたとの発表がなされました。これによって電波時計の時刻ズレの問題は解消されたわけです。

数日前に読んだ新聞記事では、現時点では送信再開のメドが立っておらず、送信不能な状態が長期化するかのような書かれ方がされていたように思いますが、早くも再開されたことに個人的には驚きました。
それと同時に、ごく部分的な事象ではあるものの、震災からの復興にかける人々のパワーのようなものを感じた次第です。

とかくネガティブな気持ちに陥りがちですが、皆が前向きに力強く行動することにより、想定よりも早い復活が成し遂げられていくことを信じたいと思います。

(11.4.26追記: 4月25日に落雷の影響によりふたたび送信を停止したそうです。残念ですが、一日も早い再復旧を願いましょう。)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)