書くのをやめた理由

「冷えるからつけた」と君が言ったから十一月十七日はユカダン記念日 (字あまり)



14111904ユカタン半島
ちなみにこれはユカタン半島。


そんなわけで、今年も寒がりの妻の手により床暖房運転がスタートしました。
ちなみに昨年の初点火は11月12日、一昨年は11月6日。ユカダン記念日が年々少しずつ遅くなっているのはやはり地球温暖化の影響なのか? と朝日新聞のように現代社会に鋭いメスを入れようと思ったら3年前は11月16日でした。なんだよチェッ

閑話休題。
わが家の床暖房はパイプ内にガスで温めたお湯を循環させ床下モルタルをじんわりと温める仕組み(蓄熱式床暖房)なのであり、モルタルが冷えきってしまわないよう朝と夕方の定期的な運転が基本となります。


14111901床暖操作パネル

まだ寒くなり始めたばかりなので、暖房強度は5段階の下から2番目、運転時間は朝夕共に1時間ずつ(4:30~5:30 17:00~18:00)というマイルド設定で。


14111902床

起床時と帰宅時、ほんのり暖かいフローリングを踏みしめると気分が癒されます。
それは同時に今後のガス料金が右肩上がりになっていくことをも意味しているわけですがまあそれは仕方ありませんなあ。




ところでガス料金といえば、お気付きの方がいらっしゃいますでしょうか? 当ブログでガスと電気の月次使用量報告記事を書くのを中止してからかなり経つことに。
やめた理由はいくつかあるのですが、最大の理由は記事がつまらないからであります。

14111903つまらん2
こんな感じのやつね


たまに必要に迫られ自分のブログの過去記事を読み返すことがあり、自らの手で書いたものにつき大笑いできる筈もないのですが、それにしても光熱費報告記事の退屈さ加減はただ事ではない気がするのです。なんやかんやと尾ひれを付け一所懸命飾ってみたところで、所詮は無味乾燥な光熱費の記録に過ぎないからでしょうか。

ともかく自分で読んでつまらぬものを他人様が読んで面白がってくださるわけがないので思い切って中止した次第。


…この発想を突き詰めていくと最後には当ブログの存続そのものが危うくなりかねないことにたった今気がつきましたゆえ今回はこのへんで切り上げさせていただきたく存じます。スランプ続きでもブログはやめへんで~!



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
それでも応援して下さる皆様に感謝申し上げます<(_ _)>

イカす電気自動車に私が乗れない理由

前回からの続きです)

昨年の12月7日(土)・8日(日)、たまプラーザテラスにて、「次世代郊外まちづくり」のイベントが開催されていました。

14031901次世代郊外まちづくり

次世代郊外まちづくりとは横浜市と東急電鉄が「人、暮らし、コミュニティを最重要視した「既存のまち」の持続と再生、官・民の連携、協働による実践」を基本理念に推進する計画であり、先般の「家庭の省エネプロジェクト」もその中の取り組みのひとつです。


14031803コタツ

今回の目玉企画であるパネルディスカッションの様子。
12月の寒風吹きすさぶ屋外での実施には無理があるように見えますがさにあらず。パネラーの皆さんはコタツで温まっているので平気の平左であります。

14031902リーフ電源

で、そのコタツに電気を供給しているのが、今回イベントのスポンサーに名を連ねている日産自動車のEV「リーフ」。
リーフ買ったらいざという時にコタツだって使えて安心ですよ とアピールしているわけですな。

会場には、その他の日産自動車製電気自動車も展示されていました。

14031903モビリティ

その中のひとつ、超小型EV「日産ニューモビリティコンセプト」。

実はわたくしが会場に足を運んだのはこの未来的でカッチョイイ乗り物を見物するためであったと言っても過言ではないのであり、ここからは写真多めでレポートさせていただきます。


14031904斜め後方

斜め後方より。ボディ後方の曲線美に萌えます。


14031905足回り

ケータハムセブンみたいなクラシックスポーツカーを髣髴とさせる、ボディ両側に張り出したフェンダー付きホイール。


14031906コックピット

コックピットのど真ん中に据えられたハンドルが一人乗りであることを主張していると思ったら、

14031908リアシート

後部座席もきっちり用意されていました。
シートの座り心地はそれなりといった感じでしたが。


14031907ペダル

中央のコンソールをまたいで脚を開く乗車姿勢がいくぶんスクーターチックな雰囲気を醸し出す一方で、ブレーキ&アクセルペダルの存在が自動車としてのアイデンティティを確固たるものとしております。


14031909ガルウィング

ランボルギーニカウンタックみたいなガルウィングドアは、かつてのスーパーカーブームへのオマージュ。
ではなく、狭い場所での乗降性を考慮したものなんでしょうね。たぶん。

いやそれにしてもカッコいい。いつか一般販売されることがあったら是非欲しいです。ただし30万円以内で。


当日は試乗イベントが行われていなかったのが実に残念でしたが、実はこの車、国内のいくつかの地域(香川県の豊島神戸市の六甲・摩耶など)にて主に観光向けに貸し出しが行われており、公道を走ることが可能になっています。


14031910チョイモビ


私の住む横浜市でもみなとみらい地区において「チョイモビ」というカーシェアリングで提供されているとのことで、会場で配られていたパンフレットをいただいてきました。いつか機会があったら是非利用してみようと期待に胸を膨らませながら。


ところが、そこに横たわっていたんですよ思わぬ障害が。

パンフレットの記載によれば「チョイモビ」の会員登録サイトはスマートフォン用のみしか用意されておらず、PCからのアクセスは不可。
すなわち、スマホ持っていない人はチョイモビに入会できない = ニューモビリティに乗る資格がない

ということなのであります。



ムキーーーーーーッ!!!


さまざまな局面でスマホ持ちに非ずんば人に非ずみたいな空気をひしひしと感じずにはいられないような昨今、こんなところにまでスマホ非所有者差別の魔の手が及んでいようとは…


(この話は続くのです


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

2013年の電気料金は増えたか減ったか?

3月度の電気使用量&料金であります。(2/17~3/16 28日間)

14031701電気料金明細2014年3月度

 ・使用量: 323kWh(11.5kWh/日)
 ・請求額: 9,778円


1日あたり使用量は前年同月との比較ではほぼ横ばいですが、豪雪に見舞われた先月からは大幅に減少しました。ガスの場合は降雪日(2/82/14)が両方とも3月度に含まれるため逆に増加したことと比べると面白いですね。約10日の締め日の違いがこのような結果をもたらしたわけです。

14031702電気使用量グラフ2014年3月度

電気グラフも3周年。2013年度の年間合計使用量は3,932kWhと、昨年(4,091kWh)と比べると4.4%の減少となりました。
ちなみに一昨年(4,308kWh)比では10.7%減。ガスよりも省エネの工夫の余地が大きいように思えるにもかかわらず減少のカーブが緩やかなのは少々意外です。

とはいえ電気のほうも3年経過してそろそろ横ばいの気配。来年はあまり無理をせず、今年に引き続き年間4,000kWh切りあたりを目標に据えて取り組んでみましょうか。



14031803コタツ

さて、電気料金といえば先月の記事にて終了をご報告した「家庭の省エネプロジェクト」。昨年末の話になりますが、この企画の関連でたまプラーザテラスで開催されたイベントを覗いてまいりました(上の画像はその一コマ)。
次回の記事ではその模様を振り返ってみたいと思います。

つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

2013年度のガス使用量

3月度のガス検針票であります。(2/8~3/7 28日間)

14031501ガス料金2014年3月度

 ・使用量: 89m3(3.18m3/日)
 ・請求額: 12,857円

1日あたり使用量は前月(3.1m3)、前年同月(2.96m3)の両方を上回りました。2週連続の記録的豪雪に代表される厳しい冷え込みによりガス温水床暖房の高稼働が続いたことを考えると、まあ無理もないところかなと。

14031502ガスグラフ2014年3月度

2013年度のガスカレンダーはこれにて終了。年間使用量は509m3となりました。
昨年(592m3)比86%、一昨年(749m3)比66%というのはかなり優秀な記録ではないかと自己評価しています。

入居してほぼ丸3年、ガス使用量減少もそろそろこのあたりで底を打つのではなかろうかと思うわけですが、省エネの取り組みは気を緩めることなく続けたいところです。

4月からは自動的に料金3%アップですからねえ。


などとぼやきつつ本日はこのへんで。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

2月の電気料金 & 省エネプロジェクト終了

駆け込み更新を続ける電気料金ネタ。

ようやく最新情報まで追いついた(と言っても来週早々には次の月の検針票が入るんですけど(笑))ということで、今回は2月度明細のご報告であります。(1/17~2/16 31日間)


14021711電気料金2014年2月度

 ・使用量: 400kWh(1日あたり12.9kWh)
 ・請求額: 12,068円

総量400kWh台の高水準。1日あたり使用量は先月より増加し、前年同月も上回る結果となりました。

14021714電気料金グラフ2014年2月度

これに対し同月のガス使用量はどうであったかというと、下のグラフ↓のように前年同月を下回っています。

14021713ガス料金グラフ2014年2月度

 ・2月度は1月度に比べてガス温水床暖房の運転レベルを若干落とした。
    ↓
 ・それにより下降しようとする室温をカバーするためエアコンの運転強度が増した。

エアコンは設定室温を維持するため自動制御されるインテリジェント運転、これに対し床暖房は設定された運転強度と時間のみを愚直に守るバカアナログ運転。この違いが上記のような図式を作り、結果両者の逆転現象につながるのだということに最近になって気がつきました。なかなか奥が深い(そうでもないか)。

床暖房の運転レベル(強度と運転時間)を気温に合わせてどのように変えていくかがポイントとなるわけですが、このあたりの運用についてはいまだ試行錯誤状態が続いています。というかほとんど手詰まりと言ったほうがもはや正しいかも(笑) 何かうまい方法ありませんかね~



ところで、わが家がエントリーしていた「家庭の省エネプロジェクト」(ガス・電気の月間使用量が前年同月を下回ったら地域通貨がもらえるという企画)が、1月度をもって終了しました。

13101617家庭の省エネ

わが家の戦績は以下の通りであります。

     11月  12月  1月
 ガス  ○   ○   ●
 電気  ○   ○   ○

5勝1敗と、当初の目標(4勝2敗)を上回る成績を収めることができました。上等上等。

このプロジェクトへの参加が日々の省エネ行動にどれだけつながったのかは正直わかりませんが、毎月の検針票を「今月はどうだったかな?」と確認するのはなかなかスリリングで面白かったです。賞品の地域通貨もしっかり家計の足しにさせていただきましたし(笑)


ググった限りでは実際に参加して一喜一憂しているブロガーが私以外に見つからないのはたいへん寂しい限りですが、夏あたりに再び開催されるようなことがあれば懲りずにまた是非参加したいと思っております。

東急さんよろしく!
 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)