擬態

16071601バルコニー

わが家のバルコニーの一角に、

16071602ハーブ

この夏プチハーブガーデンが堂々オープン。
ただいまのラインナップは、バジル・大葉・イタリアンパセリ・パクチーと、食べておいしい葉っぱばかり。

ところがハーブの美味を楽しみたいのは人間様に限った話ではないようで、大葉の鉢に招かれざるお客様がお見えになりました。

16071603大葉

この中に写っているのですがよくわからないので拡大致します。
(※以下、虫の苦手な方は心してご覧くださいませ。)















16071604擬態

「くっ茎ですが何か?」

…………。

おわかりでしょうか。
画像真ん中の茎に沿って縦になが~く伸びている虫。おそらくアゲハ類の幼虫と思われます。
わたくしこの年になるまで青虫が擬態することがあるなんて全然知りませんでした。

大葉を食べるなら食べるで仕方ないけれど、もったいないから食い散らかすのだけはやめてもらいたいと園芸部長(妻)が申しております。

16071605グルメ

確かに行儀悪い。おいしいところだけつまみ食いしてるのでしょうか。グルメよのう。

こんなに成長してしまってはつまんでポイするのも寝覚めが悪そうなので、このまま飼育(というか放置)して羽化を楽しみに待とうということにしました。

ところが

16071606もぬけの殻

つい今朝がた様子を見たら、いつの間にかもぬけの殻に。

食べ残しの葉っぱも、あたり一面に盛大に巻き散らかされていたフンも見当たりません。
場所が場所だけにどこか別の場所へ移動したとも考えづらく、おそらく鳥にでもさらわれてしまったのでしょう。


あと少しだったのに惜しかったね。
大自然は厳しい。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑拍手代わりにクリックしていただけると更新の励みになります!

コメリのバークチップ(FINAL)



ふたたび大阪なう。

ただいま神奈川→兵庫→山口→大阪→神奈川 西日本弾丸往復出張ツアー満喫中の神楽嶽でございます。

勤め先のお金で日本各地を漫遊させてもらっているのだとポジティブシンキングを試みるも、連夜の付き合い酒はさすがに肝臓に堪えますなあワッハハハハ!



本題。
コメリなんちゃってバークチップ話の続きです。

10月25日、コメリのカスタマーセンターからメールが届きました。

**************************************
神楽嶽 博士 さま

コメリ・ドットコム カスタマーセンターでございます。
ご案内が遅くなり、申し訳ございません。

「バークチップ 50L(JAN:4920501911314)」について、お問合せをいただきました。

この度は商品掲載画面において、商品の詳細画像がなく、ご迷惑とご心配をおかけいたしまして、大変申し訳ございません。

商品画像を追加し、再掲載をさせていただきましたので、ご確認いただけましたら、幸いでございます。
**************************************


さっそく当該製品のページを見てみると、

14103108コメリバークチップ


下部のサムネイルをクリックすることで商品画像が切り替わる仕様に変更されています。内容物の詳細写真も含まれており、いわゆるバークチップとは似ても似つかない薄い木片であることが一目瞭然。

購入検討者全員がこの画像をチェックするとは限らず、その意味ではこの商品は「バークチップ」ではなく「ウッドチップ」という名称で販売するのが望ましいという私の考えが変わることはありません。しかしながら、以前よりも格段に改善されているのは間違いないところですし、クレーマー扱いされるのも本意ではないので、本件に関してこれ以上ガミガミもの申すのは見合わせておくのであります。

いわゆるひとつのオトナの対応ってやつですか?


(コメリのなんちゃってバークチップ話・完)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

バークチップ問題についてコメリに問い合わせてみた

ウッドチップを「バークチップ」として販売している件について、当事者のコメリへ問い合わせてみました。
前の記事にも書いたとおり返品の意思はありませんが、今後別のお客さんが私と同じ地雷を踏むかもしれない状況を放置しておけないという老婆心ならぬ老爺心からであります。

以下、コメリからの回答を転載します。(名前と注文番号以外は原文のまま)


********************************************
神楽嶽 博士 さま

コメリ・ドットコムカスタマーセンターでございます。
お問合せをいただきまして、ありがとうございます。

ご注文番号:XXXXXXにて、ご注文いただきました「バークチップ50L」について、お伺いいたしました。

確認させていただきましたところ、商品仕様について、現状、明確な基準等がない為、弊社商品につきましては、お届けさせていただいた商品「バークチップ50L(商品コード:11527797) 価格(税込):1,480円」をバークチップという名称で販売させていただいているとのことでございます。

今回、神楽嶽様より貴重なご意見をいただきましたので、商品の改善に努めさせていただきます。

また、この度は商品掲載画面に、商品の中身の掲載がなく、ご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ございません。

現在、商品画像の掲載をご準備させていただいております。
近日中に商品画像を追加し、再掲載をさせていただきます。
掲載いたしましたら、再度ご案内をさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

ご不明な点は、いつでも下記へお問い合わせください。
********************************************

(引用終わり)


要約すると、

・明確な基準がないので「バークチップ」と命名している。
・「貴重なご意見」にもとづき商品の改善に努める。
・近日中に商品画像を追加する。

ということですな。

「明確な基準がない」というのは、法令等によるガイドラインが存在しないという意味でしょうか。世の中に決まりが無いんだからどう名付けて販売しようとこっちの勝手でしょと開き直っているようにも見えます。基準の有無にかかわらず、「バークチップ」と「ウッドチップ」の画像検索結果を比べてみれば世の中のコンセンサスがどのようなものであるかは一目瞭然だと思うのですが。

いっぽうで、販売ページ上の商品画像追加はわれわれ消費者にとって歓迎すべき措置だと思います。商品名のバークチップからウッドチップへの変更はいろいろ面倒だからやらないけれど、Web上の写真掲載くらいだったら手間もカネもかからないからやってもいいよ ということかな?


ともかく、画像掲載後くださるという連絡を待つことにします。


(つづく)


14102201コメリ偽バーク


現時点での販売ページは虚偽誤解をもたらす表示のままなので、引き続きご注意くださいませ。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

秋の大植樹祭

前回からの続きです)

14101206届いた

一昨日のガーデニングデーにタイミングを合わせて届けてもらった宅配便。


14101207詳細

発送元は農事組合法人 桃山町植木組合
妻が発注した苗木であります。

さっそく正面塀脇の花壇へ植えていきます。

14101213植物2号

アベリア 斑入葉 ホープレイズ(15cmポット入り)。
890円×4=3,560円也。


14101214植物3号

ヒイラギ 斑入葉(高さ約40cm)。
1,200円×2=2,400円也。


14101212植物1号

ついでに3週間ほど前にシマホで調達しておいた月桂樹も植え付けましてと。


14101215ウッドチップ

最後にコメリバークチップウッドチップを土の表面に敷き詰めて終了。マルチングによる保温や保湿などの効果を期待するわけですな。(園芸部長にまかせっきりなので詳しいことはわからないのであった)


14101217寄り。建築現場のゴミ捨て場?

寄りアングルでは木材加工場のゴミ捨て場のように見えなくもありませんが、

14101216できあがり

遠巻きもしくは薄目で眺めるとなかなかいい感じなので良しとしましょう。

ジェスチャー付きで私に向かってあれこれ熱心に講釈を垂れている園芸部長の手足が画面の左側から写り込んでおりますが気にしないでください。


(ウッドチップの話は続きます


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

コメリのバークチップがバークチップではなかった件

前回からの続きです)


14101201あれ?

わが家に届いたコメリのバークチップなんですが、袋から透けて見える内容物にどうも違和感を覚えるのです。

開封し取り出してみると、

14101202バークチップ?

…何だこれ?


私の中のバークチップはこういう↓石コロっぽいイメージだったのですが。

14101204バークチップ
(画像はこちらよりお借りしました)


世の中でバークチップとして販売されている製品もおおむねこのような外観であり、コメリの物はむしろ「ウッドチップ」に近いように思えます。

バークチップとウッドチップの違いを調べてみると、

バークチップ: 樹皮を粉砕したもの
ウッドチップ: 木材自体を粉砕したもの  (出典1出典2


バークチップは木材の中でも樹皮(bark)のみを粉砕した製品ということになりますが、コメリの物は大半が木目入りの「材(樹木の中身)」の部分で構成されており、これにバークチップの名を冠して販売するのは商道徳上いささか問題があるような気がします。

14101203年輪
四角く薄い形状が基本であり、木目くっきり。どう見ても木の皮(バーク)ではありません。


なお、コメリでは別に「デコレーションバーク」という価格帯が高めの商品(50リットル 2,480円)も販売されており、こちらは「赤松樹皮装飾用」と記されていることから「本物の」バークチップであると推測されます(商品画像が掲載されていないため確定的なことは現物を確認しない限りわかりません)。購入検討時にこちらの存在に気付いていれば、われわれの入手した廉価品が「本物」ではない可能性に思い当たっていたかもしれませんが。


14101205バーク
コメリの「バークチップ」と「デコレーションバーク」。いずれも内容物がわかる画像は掲載されていません。



まあ、今回は見た目よりも保湿・保温等の機能を重視しての導入であり、他の店のウッドチップと比較して割高でもないため特に落胆しているわけではなく、このまま使うつもりです。しかしながら、もし皆様が一般的なバークチップを求めてコメリの廉価品に手を出すと私と同じ驚きを味わうことになりますのでご注意ください。


以上、前回記事でバークチップとしてお奨めみたいなことを書いてしまった責任があるため、取り急ぎ注意喚起させていただく次第です。


つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)