FC2ブログ

夜の外構は妙にムーディ

先週の土曜日以来日中わが家の周りでは東鹿園さんがガガガガガガガガとやっており家人はさすがにちょっとストレスを感じると申しておりますが勤め人の私に言わせれば工事の進捗がリアルタイムで目撃できて実にうらやましいということになるのであってことほどさように家族同士であっても隣の芝生は青いのであります。ちなみにわが家の芝生はDIY予定。

というわけで私のレポートする外構工事の進捗画像は帰宅後の暗い中で撮影したものとなってしまいますがひらにご容赦願います。それでもそれなりに撮れてしまうのは(今年の1月に入手してそのうちレビューすると宣言しながら完全に時宜を逸してしまった)ソニーDSC-HX5の「手持ち夜景」撮影モードのなせる技。複数枚連続撮影してそれらをカメラ内で瞬時に合成するというハイテク機能であります。偉いぞソニー!サムスンなんかに負けるな。

11041202外構
玄関スロープのモルタル施工は完了。この上にはポーチで使用しているのと同じタイル(リビエラ社のアバンギャルド・サバン)が張られます。

11041203外構
レンガ塀も立ちあがってきました。間にはウリン材の角柱が林立する予定。

11041204外構
積まれているのは擬木コンクリート平板の「アクシア ヴィレッジ」。駐車スペースの手前部分に敷き詰めていきます。

11041205外構
外水栓も取り付けてガーデニング対応もおさおさ怠りなく。私も植物をいじるようになるのだろうか?

11041206外構
エントランス部分。手前に見える雨水/汚水枡は、結局別途金属製のフタを取り付ける方法でカバーすることにしました。費用はかさみますがやっぱり入口は大切ということで。

多少天気が崩れる日もありますが順調に進展しているようで心強い限りであります。
それでは本日はこのへんで(眠い…)。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。
スポンサーサイト

テレビボードを決めたのだ

懸案のひとつであったリビング用のテレビボード。
昨日購入手続きを行ないました。

決めたのは、無印良品「木製AVラック・幅150cm・大・タモ材・ナチュラル」であります。いかにも無印らしい味も素っ気もないネーミングがIKEAのわけのわからないカタカナ名称と対極をなしているようで面白い。

11041201テレビボード
高さ43cm(30cmのモデルもあり)、奥行き46cm。前面扉は下に開く仕組みで省スペース。ほかに濃いブラウンで着色したラインナップも。

じっくり検討した結果が無印とは肩透かしもいいところという気もしますが、それでも購入の決め手となったポイントはいくつかあるのです。

1.木製であること

表面素材については木製であることを条件としました。IKEAの店舗で当初目をつけた「トフテリード」はきれいなグロスブラック仕上げで隣に置いてあるピアノとの相性もよいのではないかと考えたのですが、子供(特に次男)がベタベタ触って指紋やら手形やらを付着させまくることが目に見えているため精神衛生上の観点から断念したのであります。
ちなみに無垢材ではなく突板仕様のものとしたのは無垢材は反るというもっともらしい理由からではなく単にコストの問題です。orz

2.しかもタモ材であること

わが家の階段およびダイニング/リビングの間仕切りはタモ材でできております。この製品がそれと同じ木材を使用していることは大きな購入動機のひとつとなりました。
ちょっとくすんだような色合いが、パイン材などとはまた違って落ち着いたいい雰囲気(年寄りくさいとも言う)なのであります。

3.ガラス扉が付いていること

世の中には棚に扉の付かないテレビボードも多数存在しております(先述のトフテリードもそうですし、無印のラインナップにもある)が、レコーダーなどのAV機器類が直接ホコリをかぶることにどうしても抵抗を感じたため、われわれとしてはガラス扉付きのものを求めることになりました。この製品は扉が隙間なく閉じる構造となっているので、そのホコリよけ性能には大いに期待しているところであります。

4.価格が手頃でしかも値引きがあること

やっぱり出てきましたよおカネの話が(笑)
私としては「3万円」をひとつの基準と見ていたところ、この製品の価格は34,000円でした。ところがタイミングのいいことに「無印良品週間で全品10%オフ」という企画が昨日まで(ネットショップは本日まで)開催されており、30,600円とほぼ3万円ちょうどに! こうして予算問題も実に気持ちよくクリアされたのであります。値引き萌え。

このようにして諸条件はクリアされ、妻が店頭で現物を確認して納得するという最終プロセスを経て(私はすでに確認済み)、めでたく購入に至ったわけです。
商品の到着(勿論送料無料ですよッ!)は今週土曜日の予定。

3週間以上続いた「テレビ地べた置き生活」から開放されるのが今から楽しみなのであります。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)