スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たのしいワイパー交換

ディーゼル不正だのディーラー撤退だのにいい加減ウンザリしつつも、クルマ自体は特に文句なく使用中であります。

16052904不正の一員

納車からはや3年が経過しようとしており、今夏はいよいよ初の車検を迎えるわけですが、最近になり両フロントワイパーのゴムが劣化により相次いで切れるという事態に見舞われました。振り返ってみれば納車以来一度も交換した記憶がなく、これは当然といえば当然の報いなのであろうな。ウム。

撤退したトヨタ系に代わって面倒を見てくれることになったVWディーラーはわが家から徒歩15分程度と、非常に近くて便利です。旧ディーラーは車で往復1時間程度を要していたことを考えると、この点に関しては災い転じて何とやら。ところがその一方で新ディーラーは初代のゴルフヴァリアント購入時に営業マンと大ゲンカを演じたところと同系列のためいつか何かの拍子でバレやしないかとビクビクしなければならないという新たなストレスを抱え込むことになったのであり、争いは無益であるとつくづく反省した次第であります。


話をワイパーに戻しましょう。今回の対応は挨拶がてら新ディーラーに依頼することも考えましたが、高いものにつくことを懸念して結局見合わせ、DIYの道を選択しました。
ネットを血眼で徘徊し安そうな店を探索。YahooのCarParts TSCというショップにて、BOSCHのフロント左右2本セット(エアロツイン A980S 3397118980)と、こちらは切れてこそいないものの1年以上前から動かすたびにブゥブゥ鳴ってまことにやかましかったリアワイパー(BOSCH エアロツイン リア A330H 3397008006)も発注。消費税・送料込みで3942円也。

16070601ワイパー

部品も揃い、いざ交換であります。まずはフロントワイパーから。
例のよくわからない儀式でもってワイパーユニットを立たせたうえでブレードを取り外すのですが、マニュアルの指示どおりにボタンを押して引っ張るだけではビクとも動きません【1】。
しばらくいじっているうちに、ブレードを傾けてからでないと抜けないということが判明しました。

16070603コツ
右のように傾けてからでないと、ガンコ者のドイツ人(※イメージ)よろしく微動だにしません。


あとは新しいのを取り付ければ終了ですが、

ん?

16070602まちがい探し

取付部分の形状が明らかに違うんだが…(右が新しいほう)

ネット上では同じ年式でも仕様によって取り付けられないケースがありますので覚悟しろ的な脅し文句が散見され、形状の違いを目にした瞬間これはいわゆるドツボにはまってしまったかと激しく焦りました【2】が、結果的には何の問題もなく取り付けることが出来ました。


リアはリアで、これまたマニュアルの説明文が複雑怪奇にチンプンカンプンで読みながら作業しようとしてもとても無理だった【3】ので諦め、適当に外して適当に押し込んだら無事成功しました。

16070604ちんぷんかんぷん
マニュアル。もぉ何が何やらさっぱり。わたくしの読解力が足りない所為だろうか


上述のとおり最終的にはワイパーブレードごと交換したわけですが、最初はブレード全体の交換がもったいないのでゴムのみの交換を志向し、ソフト99の替えゴム「ガラコワイパー パワー撥水輸入車用 600MM Y-12」で交換できた!というネット記事を盲目的に信用して同製品を調達、勇んで交換作業に着手したものの、1時間を超える格闘の挙句どんなに頑張っても交換は物理的に不可能であるという結論に至り【4】、ノジマオンラインにて大枚1380円を投じて入手したゴムはこうして呆気なくゴミと化したのであります【5】。

参考にした記事が嘘であったとはゆめゆめ申しませんが、少なくとも2013年のモデル末期のフォルクスワーゲンヴァリアントTSIトレンドラインブルーモーションテクノロジーの純正フロントワイパーブレードにガラコの交換用ゴムは絶対に付きませんのでくれぐれも御注意あそばせ。

16070605がらこ
※画像は拾い物です(たいへん動揺していたため写真が残っておりません)



以上に述べた【1】~【5】のストレスを味わうくらいならば、最初から潔くディーラーにお願いしておいたほうが精神的に(ガラコ代をドブに捨てたことを考慮するともしかしたら出費の面でも)幸せであったのではないかという思いが脳裏をかすめないこともないわけですが、度重なる苦難の末に取り付けたワイパーであればこそ、ウィンドウに叩きつける雨水をシャッシャッと残さず取り除いてくれる光景を目にする時の喜びには格別なものがあるのだ。ああそうだとも。


…あれですね。DIYのハードルを意図的に上げることでディーラー整備に誘導しているんでしょうねきっと。
そんな抜け目のないフォルクスワーゲンが大好きさ☆


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
でも次は絶対に買わないよ☆
スポンサーサイト

裏切り

飽きっぽく根性なしの私としては奇跡的に、ロードバイク趣味は続いているのであります。

16052905アンカー

年間走行距離はおよそ5000kmくらい(数年前にサイクルコンピュータが壊れて以来正確な距離は不明)。
走行実績の9割以上は自転車通勤によるものですが、今朝は久しぶりにプライベート走行に出かけてみました。

16052901尾根幹線

南多摩尾根幹線道路、通称「尾根幹(オネカン)」を往復。50km弱、2時間強。
このオネカン、多摩地区の自転車乗りの間ではトレーニング用コースとしてかなり有名らしく、今朝ものべ20人くらいのライダーを目撃しました。断続的に現れる坂道が確実に脚を削っていくためオジサンには少々しんどいのですが、道幅が広く朝は車も少なめで走りやすいです。

その道すがら激写した奇跡のツーショット↓

160529032ショット

自動車の性能データ不正で世間を騒がせた日独2社のディーラーが、仲良く軒を並べていらっしゃるではありませんか。

菱: 「おはようございます。お互いたいへんですね」
V: 「そうですね。まあ、うちのほうはそろそろほとぼりも覚めて来たようですけど」
菱: 「そうですかー羨ましい。うちなんてもう客足バッタリですよ」
V: 「ま、元気出してください。アレですよ。人の噂も75日とか言うじゃないですか」
菱: 「確かに。お客さんも最初のうちこそうるさいけど、結構忘れっぽいですからね」
V: 「あとふた月もすればケロッと忘れちゃってますよ。それまでの我慢我慢!」

などという爽やかなやり取りが双方の店員の間で交わされているのでしょうか。


さてここでふと思い出しましたが

16052904不正の一員

わたくしの愛車も悪のディーゼル不正メーカー謹製だったのだッ!

「まあまあお客さん。不正対象の車じゃありませんから安心してください」なんてなだめすかされたって、モヤモヤした気持ちはとてもじゃないが拭えん。拭えん。拭えんぞ!!(ドズル中将風3段活用)

それだけならばまだしも、不正問題発覚直後、4年前の購入時(翌年に事故買い替えたため今の車は二代目ですが)以来世話になっていたディーラー(トヨタ系)が撤退を表明、今年の2月にVW車の取り扱いからスッパリ手を引いてしまったのでした。うぅ…

16052906最後通牒1

競合メーカー車の取り扱いには矛盾があるとか何とか。って今頃何言ってんの?

16052907最後通牒2

事業撤退はディーゼル問題とは無関係であることを強調していらっしゃいますが、とても額面通りには受け取れまへんなあ。

ちなみに撤退したのは販売だけではありませんで、メンテナンスも含めたビジネスまるごと一切合財。しかも猶予期間など設けることもなくあっさりきっぱりバッサリと。
アフターフォローは別の系列のディーラーに引き継がれたとはいえ、無責任な印象は否めないのであります。豊田佐吉が草葉の陰で泣いてますよきっと(適当)


ともあれこうして、次に買う車の候補リストから、フォルクスワーゲンとトヨタ(と三菱)の名が抹消されたわけです。
10年くらい先の話ですけれども。


やれやれ。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

ドイツ車・公国車・イタ車

先日、わが家の最寄駅(但し徒歩30分超)である東急田園都市線たまプラーザテラスの「CIRCLE」という無料誌で、お気に入りのベーカリー「PAIN STAGE プロローグ」が紹介されていました。


14102608オズマガ

プロローグ店舗横の駐車場で水色のフォルクスワーゲンのカルマンギアというスポーツカーを撮影した写真が表紙と記事内で使われています。

この車、てっきり撮影のために持ち込んだものだとばかり思っていたのでしたが、


14102601フォルクスワーゲンカルマンギア

先日の通勤途中、同じ車が同じ場所に駐車されているのを目撃してびっくり。
お店の従業員の方の私物なのでしょうか?

渋すぎます。是非一日貸してほしい。もっともわたくしは公道でのマニュアルミッション車運転を国家より禁じられている身ですけれども。(オートマ限定免許とも言う)



車関連ということでもう1枚写真のお蔵出し。
先月のしんゆりマルシェ2014の帰り道、幹線沿いの中古車ディーラーにて、

14102604シャア専用

シャア専用オーリスの実機を初めて目撃しました。あ、赤い…

最初から転売目的で購入したのか、それとも勇んで買ったはいいけれど周囲の好機の目に耐え切れなくなり泣く泣く手放したのかは定かではありません。



と、ここで終わるつもりだったのですがアニメコラボ車つながりで最近のニュースを思い出したので。


141117011600万円

セブンイレブンと光岡自動車がコラボしたという「エヴァンゲリオン オロチ」。

14111711おろち

定価1,600万円(税込)。

14111712オロチ

限定1台のところ、1日で54件の申し込みがあったそうです。

…………………………。



なんかわけもなく涙が出てきたのでもう寝ます。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

無事一周年

先日、お世話になっているカーディーラーに出していただいた代車↓

14091401パサートワゴン

フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント。
でかいです。わが家の駐車スペースからはみ出しそうな勢いであります。

もともとは超コンパクトカーの「UP!」を貸していただく話になっていたのですが、

14091422あっぷっぷ
コレね。

当日担当営業のEさんが気を利かせてくれて、「つい先程タイミングよくパサートワゴンが戻りましたから! 大きい車のほうがよろしいでしょう?」とおっしゃる。
イヤそのわたくし大きな車の運転は決して得意なほうではありませんでどちらかといえば取り回しのしやすい小っちゃいやつのほうがありがたいのですがと言うのもなんとなく男子の沽券にかかわるような気がして断れませんでした。

ディーラーからの帰り道、左側面をこすりゃしないかと四六時中気にしながらのドライブは非常に疲れたのであり、こんどからヘンな見栄は張らないようにしよう。




そんな話はともかく、今回どうして代車を出していただくことになったのかというと、9月13日の土曜日に愛車の12ヵ月点検を受けたからであります。
自動車事故保険屋とのバトル新車特約の適用急遽買い替え検討買い替え という昨夏の一連のドタバタ劇から1年が経過したんですね。早いものです。


14091403ゴルフ

点検の結果特に問題はなく、フォルクスワーゲンヴァリアントはその日のうちに帰還しました。

何事もなく納車1周年を迎えることができたわけですが、これから先も無事是名馬で行きたいものです。そういえばそろそろ自動車保険更改の時期だったわ。



さて話は変わりますが、

14091402猫太郎

車の写真を撮っている時に、散歩中の猫を見かけました。

家の前で猫を目撃するのは非常にレアなので(たぶん入居以来初めてのような気が)思わず激写。ボンボリのような尻尾がなんとも可愛らしいのであり家の中に連れ込んでしまいたい衝動に駆られましたが毛並みも良くおまけに首輪付きというどこからどう見ても明らかな飼い猫サンだったので泣く泣く諦めた次第でございます。


14091902猫太郎が去る

いいなあ猫。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

バルコニーを掃除したら車が汚れたのだ

うちの車の左側面がどえらく汚れています。

14090103汚れ

なんということでしょう?

捜査線上に浮かんだ容疑者はわが妻。

2階バルコニー床に鉢植えを置いていたらその下に苔のようなものが発生していたので慌ててデッキブラシでこすって洗い流したらめでたく苔の除去に成功しおまけに入居以来まともに掃除したことのなかったバルコニーが美しくなって一石二鳥だったのだけれどもすぐ下に駐車している車が上空からの清掃廃水を浴びてこんなに汚れてしまうことは想定外の事態だったの。

との供述を得ております。


14090104現場
現場の写真


まあ一所懸命やった結果生じたアクシデントであり、失態を責めて逆ギレされ御飯を作ってもらえなくなってしまっては困るので起きてしまったことは仕方がないので、気持ちを切り替えて洗車作業に着手しました。

洗剤などいちいち出してくるのが面倒で、まずは昨年導入したおしゃれホースリールの「ストレート」モードによるジェット水流のみで試してみることに。

14090105ジェット

オォラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!!!(声:小野大輔)


14090106ダメ

ダメです! 全く歯が立ちません!(声:長沢美紀)

さすがにケルヒャーみたいにはいかないか…

というかこれだけ自動車関連の技術が目覚ましい進歩を遂げておりいまや自動運転まで現実のものとなろうとしているにもかかわらずたかがボディの汚れ落としごときにここまで手こずらねばならないのはいったいどうしたわけなのか?これはアレだ自動車業界と(ソフト99とかの)洗車用便利グッズ業界が裏で結託して実は今すぐにでも実用化可能な「汚れがつかないボディコーティング技術」を握りつぶしているんだそうに違いない。

などと怨嗟の言葉をブツブツと呪文のように呟きつつも、今は界面活性剤の力を借りるよりほかないのであります。うぅ。

14090107洗剤

バケツで洗車用洗剤をよーく泡立てて、

14090108スポンジ

スポンジに含ませてゴシゴシとね。

14090109キレイ

なんとかキレイになりました。ふぅ。
ちなみに水滴の拭き上げ工程は省略。うまい具合に曇り空だったため、残った水滴がレンズ効果で太陽光線を集めボディに焼け跡を作ってしまうという「ウォータースポット現象」の懸念がないからです。(そもそもこのウォータースポット現象だってボディ拭き上げ用クロスメーカーの捏造した都市伝説でないとも限らん)



さて、仕事がひと段落し心地よい汗を拭いつつふとホースリール本体に目をやると、

14090110ホースリールも

これまたメチャクチャに汚れているじゃありませんか。

原因は車と同様バルコニー清掃廃水と推察されます。
さすがにみっともないのでストレートモードの水流を噴射してやりましたらば、

14090111復活

こちらは洗剤なしでもあっという間に新品同様の輝き。



………。



今後製造する自動車のボディはぜんぶこのホースリールと同じ塗装にすればよいと思います。(提案)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。