駐車スペースどうするの?

皆様こんにちは。

植栽の植え付けも終わり、スロープ脇照明の位置修正も本日施工中 (本当は昨日行なわれたが中途半端な仕上がりに私が注文を付けたのでやり直し中。仕事は手を抜かずにキッチリやりましょう)。
とまれ、こうしてわが家の外構工事は当初の見通しどおりゴールデンウィーク前に無事終了することになり、めでたい限りであります。

あともうひとつ芝生培地の砂入れが残っておりますが、こちらについては(私の)DIYによる芝張り直前のタイミングで調整する必要がありますので、今後東鹿園さんと相談して決定します。
私としては30日の土曜日がベストではないかと思っておりますがさてどうなりますか。


本日は、工事の終了した外構の中から、駐車スペースをご紹介いたしましょう。
2階から眺めると、このような具合に仕上がりました。
11042801駐車場
道路側のメインスペース。

11042802駐車場
奥側の予備スペース。

ちなみに、施工直前に決定したデザイン案は以前もご紹介したこちら↓
11042803駐車場

当然のことかもしれませんがデザイン案が完全に再現された仕上がりとなっており、私としては心の底から大満足で眺めるたびにホクホクしております。


奥側のスペースについては来客があった時などのための予備駐車場と位置づけていますので、通常は空いた状態となります。このような事情から全面をコンクリートで覆うのは見合わせ、中心部を空けたデザインとしました。
目下思案しているのは、この部分をどのように装飾するか? であります。
すでに雑草がちらほらと見え始めており、あまり長い間手をこまねいているのもよろしくありません。

砂利をまくか芝生を敷くか。
それとも花壇はどうかと一瞬思いましたが時には車が覆いかぶさることを考えるとあまりにも無謀ですよね。手入れも大変そうだし。
あるいは砂利ではなく瓦チップやレンガチップという選択肢もあるようで。

植物への関心は薄いが緑を眺めるのは好きという難儀な性格の私としては「芝生」がよいのではないかとひそかに企んでいるのですが、芝生の手入れも楽ではありません(というか思ったよりも相当たいへんらしい)。既に芝を張る予定としている東側スペースの管理でいっぱいいっぱいで、こちらにはとても手がまわらなくなるというリスクがあります。

今更ながら、
一戸建てってたいへんだ!
やり甲斐と表裏一体であることは承知してるんですけどねー

これから検討を進め近いうちに結論を出すつもりですが、何か妙案などございましたらご教示いただけると幸いに存じます。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

ものを知らないと恥をかきます

えーわたくし、自慢ではありませんが植物全般がものすごく苦手であります。

以前の記事にも書いたと思いますが、小学校の理科の授業でまともに育てることのできた植物はひとつとしてありません。教室の窓辺に置かれた水栽培のヒヤシンスが咲き誇る中、私の球根だけが腐っていた映像は私の記憶にくっきりと刻み込まれており、いまだにトラウマであります。
また、植物全般に対する関心が薄いため、実家の庭に何が植えられているかを全く覚えることができず、両親はそんな私のことを心底呆れていました。しょうがないじゃん覚えようとしても覚えられないんだから。

何が言いたいのかと申しますと(もしかするとすでに気づかれている方もいらっしゃるかもしれませんが)、やってしまったのであります今朝の記事で。

訂正いたします。

昨日わが家の庭に植えられたのは、

シャクヤク ではなく

シャクナゲ でした。

昨日妻から聞いた「シャクナゲ」が、私の脳内でいつの間にか勝手に「シャクヤク」と変換されてしまったわけです(なんで?)。

申し訳ございませんああ恥ずかしい穴があったら入りたい。
自分の植物オンチぶりをあらためて思い知った次第であります。もはやDNAレベルに組み込まれているとしか思えません。

11042701シャクナゲ
シャクナゲですシャクナゲ。


気を取り直して、シャクナゲについて調べてみました。

・ツツジ科ツツジ属無鱗片シャクナゲ亜属、無鱗片シャクナゲ節の低木の総称
・葉にロードトキシンなどのケイレン毒を含む有毒植物
・開花時期は4月下旬から5月上旬


私が先の記事でシャクヤクの特性として示した事柄が、実はシャクナゲのものであったことがよくわかります。
途中まではきちんとシャクナゲと覚えていたのがいつの間にかシャクヤクになってしまったんですな(だからどうして?)。

ついでにシャクヤクについても調べてみましょう。

・ボタン科の多年草
・高さ約60cm、葉は複葉
・初夏、大形の紅・白色などのボタンに似た花を開く


…木ではなく「」ですから。わが家の庭に植えられたものとはもう全っ然まったく根本的に違っております。

やれやれ。


そんなわけで私のガーデニングライフは、ゼロからどころかマイナスからのスタートになります。
ここは小さい頃から植物に親しんでいる妻だけが頼りですよホンマに。

応援何卒よろしくお願いいたします<(_ _)>


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

ヤマボウシとシャクヤクもといシャクナゲ わが家を彩る植栽(2)

(2011.4.27 22:50追記: シャクヤクをシャクナゲに訂正しました。詳しくはこちら

皆様おはようございます。

昨日、残りの植栽の植え付けが行なわれました。

11042703トキワヤマボウシ
トキワヤマボウシ。なかなか立派な株立です。

11042704トキワヤマボウシ
濃緑色の葉が目にすがすがしいですね。
6月頃には白い花を咲かせるとか。楽しみです。
秋には赤く甘い実をつけるそうですが、われわれの口に入る前に鳥のエサになってしまいますかねやっぱり。

11042701シャクナゲ
こちらはシャクヤク シャクナゲ

11042702シャクナゲ
すでに大きなつぼみが見られます。開花時期は4月下旬~5月上旬とのことなので、秒読み段階であります。
「立てば芍薬(イヤだからシャクナゲだって) 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」の例えもあることですから(そんなポイズン・アイビーやドクターケイトみたいな女の人が本当にいたら恐ろしいけど)、さぞ美しい花が咲くことでしょう。

ところでこのシャクヤクシャクナゲ、Wikipediaによると、「葉にロードトキシンなどのケイレン毒を含む有毒植物である。摂取すると吐き気や下痢、呼吸困難を引き起こすことがある」とのこと。
…マジっすか? こわいですねえ。


昨日はこれら二株が植えられたのですが、妻によると思いのほか時間がかかっていたとのこと。
どの向きで植えるのがいちばん見栄えがよいかを見きわめつつ微調整して下さっていたそうで、そのきめ細やかな心遣いを嬉しく感じた次第であります。

われわれも心をこめて世話していかんとね。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

エクステリア照明設置完了

こんばんは。

しばらく停滞していたわが家の外構工事でしたが、先週末東鹿園さんに確認したところ、やはり照明器具の納品待ちとのことでした。

で、本日、その照明が満を持して登場、設置が行なわれたのであります。
新日軽の ルミネクス照明 [システムライト(ポール灯)] という、やたらと括弧書きが多くよくわからない名称の照明です。
型番はLK4A-LP型。人感センサ付きで、光源はインバータ型蛍光ランプ EFD13W(電球色)を使用。LEDほどではないにせよ、エコ性能もまあまあというところかなと。

この照明を2台、エントランススロープ脇の木製フェンスの間に設置するというレイアウトで、出来上がりは以下画像のとおりであります。
11042510外構照明

正面から見るとこういう感じ。って暗くてよくわかりませんね。
11042511外構照明

現状の設置位置がちょっと奥まりすぎており人感センサの効きがイマイチです。このため、明日位置の修正をお願いするつもりでありますが、ともかくこれにてエクステリア照明は出揃いました。

あとは植栽の残りと芝用の砂を入れてもらえば東鹿園さんに依頼した仕事は終了。
当初予定よりも少し時間がかかったようですが、ゴールデンウィーク前にはカタが付きそうですね。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

わが家を彩る植栽

皆様こんばんは。
本日は宿題になっていた植栽に関するお話です。

わが家の植木の現場搬入が行なわれたのは一週間前のこと。
写真は、いちばんの大物のキンモクセイの搬入風景であります。(妻が撮影)

11042210植木
かなりボリュームがありますね。

11042211植木
植樹のために掘られた穴もデカイです。

11042212植木
大の男が6人がかりで寄ってたかって。

写真を撮りつつ一部始終を見物していた妻によると、かなり大がかりで大変そうな作業に見えたとのことです。
かなりの重量なんでしょうね。ものが樹木だけにキも遣わなきゃいけないだろうし(プッ)


11042213植木

で、上の画像が本日の様子。しっかり根付いております(たぶん)。
これから更に大きく育って、わが家のシンボルツリーとなってくれるはず。ゆくゆくは2階の高さまで成長して(放っておくと高さが10メートル程度まで育つため、一般家庭では剪定が不可欠とのこと。エライコッチャ)、2階浴室の窓越しに目を楽しませてくれるようになることを期待しています。

ところでこの場所には当初シラカバを植える予定でした。しかし、背の高い落葉樹は秋の落ち葉でお隣さんにも迷惑をかける虞があると考え、常緑のキンモクセイに変更したのであります。
落ち葉の風情も大好きで捨てがたいのですが、それがために人様にご迷惑をかけるわけにはまいりません。そのかわり秋にはキンモクセイが、あの独特の甘い芳香でわれわれを和ませてくれることでしょう。

その他の植木についても紹介しておきます。

11042215植木
玄関スロープの向こう側に植えたソヨゴです。ちなみに花言葉は「先見の明」。私も是非あやかりたい。

11042214植木
子供部屋前のシマトネリコ。先日のマリブライトの記事でライトアップされていたのがこの木であります。


ところでここ数日のところ外構工事は小休止中。玄関スロープ脇に設置するガーデンライト納品待ちの状態であると思われます(何も連絡がないのであくまでも推測ですけど)。

また動きがありましたらレポートいたします。

それでは本日はこのへんで!


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)