表札が付きました

皆様こんばんは。
流行りの家飲みでいい感じに酔っぱらっている神楽嶽であります。土曜の夜はパラダイスですなーえへへへ。

さて本日は朝から先日届いた表札の取り付けを行ないました。届いてからまたえらい時間がかかったなーと思いますがそれはひとえに私のズボラさによるものであります。

11061806取り付け前
取り付け直前の状態。長い間お世話になった手書き表札にはご退場願いました。

まずは取り付けの位置決めです。長さ20センチ程度の小さな表札とはいえ設置位置によって印象はずいぶん異なってくるものなので、妻とふたりで真剣に検討しましたよ。よその人から見たらどこに付けたって同じようなもんだということはわかっていますけどね。やっぱりこだわりたいものです。

11061802表札位置決め
離れたところから妻に見てもらいつつ位置を検討します。ちなみに塀の向こう側から頭だけ出している心霊写真みたいなのは次男坊。

取り付け作業をお願いしていた東鹿園の専務さんが約束通り朝9時にいらっしゃいました。取り付けはてっきり職人さんかと思っていたら専務さん手ずからとのこと。現場作業もこなされるんですねー
なおどうしてDIYでやらないのかというと私の持っているドリルのキリ(刃のこと)では文字通り刃が立たないからであります。こういう場合はコンクリート用の専用キリが必要になるのです。

11061803表札取り付け
水準器を使って丁寧に水平を出して下さっていました。嬉しい。

というわけでプロの手による作業はあっという間に完了。ねらった通り、さり気なくいい感じに仕上がりました。
入居以来苦節3ヶ月。ようやく人並みのエントランスになって感無量。

11061804表札付いた
表札にボカシが入っているのでよくわからないかもしれませんがとにかく完了であります。

ところで、先日お伝えした駐車場のコンクリート板(アクシア・ヴィレッジ)の一部破損の件についても相談してみたところ、後日修理していただけるとのことでした。よかったよかった。

11061805アクシアヴィレッジ

そんなわけでわが家の外構、牛の歩みではありますが一歩一歩着実に進んで行っております。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

作り直した表札の仕上がりは

皆様こんばんは。

今回は表札のお話。
先日届いたものの出来がイマイチであったため製造元のメロディーデザインさんに一旦送り返したのでしたが、結局作り直していただくことになりました。先方も現物を見て「これはイカン」と判断された様子であります。

で、昨日、完成品が届きました。

ものすごくよくなっています。

まず、揃っていなかった下のラインですが、バッチリフラットになっております。
やっぱり見た目の安定感がまったく違います。やればできるじゃん なんて偉そうなことは言いません。

201105292049252f7_20110530092328.jpg
ボカシを入れているため何やらわけがわかりませんが、下のラインがきっちり揃っています。

それから、「加工上の理由からどうしても生じてしまう」とされていた側面の細かいスジについても、ヤスリがけか何かで処理して下さったようでかなり改善されていました。こちらについては全く期待していませんでしたので、嬉しい誤算であります。

11052902表札
万全とまでは言えませんが、相当いい感じの仕上がりになっています。

ネットで展開している業者さんはレビューなどで悪い評判が広まることをおそれるためか、こういうことがあると非常に親切に対応して下さいますね。 こちらとしてももちろん無理矢理ねじこむようなマネはしておりませんが、なんだか申し訳ないような気持ちもしたりして。

いずれにしても、あの価格(13,000円くらい)でこの仕上がりであれば言うことなし。作り直しによって多少納品が遅れることになってしまいましたが、待った甲斐も十分あったというものであります。

あとは東鹿園さんに頼んで塀に取り付けていただくのみ。
長く続いた「手書き表札生活」からの脱出まで、あともう少しであります。

つづく


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

表札が届きました。が、

皆様こんばんは。

連休前に注文していたアルミ切り文字の表札が、昨日届きました。

おおこれでついに手書き表札生活から脱出できるのか思えば長くつらい日々であったと感涙にむせんだ(嘘)のもつかの間、よく見ると気になるところが2点あります。

(1) 下のラインが揃っていない
筆記体切り文字の下のラインが揃っていません。正面から見た時に綴りの後半部分が一段上にズレているのであります。
文章ではわかりづらいと思われますので図で説明しますと、

11051901表札イメージ
こんなイメージ。

わかりやすくデフォルメしていますので現物はここまで極端ではありません。ズレの幅(図中の赤い両矢印の部分)が2ミリくらいといったところでしょうか。
気にしなければ気にならないが気になり始めると気になる程度のレベル。何言うとるやらわかりませんが。

(2) 側面の処理が雑
これも文章よりは画像のほうがわかりやすいかと。

11051902表札
このように、側面に細かい縦のスジが不規則に入っています。切り出し感丸出しと申しましょうか、雑な仕上げにより質感が損なわれているように感じます。ここはできれば滑らかなフラット面でフィニッシュしてほしいもの。

まあ価格も比較的安価なので「安かろう悪かろう」の範囲内ということで諦めようかとも思ったのですが、一応、業者さん(メロディーデザイン楽天市場店)に電話で問い合わせてみたのであります。クレーマー扱いされてはかなわないので、「仕様の範囲内ということであればそれで納得する。無理な対応は求めない」というスタンスであくまでも紳士的に。私も大人になったものだ。


で、結論がどうなったかと申しますと、品物を一旦先方へ送り返して確認していただくことになりました。

(1) については、基本的にズレはなくして出荷すべきものなので、現物を見た上で修正するなり作り直すなりの対応をしたい とのコメントでした。

いっぽう(2) については「加工上の理由からどうしても生じてしまうものです」とのご回答。なおどのような加工を行なっているかについては「企業秘密です」と言って教えてもらえませんでした。なるほど。仕方ないとは思いますがそれならそれでキチンと「側面はこういう仕上げになります」と、Web上で予め説明しておくべきなんじゃないかなあ。

そんなわけでこのアルミ切り文字表札、最終的な納品まで評価を下すことはできませんが、現時点での印象は、軽い・錆びない・安い という美点を持つ反面、質感についてはやはりと申しましょうか、今一歩という感が拭えません。
とはいえ一旦取り付けて2~3ヶ月も経ってしまえば、すっかり慣れてしまって全然気にならなくなるんでしょうけどね。

ともかく、わが家の「手書き表札生活」は、もうしばらく続くのであります。

つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

表札を決めたのだ

皆さまこんにちは。

やっと表札を決めました。

こちらの製品(メロディーデザイン楽天市場店)で行こうと思います。
横幅20cmのアルミ切り文字表札であります。

11042501表札
(ショップHPより引用させていただきました)

【切り文字タイプ】
当初は切り文字ではなく金属のプレートタイプのものを考えていたのですが、ポストとドアホンが既にかなりの面積を占めているところへ更に平たい表札がベタッと張り付いてしまうのもちょっと主張が強すぎて、全体として見た時にまとまりを欠いてしまうのではないかという懸念があるのです。
そこで、面ではなく線で構成される切り文字タイプに白羽の矢を立てたというわけです。

11042599外塀
ポストの上に表札を取り付けるのですが、そのポストの表面積が広いので、これ以上長方形は要らん!と思うのです。

【幅20cm】
世の中に出回っている切り文字タイプの表札は、かなり大ぶりなものが多いようです。遠目から見てもはっきりわかってよいのでしょうが、われわれの希望は先述の通り「あまり主張させたくない」というものなのでサイズの大きなものはNG。
ということで、ネットで探してコンパクトなものを選択しました。個人的には幅20cmもあれば十分ではないかと思っております。

【アルミ製】
素材はアルミを選びました。
当初考えていたのはメジャーなロートアイアン製のものだったのですが、調べてみると鉄はどのように加工しても結局はサビから逃れるのが困難らしいのです。アルミ製を売りたい業者のネガティブキャンペーンと取れないこともないのですが、リスクは少しでも減らしておくのが得策というもの。
質感の面ではアイアン製に一歩及びませんが、錆びる心配のないことを優先し(厳密に言うとアルミも錆びるらしいですが)、アルミ製を選択したのであります。


というわけで懸案の表札も決定。
納期はデザイン決定後12営業日とのことなのでもうしばらく手書き表札状態が続きますが、またひとつ宿題が片付いてよい気分なのであります。

つづく


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)