FC2ブログ

ダイニングチェアの座面張替について考える

皆さまこんばんは。

まずはこちら↓をご覧ください。

11041911ダイニングチェア座面

わが家のダイニングチェアの座面です。

ダイニングテーブルとセットで購入して10年以上経ちますが、別に誰かが引っ掻いたわけでもないのに経年劣化でこんな風になるんですね。
(ちなみにうちのチビが破れ目に指を突っ込んでウレタンをほじくり出した結果これよりももっとボロボロになってしまった個体もありますがあまりにもひどいので公開は自粛。)

こりゃいくらなんでもマズイということで新築・転居を機にこれらダイニングチェア座面の張り替えを行なうことにしました。
当初は業者へお願いすることを考えていたのですが、ここで妻から情報が。
妻の友人Iさんが、椅子の座面張り替えをご自身で行なっていらっしゃるというのです。すごいですね。

続けて妻が言うには、Iさんが「神楽嶽さんのご主人ならできるよ!」と太鼓判を押して下さっているとのこと。
これを聞いてすっかり気をよくしてしまった私(お調子者)は、さっそく張り替えのDIY検討に着手したのでありました。

ネットで検索してみると張り替えプロセスについてかなり詳しく紹介しているページがあります。ふむふむなるほど。
本当に自分でできるかどうかは結局のところトライしてみないとわからないのでありますが、少なくともやる前から尻込みしなければならないほど高いハードルではなさそうです。

そこで、実際にやってみた場合どの程度のおカネがかかるものか、簡単に試算してみました。
ダイニングチェア4脚の他に張り替えたい椅子が2脚ありますので、合計6脚の張り替えを行なう場合を想定します。
なお試算にあたっては、上でリンクを張ったAZUMAさんのサイトを参考にさせていただきました。

【道具】
・千枚通し 500円
・ガンタッカー 5000円

【材料】
・生地 5000円
・ウレタンセット 5000円
・スプレーのり 3000円

おおむねこんな感じで、合計 18,500円。
一脚あたり約3,000円となります。

なんだかスーパーロボットみたいな名前の「ガンタッカー」とは、要するに超強力なホッチキスのことで、生地を座面の板にバチンバチンと固定するのに使用します。
試算にはこういった道具代(いわゆる固定費ですな)を含みますので補修を行なう椅子が増えれば増えるほど一脚あたりのコストは下がりますが、わが家は椅子屋ではないので補修しなければならない椅子なんてそんなにしょっちゅう出てきません。
なので、コストは 3,000円/脚 で固定して考えることにします。

ここで気になるのは、プロにお願いした場合とのコスト差 であります。
これがまた千差万別で、ちょっと調べただけでも高いケースだと一脚あたり数万円、激安だと数千円という具合。すごいなあ資本主義経済って。
なお今回調べた中では一脚1,300円というのが最安でありました。

というわけで、コストのみを考えると必ずしもDIYが最良の選択肢と言い切れるわけではなさそうです。

ですが、DIYには

・自分の好みやこだわりをトコトン追求できる
・完成の達成感を味わえる
・父親としての株が上がる


といったようなコスト面以外のメリットも沢山あるわけで、なかなか魅力的な選択肢であることは間違いないところ。
成功しても失敗してもブログのおいしいネタになる というオマケもありますので、現在DIY張り替えに心が傾きつつある神楽嶽なのでありました。


以下、「実践編」へつづく(のか?)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。
スポンサーサイト

鉄平石のエントランス

こんにちは。

今朝の外構であります。
折からの雨に打たれて濡れた表情もまた風情のあるエントランス部分。昨日施工されました。

11041901エントランス

一面に敷設されているのは「鉄平石(てっぺいせき)」というちばてつやの漫画みたいな名前の石材であります。

鉄平石とは「安山岩の一種で、長野県諏訪地方で多く産する平らな石」で、「緻密で、暗緑色で、耐圧強度、耐火性に優れた石材」であるとのこと(以上「住宅建築専門用語辞典」より)。

また、件のページには「赤みをおびた『サビ鉄平石』は洋風建築にもマッチ」するともあり、わが家に使用されているのもどうやらそれらしく、確かにレンガ塀の色などとよく合っているように見えます。ちなみに鉄平石の色については先週金曜日に東鹿園さんより三種類のサンプルを渡され、その中から選びました(妻が)。グッドチョイスだったと思います。


11041902エントランス
カメレオン作戦」による汚水・雨水桝のカバー施工もバッチリ決まりましたぜダンナ!
出来上がりを見るとやっぱりやってよかったとしみじみ思うのであります。財布はずいぶん軽くなってしまいましたが。また頑張って稼ごう。


ということで外構工事も残すところ照明と植栽の一部のみとなりました(ああそれから表札も。こちらはどうせ工期には間に合わないので開き直ってじっくり腰を据えて決めることにしております)。

そして工事が終わると次はいよいよ砂利と芝生のDIY。私の出番となります。
腕が鳴るぜっ と言いたいところですが今は鳴らす腕がないのでこれから地道に研究していきますハイ。応援どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)