FC2ブログ

回転窓なのに回転しない窓

この間の休日に家の窓をひととおり掃除してみたら2時間くらいかかってたいへん疲れました。
わが家はスウェーデンハウスではありませんが、あの会社のキャッチコピー「家は、窓から」を呪文のように唱えつつデカイ窓をやたらと作るとこのような憂き目に遭いますので注意しましょう。

冗談はともかくとして、窓拭きの最中にわかったことを二つご紹介したいと思います。

(1) 型ガラスの構造

外からの視線を避けたい小窓に、型ガラス(正確には「型板ガラス」と言うらしい)を用いております。
このガラス、雨だれのようなデザインでなかなか気に入っているのですが、触ってみると内外両面ともスベスベのフラットなのです。

11042121レノホンダ型ガラス
こういう模様が入っているのに両面ともフラット。

あれ? 両面ともフラットならこの雨だれのような模様はいったいどこに付けられているんだい? との疑問が一瞬だけ生じましたが、答はすぐにわかりました。
真ん中のガラスであります。

ジューテックホーム標準のレノホンダ社製のガラスサッシはトリプルガラス仕様となっていますので、3枚のうち真ん中のみ型ガラスとすれば視界を遮るという目的は果たされるわけです。
表面はフラットなほうが汚れもたまらず清掃も容易ですので、これはトリプルガラスならではの合理的な構造であるなとたいそう感心した次第であります。


(2) 回転しない回転窓

こちらのほうは残念ながらちょっとばかりトホホな話です。

レノホンダのサッシは、180度回転するのが売りです。これにより外側の面に室内側からアクセスすることが可能となり、今回のように窓掃除をしたり、あるいは木製サッシ保護のために定期的な塗布が必要となるキシラデコールなどの薬剤を塗ったりする際に非常に便利であります。回転のダイナミックな動きは見た目にも楽しい。

ところが、

わが家にはなんと「回転しない回転窓」が存在します。
下の画像をご覧下さい。

11042122レノホンダが回らない
おわかりでしょうか?
11042123レノホンダが回らない
拡大図。

西側の外壁から隣家境界までの距離が不足しており、サッシが隣地との塀に干渉してこれ以上回転させることができません。
和室と1階トイレの二箇所で、この状況が発生しております。

これに気づいた時はさすがに凹みましたねえ。1階なので必要があれば外側からのアクセスが可能ではありますが、大きなメリットであるはずの回転機能が使えないというのはやっぱり悲しいのです。
このことに気づかないままで力まかせに回転させ、塀にぶつけてサッシが大破 などという最悪の事態が起こらなかっただけマシであったと自らを慰めてみても気分は一向に晴れません。

責任転嫁するつもりはありませんが、この点については事前にジューテックホームからの助言なり注意喚起なりがほしかったというのが正直な気持ちです。
施工側としての経験の蓄積は豊富にある筈ですから。

最終的に土地のスペース効率を優先して(要するに表側の庭のスペースを出来るだけ多く取るということ)、回転機能を犠牲にする結果になっていたとしても、認識した上であえて選択するのと知らずにやってしまって後になって気付くというのとでは気持ちの上で雲泥の差があると思いますので。
今後は同じことを起こさないよう気をつけてほしいと、声を大にして言っておきます。

皆さんも、今後もし回転窓を使用する建築プランニングを行なうことがありましたら、このようなことにならないよう是非ご注意下さい。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。
スポンサーサイト

壊れましたよ

わが家の炊飯器が。

昨晩のこと、夕食の御飯が炊き上がってさあ美味しいマグロ丼を作るぞと意気込んだ妻が炊飯器の蓋を開けようとしたところ、

開かない。

使い慣れないドライバーなどを引っ張り出してきて20分くらい格闘したそうですが全然ダメだったとのことで、私が帰宅した時妻は半ベソをかいておりました。

それにしても、炊き上がった御飯が中にある状態で炊飯器の蓋が開かなくなるという状況は実に厄介です。

メーカーに修理を依頼するにしてもそれなりの時間を要すると思われ、その間に炊飯器内部の御飯がどのような化学変化を遂げるのかを想像しただけでサブイボが出てくるのであって、後日修理を終えて戻ってきたとしても、節約第一が叫ばれている昨今の状況にありながらまことに申し訳ないことではありますが、なんだか残り香が漂ってくるような気がしてそのまま使い続ける気にはとてもなれないのであります。
また、修理せずに買い換えるにしても、御飯(だったモノ)を内部に残したままの炊飯器の適切な処分方法がよくわかりません。
役所に問い合わせたら「何とかして中身を出してから処分して下さい」と情け容赦なく申し渡されそうな予感もします。いや絶対にそう言うに違いない。

第一、妻を泣かせたというのが許せん!
この(東芝の)クソ炊飯器めッ!


解体して御飯を取り出すことを唯一の目標と定め、帰宅早々スーツ姿のまま作業に取り組むこと約10分、最後は怒りのパワーでムリヤリ蓋をこじ開けて見事炊き立ての御飯救出に成功、われわれは無事夕食のマグロ丼にありつくことができたのであります。

炊飯器のほうは完全に再起不能になりましたが。
東芝の炊飯器は金輪際絶対に買わんからな。


そんなわけで急遽炊飯器を新調せねばならない事態となったのですが、ここで電気炊飯器以外の候補として浮上してくるのが、「」であります。

最近のガステーブルはIHクッキングヒーターへの対抗姿勢を強化していることもあって非常に賢くなってきており、わが家のガステーブルにも「自動炊飯」という便利機能が付いているのです。
勝手に火力を調節してくれるために炊飯の手間は電気式と大きく変わらず、適した鍋さえ調達すれば炊飯機能を代替可能というわけです。

一方で、ガステーブルのバーナーが恒常的に一口ふさがってしまう、保温機能がない などのデメリットも存在し、このあたりをどのように考えるかが判断の分かれ道となりますね。
手持ちの鍋でも御飯が炊けないわけではありませんが決して手勝手はよいとは言えませんので、検討にあまり時間はかけられないのであります。

今週末あたりまでに決めたいと思いますが、皆さま何かよきアドバイスなどありましたら是非ともよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)