スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PH5専用LED電球なんて要らない? 【前篇】 

皆様こんにちは。 ご無沙汰しております。 
先週末よりいろいろと取り紛れておりましたため、4日ぶりの更新となります。 これまでの3日間訪れて下さった方には謹んでお詫び申し上げます <(_ _)> 




本題に入ります。 

ポールセンのPH5を毎日数時間コンスタントに点灯させる場合、白熱電球よりも専用LED電球 (LDA18L-G/D-KCA) のほうがコスト的に優位にあります。 

ところが、

(1) PH5に調光器を組み合わせていない 
(2) 明るさについて白熱電球150Wクラスにこだわらずに100Wクラスでよしとする 

このような場合は、LDA18L-G/D-KCAは無駄な投資となりかねません。


――― というのが前回のお話だったわけですが、それではこの場合の専用LED電球に勝る省エネ光源とは何なのでしょうか? 



1. 調光器を使用せず、明るさも白熱電球100WクラスでOKの場合 

まずは (1)(2) 双方の条件を満たすケースからまいりましょう。 

ウチのPH5は調光器と組み合わせていないし、明るさも白熱電球100Wと同じで十分なんだけどなあ…」 

このようなケースで最も有効な光源は、

電球形蛍光灯

であります。 (お詳しい方にとっては意外性のない答えで申し訳ありませんが…)

以下、パナソニックのパルックボールプレミア (EFD25EL/20H) を例にとって計算してみます。 

LDA18L-G/D-KCAの寿命 (一般的なLED電球より少々短めの3万時間) をフルに使用した場合のコストを、電力単価25円/kWhとして試算すると、

  9,240円 (電球価格) + 0.018kW × 30,000時間 × 25円 = 22,740円 

となります。 

一方、パルックボールプレミアを同じく3万時間点灯した場合の総コスト (電球価格1,300円、寿命1万時間なので3個使用するものとする) は、

  1,300円 × 3個 + 0.02kWh × 30,000時間 × 25円 = 18,900円 

であります。 

仮にLDA18L-G/D-KCAを寿命の3万時間フルに使ったとしても、電球本体の価格差を電力料金で取り返すことは不可能。 つまり、コスト面での勝負において、LDA18L-G/D-KCAはパルックボールプレミアに太刀打ちすることはできません。 

点灯直後の明るさが100%ではない、水銀を含む点で環境負荷が大きい などの蛍光灯特有のデメリットは残りますが、逆にそれらに目をつぶりさえすれば、わざわざ高価なLDA18L-G/D-KCAを買い求める必要はない ということになるわけです。 

省エネ電球というとついつい先進的なイメージのあるLED電球に流れてしまいがちですが、このようにコスパを冷静に見極めると電球形蛍光灯のほうが優位となるケースは実はけっこう多いのではないかと思っています。 


13010712パルックボールプレミアEFD25EL/20H
パルックボールプレミア (EFD25EL/20H)。 LED電球の登場で地味な存在になったものの、まだまだ現役! 


とはいえ、これはあくまでも調光器使用と明るさの面で妥協することを前提とした上での話。 
特に、調光を行なう場面においては、1000ルーメン超えのハイパワーで調光器対応のLED電球は他に存在しないため、LDA18L-G/D-KCAは現時点で唯一無二の選択肢となります (以前は調光器対応の電球形蛍光灯も売られていたようですが、現在は絶滅状態のようです)。 

個人的にはこの調光器対応というポイントこそがこの製品の最大の価値であると思うのであり、よくぞやってくれました京セラさん! と拍手を送りたい気持ちです。 
ここは是非ともシリーズ化していただいて、次は調光可能なPHスノーボール専用LED電球がリリースされることを、調光器付きスノーボールユーザーとしては願ってやみません。 
(なお、ポールセンの六本木ショールームで伺ったお話では、LDA18L-G/D-KCAをスノーボールにも装着してテストしてみた結果、配光角の狭さからシェード上部に十分光が届かないので推奨はできません とのことでした。) 


13013001PH5専用LED電球
LDA18L-G/D-KCAは相当な人気を集めているようで、楽天市場などではいまだに品薄の様子です。 (画像はお借りしました)  



続きまして、先述の(1) のみを満たすようなケースを考えてみましょう。 

調光器は使っていないけれど、明るさは白熱電球100Wでは物足りないなあ」 

このような場合に最適なPH5用省エネ光源は何になるでしょうか? 

公式的な回答としてはLDA18L-G/D-KCAが推奨されることになると思われますが、個人的にはそれ以外で注目している他社製LED電球が一つあります。 


(後篇へ続きます) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

スポンサーサイト

DIYは地味に継続

台風の影響により雨がちの天気となってきてテンションもぐっと下がり気味の神楽嶽でございます。 どよーん。

3連休中のDIYは暑さのためにブレーキがかかってしまいましたがそれでも少しは手を付けておかないと次へ続いて行きません。 調子が悪い中でもとにかく続けるべしというのはDIYでもブログ運営でも共通の心得なのであります。 継続は力也。 力也といえばホタテマン。

というわけで先週末は土を掘り返して雑草の根を除去する というお馴染みの地味な作業に徹しました。
場所は駐車場と和室前スペースとの間を何となく仕切っているウリン角柱の足元。 ここの境界をもっと明確なものにすべくレンガを積んでしまおうと企んでおり、その前処理としての雑草根絶やしであります。

11071901掘る

この部分の雑草の勢いはそれほどではなかったため、作業は比較的楽に行なうことができました。 蚊にはたくさん刺されましたけれど。

実はこのあたり、単純なレンガ枠だけでなくもう少し大掛かり (でもないか) なプランを検討中なのですが、完遂できる自信がまだ持てないため内容は秘密なのであります。 レンガワークはなかなか手ごわそうなので、少しずつ進めていく中で実力をつけていきたいですね。

…うーん記事のテンションも低いなあ。

(つづく)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

住んでわかった反省スペシャル(その4)

皆様こんばんは。
カレンダーもついに7月に突入し、世の中の節電アクションも具体的に目に見えるものとなってきましたね。
暑い夏になりそうですが、知恵と工夫とユーモアで乗り切りたいものです。

さて本日のお題は 「反スペ」 (略すなよ) の第4弾。
今回は外まわりに関する反省でございます。

1階の和室に面した庭は、駐車場との間をウリン材の角柱で仕切ることによって独立感の強いスペースとなっております。 これから時間をかけて箱庭風に仕立てていくのが楽しみな空間なのでありますが、ここにひとつ残念な点が隠れております。 何だかわかりますか?

11070101庭
解答: 土がむき出しのままで雑草が生えまくっていること …ではないですよ! これから頑張ってきれいにしていきますから!

塀から和室前のテラスまでの間をウリン角柱でバッチリ仕切ってしまったため、駐車場と和室前との間を行き来するにはテラス部分を乗り越えるよりほかありません。
で、そのテラスの高さがかなりあるためにちょいとばかりしんどいというかかなり面倒くさい。

これが今回の反省ポイントであります。

11070102庭
ここをよっこらしょっと上る。 約30センチ。 階段1段分の高さと考えると明らかに高すぎでしょう。

もちろん乗り越えるのに多大な困難を伴うという高さではありませんので、肉体的な負荷よりも精神的なストレスのほうが大きいんでしょうね。 ここを通るたびに 「ああーっ どうしてこんな設計にしてしもうたんやー!」 という後悔の念を新たにするというか。
ちなみに妻や息子たちはこの点について特に文句を言っていないので、もしかすると神経質な私が気にしすぎているだけなのかもしれません。
とはいえ一旦気になり始めるとずっと気になってしまうんですけれども。

あと、今はいいけど将来年を取って足腰が弱くなった時が心配だったり (オニも笑いませんか)。

ウリン角柱の配置を工夫して人が通ることのできるスペースを確保するか、あるいはテラスを階段状にして昇り降りしやすくするか、どちらかの策を講じていればこのような結果は防げたはずであります。 子供部屋前のテラスなんかはちゃんと階段状にしてもらったんですがねえ。 どうして全部そのようにしておかなかったのか、今となっては謎のままです (ちなみにジューテックホームから当初出てきた設計図面でもこの部分は一切考慮されていませんでした。 テラスにステップを付けるというのはそんなに特別な仕様なのでしょうか?)。

いずれにしましても、掃き出し窓前のテラスにはすべからく階段状のステップを設けておくことを強く推奨いたします。コストも大きく変わることはないでしょうから。

11070103ステップ
子供部屋のテラス。 絶対こっちの方が正解。

さて、嘆いているばかりでは何も解決しないということで、現在私はこの事態打開のためにある計画を企んでいるところであります。
計画倒れに終わったら恥ずかしいので今は具体的には申し上げませんが、もし着手したらばその時は改めてレポート致します。

((もしかしたら)つづく)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

IKEA家具組み立て時の留意点その1 (イケアに行けあ! PART6)

今週足首の関節炎でかかった病院の待合で読んだ「デスノート」が面白かったのでもし万が一通うことになったら続きを読もうと企んでいたのですが足のほうは現時点でほぼ完治してふたたび病院へ行く必要はなくなりこうしてデスノート全巻読破の野望はもろくもついえ去ったのでありますが勿論故障が長引いて漫画が読めるよりも自転車にバンバン乗れるほうが百万倍幸せであることは言うまでもありません。

11040799デスノート
最近固め打ち気味のうろ覚えシリーズ。死神というよりはバケモノじみた「デスノート」のリューク。

さて、しつこく続くIKEAネタ。
MICKEの2台目の組み立てが、今夜完了したのであります。

11040711イケア

ちなみに前回完成した1台目はこちら。↓

11040511ミッケ

本体と棚の双方とも、左右が逆転していることにお気づきでしょうか。
同じ型番のキットでこのように作り分けることが可能であります。これもセルフビルドのメリットのひとつと言えるでしょうか。ご参考まで。

先日買ってきたキットの組み立てがすべて完了したところで、前回予告しましたとおり、私の気づいたIKEA製品組み立てのコツや留意点などについてご紹介していきたいと思います。
今回はまず「工具編」から。


1.「ポジドライブ規格」のドライバー

イケア製品の組み立てには、ポジドライブドライバーとマイナスドライバーが必要となります。
ポジドライブドライバーは主に部品を結合するためのビスを取り付ける際などに使用し、マイナスドライバーは専らそのビスを引っ張って部品を強固に結合させるための回転部品(正式名称は知りません。私は今回イケア家具の組み立てで初めてお目にかかり、面白い構造だなと感心しました)を閉め込む際に用います。

11040714イケア
3つ並んだ丸い部品をマイナスドライバーで180度回転させると、
11040715イケア
(画像の上部にご注目)上下の板がギュッと隙間なく密着します。

ここで「ポジドライブって何やねん?」という疑問がわきますが、プラスドライバーに似ているが実はチョット違うというややこしい規格であります。イギリス発祥でヨーロッパでよく使われているとか。
イケアはヨーロッパの会社だけあってこの規格のビスを採用しているため組み立てにはポジドライブドライバーが必要となります。そのためだけに入手するのが嫌な場合はプラスドライバーでも一応代用可能なようですが、プラスで代用した場合はネジの頭をナメてしまうことがあるそうなので、できればポジドライブを用意したほうが無難であります。

11040717イケア
右がポジドライブ、左が通常のプラス。微妙に違います。

ちなみにポジドライブドライバーはイケアで販売されているツールセット(799円也)にも含まれていますので、家具と一緒についで買いしてしまうというのもひとつの手かと(私はそうしました)。安価なツールなので高い精度は望めませんが、それでもプラスドライバーを使うよりはずっとましであると思われます。

11040716イケア
イケアツールセット。組み立てにおいてはハンマーなども重宝します。


2.電動ドライバーは超便利

ネジ類はもちろん手動ドライバーで回せますが、家具が大物だったりなるべく早く組み立てたりしたい場合は電動ドライバーが役立ちます。私の場合、カワジュンのアクセサリー取り付けのために購入したリョービのドライバードリルが今回大活躍しました。

なお先述のポジドライブですが、イケアツールセットに入っていたビット(ドライバーの先端部品)を、電動ドライバーに取り付けることができました。このあたりはさすがに規格が統一されているようであります(常識かもしれませんけど)。

また、ポジドライブをプラスドライバーで代用する場合、高速で回転する電動ドライバーを用いるとネジ頭をナメるリスクが高まると思われますので、十分注意して下さい。

11040718イケア
噂通りこれがあるとないとでは大違いでした。


3.同梱工具は鬼門

これは今回MICKEの組み立ての際に起こったことで先日の記事でもちょっとだけ紹介しましたが、部品と同梱されている「専用工具」を使う場合の留意点であります。

MICKEのスチール製の脚パーツを本体に取り付けるのに、寸法が長く、しかも締め込みにかなりの力を要するビスが用いられています。
これはおそらく、外れた際に大事故につながりかねない脚パーツをできるだけ強固に取り付けるための措置だと思われ、それはそれで納得がいくのですが、そのために使用する同梱工具の作りが果てしなくチャチであるところに問題があります。

11040719イケア
相当ゴツイのが4本も。そのこと自体に問題はないのですが。

精度がメチャクチャ悪いためでしょうか、締め込みの際にちょっとでも油断するとビスの頭をたちまちナメてしまい、そうなってしまうとそれ以上閉め込むことが不可能となるのであります。
1台目のMICKEの組み立て時、4本中1本がその憂き目に遭いました。Webで検索してみると「1本しか成功しなかった」との報告も見られますので、私の不注意ばかりが原因ではないのではと思います。イケアへは改善を強く望みますが、ともかくMICKEのこの部分は組み立ての最大の鬼門なので注意して下さい。

11040721イケア
これが問題の同梱工具。家庭にない場合を配慮しているのだろうが入れるならもう少しマトモなものを入れてほしい。

ところでこの工具、よく見ると一般的なアーレンキー(六角レンチ)であります(恥ずかしながら1台目の組み立ての際はそのことに気付きませんでした)。
ということで本日の2台目組み立てにおいては同梱工具は使用せず、手持ちの六角レンチを使用しました。手持ちの工具も決して高級なものではありませんが、それでも精度には雲泥の差があるようで、一切ナメることなくスムーズに締め込みが完了したのであります。1台目もそうすればよかったと大後悔。

11040720イケア
今回は4本ともしっかりとねじ込まれて安心であります。

手持ちの六角レンチがある場合はそちらを使用した方が賢明であると思います。
手持ちがなく同梱工具を使わざるを得ない場合のコツは、ビスに対して垂直方向の力を十分にかけ、慌てずにゆっくりじっくりと締め込むことでしょう(長くて固いのでつい焦ってしまうんですけどね)。

MICKE以外の家具でも、同梱専用工具を使用する場合は気をつけましょう。
万が一失敗してイケアに駆け込むにしても相当な時間とエネルギーを要すると思われますので(けっこう多くの人がそれで泣き寝入りしているのではないかと思う)。

(つづく)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。