ピアノ椅子とウェッジウッドの時計

そんなわけでプロセス(3) (何のことかおわかりにならない方は前回記事をご参照下さい)。

ピアノ椅子届きましたーーーーッ!

11101202ピアノ椅子箱

一昨日の夜11時半頃に注文して受け取りは今朝の9時すぎ。 所要時間約34時間。 早いなあ! さくら山楽器エライ!
ただこの梱包をご覧になっておわかりの通り、要セルフビルドでございます。 最近は何でも自分で組み立てなきゃならんのねえ… ついこないだ2週間連続でBillyの組み立てやったばっかりだからさすがにもう飽きちゃったよ。

などと愚痴はこのくらいにして、早速取りかかります。

11101203部品
と言っても本体に脚を取り付けるだけですから

11101204取り付け
付属のスパナでボルトを締めつけていけば

11101205完了
瞬く間に完成であります。 ホントは愚痴るほどのことではありません。

ズズズと引きずっても床が傷つかないようにするためのパッドをまた百均で買ってこなアカンなあと思っていたら、

11101206パッド
ちゃんと同梱されていましたよ!
組み立て説明書には書いていなかったので、ショップオリジナルのサービスではないかと。
いずれにしてもこういうちょっとした心遣いは嬉しいですねー

11101207貼った
脚の裏にペタリペタリと貼り付けて、

11101208セッティング
作業完了。
セッティングしてみるとなかなかどうして堂々とした佇まいじゃあーりませんか。
さすがコンサート仕様!(笑)

11101209ウェッジウッド
ところでピアノの上にチョコンと置かれているのは陶製の置き時計であります。
結婚した頃に横浜高島屋のウェッジウッドで (妻が) 買って来たものなのですが、数年前に時計のムーブメント部分が壊れたまま放置していました。
今日妻が玉川高島屋に出かけた際に相談してみたところ、その場でムーブメントを交換していただけたとのこと。 なんでもこの時計 (「ワイルドストロベリー マンテルクロック」 という名前らしいですが)、今も現役の製品らしいです。

15年も前に買った時計がいまだに現役で、ムーブメントをその場ですぐに交換してもらえるというのは老舗ブランドならではのサービスという気がします。 私はどちらかというとアンチブランド主義者なのですが、このような美点は素直に認めざるを得ませんね。

11101210ラララ~
というわけで待望の椅子が導入され、おまけにピアノ室に置こうと思っていたという時計も直って、有頂天で (エプロン着けたまま) ピアノを弾く妻。
画像ではわかりませんが 「ランラララ~」 と歌いながら弾いています (嘘ですけど)。

11101211ゴミ
さてそれを横目に私はというと梱包のゴミの山を前に呆然と立ち尽くしております。
ダンボールとミックスペーパーとプラとその他ゴミに分別しなければなりません。 面倒くせえ…

イケアとか通販とかは便利で手軽で大変よいのですが、梱包ゴミの整理と処分の手間は馬鹿になりませんねー
とはいえその分安く買えているのも事実なので、文句言わずにいっちょ片付けますか!


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

椅子を買うということ

当ブログにおいてモノの購入についてご紹介する際、

(1) 買うぞー! とブチ上げ、
(2) 注文しました! とご報告し、
(3) ついにモノが届きました! とハイテンション


このような3段階に分けてお伝えするのがほぼ常態化しており、一粒で三度美味しいというかクドいというかウザいというか。
でもって (1)(2) との間隔が異様に開いてしまうというのも最近パターン化しているような気がして非常に心苦しい限りなのであります。

言い訳の前フリはこれくらいにいたしまして、今回はプロセス (2) のご報告です。
昨日、グランドピアノ用の椅子を注文致しました。

スゴイのは5万とか10万とかするようですが、そこまではとても手が出ないのでリーズナブルに 「イトマサ GC (ブラック)」 を (妻が) 選びました。
楽天市場の 「さくら山楽器」 で 15,000円くらい。
さらに手頃な価格のものも存在しますが、妻に言わせると座面にそれなりの厚みがあるものが望ましいのだそうです。
一応 「コンサート仕様」 ということにもなっているようなので、まあよろしいのではないかと。 (どこがどうコンサート仕様なのかは私には全くわからないんですけど)

11101101イトマサGCピアノ椅子

さて、ピアノ椅子購入のプロセス (1) は、8月初めのエントリーで宣言しておりますのでそれから2ヶ月以上が経過してしまったわけです。
われながらどうしてこんなに時間がかかるかなあと思わなくもありませんが、無理に急いでも仕方ありませんし、身のまわりを一つずつ充実させていくのも悪くないとポジティブに考えている昨今であります。

買うまでに時間がかかるものは、結局そこまで急いでいるわけではないということですしねー


(というわけでプロセス (3) へ続く

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

ピアノ室の吸音性能とスウェーデンハウスの話

皆様こんばんは。
今回はピアノの話の続きであります。

ピアノは移動させると微妙に音程が狂うらしいので、先日入ったグランドピアノのチューニングを調律師さんにお願いしました。
平日であったため私は不在でしたが、調律は問題なく終了し、音程は正しいものとなったそうです。 当然のことながら素人の私にはまったくわかりませんけれども。

調律の際、調律師さんが、わが家のピアノ室の響きがよいとほめて下さったとのことで、妻はたいへん喜んでおりました。
リップサービスじゃないのかなあ と育ちの悪い私などはつい勘ぐってしまうのですが、妻自身もピアノ室の音響については同様の感想を持っていると申しております。 ピアノの音が響かなくても響きすぎてもダメだとのことで、そのあたりの塩梅がちょうどよいのだと。 ビミョーな世界なんですなあ。

11080402ピアノ室
現在のピアノ室の様子。 すでにレッスン部屋として稼働中です。 ちなみに椅子のほうは取りあえず2階のアップライト用を持ってきました。

その話で思い出したのが、断熱材の 「フォームライトSL」 のことです。

標準仕様は外壁と屋根のみのところ、遮音効果を期待してピアノ室の内壁と天井にも施工していただいたのですが、確かフォームライトSLは 「吸音性」 も優れているという話ではなかったか? うろ覚えの記憶を頼りにググってみましたらば、はたして公式HPに 「一般の硬質ウレタンフォームにはない吸音性を持っています」 との記述が! ピアノ室へのフォームライト施工は、どうやら大当たりだったようです。 正直そこまで多くを期待していたわけでもなかったため、嬉しい誤算というところですね。

ピアノ室の断熱材充填は、営業Tさんのお勧めがなければやっていなかった施工ですので、改めて感謝・感謝であります。

現場03
建築中のピアノ室。 ご覧のとおり壁にも天井にもフワフワの断熱材がビッシリ。


最後にオマケの話。

世間話中、調律師さんが 「このお家はスウェーデンハウスですよね?」 とおっしゃったそうです。
ジューテックホームオーナーが必ず一度は経験すると言われている (※当社調べ) 定番の勘違い、わが家にもついにキタコレーーーーーーー ってやつですか?

「木製サッシといえばスウェーデンハウス」 というブランド力と刷り込みの強さに改めて畏敬の念を覚えた次第であります。

「いちいち面倒なので 『そうですスウェーデンハウスです』 と答えておく」 というオーナーさんもいらっしゃるようですが、妻は律儀に訂正したとのこと。
その昔 「ジューテックホームでスウェーデンハウスのような外観の家を建てるのが理想だ」 と力説していたのだから黙ってそのままにしておけばいいのにとも思いますが、今となってはジューテックホームへの思い入れのほうが強くなってしまったということなんでしょうかねー

「スウェーデンハウスじゃありませんッ! ジューテックホームですッ!」 みたいな。

11080403スウェーデンハウス?
スウェーデンハウスに見えますか?


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

スリーハンドレッド

11080301ピアノ運送

スリーハンドレッドと言っても「300人対100万人」の荒唐無稽映画とはまったく関係ないのであって、8月1日(月) 14時30分頃、ピアノ運送業者 「全国ピアノ宅配便」 のクレーントラックがわが家の前へ乗り付け、ピアノ室へのグランドピアノ搬入という大プロジェクトがいよいよ幕を開けたのであった。

11080302フレンチ窓より
搬入はピアノ室の掃き出し窓から行ないます。 両側がガバッと開くフレンチ窓の本領発揮といったところでしょうか。

11080303脚
わたくし、今回グランドピアノの搬入作業というものを初めて目にしましたが、脚とペダルは全部外して運ぶんですねー。 知らんかった。

11080304スリーハンドレッド
作業員さんが2人がかりでものすごく重そうに運んでいらっしゃいました。 「すごいなー。 150キロくらいあるんかな?」 などと妻と話しながら見守っていたのですが後で調べたらそれどころではなく、なんと 300kg以上あるらしいですよ。 いちばん重かった時の小錦 (285kg) よりも重い物体をたった2人で運んでいるとは…!!
私ももっと鍛えなきゃ。

11080305縦置き
室内に入ったら取りあえず縦置き。 ここで地震が起きたらと考えるとゾッとします。 大丈夫でしたけど。 なんて言ってたら同じ日の深夜に結構大きな地震がありました。 横浜は震度4だったとか。 シャレなりませんわ。

11080306脚を付けた
地震が来ないうちに急いで(嘘)脚を取り付けます。 途中で一度工具を床に落とすというハプニングがありましたが幸いウエスの上だったのでセーフでした (汗)

11080307ペダル取り付け
ペダルパーツも取り付けて

11080308完了
設置は無事終了であります。 いやあ見ているだけでも肩が凝りました。

11080310ピアキャッチ
ピアキャッチ」 もバッチリであります。

11080309試し弾き
最後に妻がチェックのために試し弾きしましたが、「以前よりも音色が柔らかくなった!」 と驚いていました。 移送に合わせてやってもらったクリーニングの効果だとか。 効果が体感できるのは何よりです。

これで 「黄色い部屋」 は晴れて名実ともに 「ピアノ室」 となり、妻が教えているピアノのレッスンもこれからはこの部屋で行なえるようになるのですが、

11080311椅子がない
椅子がありません。
画竜点睛を欠いております。 はやく買わなきゃ。

ところでこのピアノ、妻が小学生の頃に買ってもらったものだそうで、以来ずっと大阪の妻の実家に置かれていました。 家を建ててようやくグランドピアノを置くことのできるスペースが出来たため、このたびの移送となったわけです。 妻は久しぶりの再会に嬉しさを隠せない様子でありました。
よかったね。

つづく


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

ピアノが届き、バイクタワーは組み上げられた

えー、
疲れました。

洗車して息子の散髪してピアノ搬入に立ち会ってワールドフラワーで追加のハイビスカスを買ってコーナンでスプリンクラー買って帰宅して試したら動かない不良品でコーナンに問い合わせして夕食の肉詰めピーマンを焼いてたらやけに脂の多い挽肉でやたらとはねまくって往生したり。

ぶっちゃけ (←死語?) 会社で仕事してるより忙しいじゃん休日なのに。

そんなわけでネタはたくさんあるのですが多くを語る気力が残されておりません。
ごめんなさい。

11080121ピアノ
予定どおり本日無事ピアノが入りました。

11080122バイクタワー
バイクタワーの設置は土曜日のうちに完了しております。 自転車屋みたいになっちゃった。

この週末 (&月曜日) のうちにわが家の二つの空間が当初想定したとおりの姿になって実に喜ばしい限りなのでありますが先述のとおり詳しく書くことがもはやできませんのでそれぞれの詳細は後日改めてレポートさせていただくということでどうかひとつよろしくお願いいたします (何かというとこのパターンでホント申し訳ありません)。


つづく(ピアノ搬入)
つづく(バイクタワー設置)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)